記事一覧

SPA  2008年05月25日(日)23時38分

本日仕事の具合から午後から客先に向かう。
予想より作業が進んでない。
待合室にてみんなでだべる。

ようやく1台分配線完了したのでチェック。いろいろ指示を出して引き上げる。ん~、この調子で明日の朝までに終わってると思えないなあ。電源が入らないと私の仕事にならんのだが。

終わったのは18時ころか。晩飯は悩んだ挙句、ネットで調べた、蘇州の日本人街「商業街」へ。地図上は「淮海街」だったらしく、調べるの苦労した。

お土産物屋もあるかと思ったけど、完全に飯屋とクラブがほとんど。歓楽街ですな。お土産はこないだ行きかけた観前街の方がよさそうだ。

日本食屋は20件くらいはあるかなあ?どれにするか迷うくらい。あ、おさわりパブとかある(笑)なんだこのやりたい放題って(爆)

でも、実は思ったより静か。何でだろうと思ったら客引きがいないんだね。ホテルの前のクラブは凄くうるさいんだけどな。あそこは中国人向けっぽくてとても入る気がしない。

うろうろした挙句、「藍屋」というお店に入る。普通に日本語が通じるのは嬉しいものだ。中身はまあ普通の飲み屋だね。でも、どれもちゃんと日本と同じ味を出してたのは好印象。

明日は連れられてここに来る予感。たぶん朝日屋とか言うお店だ。
その後拉致されるんだろうか?どきどき。

ホテルに戻って、今日はホテル内のマッサージ屋へ。ホテル内はちょっと割高な気がするけど、昨日のところはオイルマッサージではなかったのでリストにある全身SPAにしてみよう。

場所がよくわからなかったのだけど、恐る恐る奥へといってみると、フロントのような場所に到達。受付もいるし、ボーイもいる。もちろん言葉は通じないが、リストからSPAを指差してみる。

小部屋に案内され、しばらくしてきたのはかなり若い女の子。かわいいかと聞かれると・・・まあ、普通だろう。

よくわからん服に着替える。女の子はさすがに日本語はわからないが微妙に英語はわかるっぽい。会話ができるほどではないようだが、昨日のところよりはよく話しかけてくれた。

が、TVをつけっぱなしにしていたのは失敗。TVを見ながらマッサージされる。しかも大地震の話題で自分は50元寄付したけどあなたはどうかとか。そんな話題では消すに消せないじゃないか(笑)

しばらくして、タイミングを見てTVを消す。ようやくマッサージに集中してくれる。90分。さすがに向こうも疲れるみたいだね。ご苦労様。

で、終わって帰ろうとすると、なにやらこっちだと・・・上半身裸のままうろうろさせられる。何かと思ったらシャワールームがあるのね。いや、部屋に戻ればあるからいいんだけど・・・。よくわからん顔してるとボーイが教えてくれる。まあ、銭湯みたいなもんだ。一応湯船らしきものがあった。マッサージ台もあったし、サウナも。

上海でサウナって言うと風俗店らしいんだけど、見た感じここは日本式の普通のサウナっぽい。ま、でも、とにかくさっさとシャワーを浴びて出ることにする。

カウンターに戻って、支払い。このホテルの客じゃないと倍近く取られるらしい。戻ってきたお釣りは・・・なんか多い。宿泊者割引らしいのだけど、金額がよくわからない。まあ、いいか。

今日はほとんど仕事してないのに行っちゃったなあ。
明日からは私の仕事がメインになるはず・・・何時に帰れるのかなあ?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1004

トラックバック一覧