記事一覧

蘇州ナイト  2008年05月29日(木)23時34分

仕事がはかどらない。私のせいではないはずだけど、今日はソフトの不具合がぽこぽこ出たので、帰れなくなるか、ビザがない都合上、一旦却ってすぐまた来るかなんて話も・・・。

何とか今日の仕事を終えて帰ろうとすると、お客さんが食事に誘っているとのこと。ええ~言葉わかんないよ。とはいえ断れないしなあ。幸い、代理店の方も一緒に行ってくれるようだ。この人は英語も多少しゃべれるし気さくな人なので助かる。もうね、英語聞くとほっとするのよ。言葉って大事だ。

お客さん一人と代理店さん一人、我々日本人3人の5人で移動。どこへ行くのかと思ったら、カーナビは淮海街を指している。
この看板、どう見ても「ショッピソグ」だ(笑)
ファイル 1005-1.jpg

昨日も行ったんだけどなあ。きっと日本食が恋しい頃だと思って気を使ってくれたのだろう。

ちなみに昨日は自分たちだけで朝日屋に行ってました。そこで見つけたメニューがこれ。
ファイル 1005-2.jpg

修正版も発見(笑)
ファイル 1005-3.jpg

今日のお店は築地屋という、魚メインのお店。素材は結構よさ気だ。

しばらくして、代理店の偉い人も合流。やはり偉い人たちになると英語が使えるのでコミュニケーションが取れて楽しかった。

そして、話の流れからKTVに行くことに。KTVとはなんぞやというと、カラオケのこと。日本と違うのは客一人一人に女の子がつく。どちらかというとキャバクラに近いだろう。

この辺のKTVなら日本語通じるしなあと思ったら、結構車で移動する。着いたのは「天堂島」というお店。ああ、車から見たことあるなあ。しかし、ここはどう見ても日本語通じないよな。

代理店さんはどうも常連さんの様子。ひょっとして自分が来たかっただけか?

中に入って3階に上がる。途中結構かわいい女の子もいたりする。

案内されたのはちょっとこの人数には狭いようなカラオケ部屋。しばらくするとこないだのようにぞろぞろと女の子が10人ばかしやってくる。

ん~、困った。好みの女の子がいない。迷っていると、ママらしき人が適当に推薦してくれる。ふむ、まあ、この中ではよい方だろう。他はちょっと苦しそうな人もいたし。

ただ、やはり、隣に着た彼女は、日本語はおろか、英語もろくに話せない。かなり厳しいな。仕方なく、いつもの中国語本を片手にお互いコミュニケーション。

歌は日本語の曲も多少あるのだけど、リストもないのでちと無理か。カラオケ操作用の女の子が一人いたけど。

食事はお客さん持ち、KTVは代理店さん持ちで、すっかり接待される側。いいのかなあ?でも、代理店さんもお客さんも凄く楽しそうだったからこれも仕事か(笑)
蘇州最後の夜だしね。明日もうひと頑張りだ。

っていうか、今日まだ仕事残ってるんだけど・・・今メール出すと不自然なので朝にしようっと(笑)

www.iphonecasecollector.comiPhoneアクセサリ
激安レザーカバー
iPhone 5 ケース 携帯ケース通販
iPhoneアクセサリ激安
iPhone5c ケース人気
iphone5c ケース 防水 通販
iphone5c ケース ブランド 激安
iPhoneアクセサリエルメ
激安iPhoneアクセサリグッチ
iPhoneアクセサリトリーバーチ
iPhoneアクセサリルイヴィトン
iPhoneアクセサリプラダ
iPhoneアクセサリ激安通販
iPhoneアクセサリエルメスiphone5s ケース ブランド

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1005

トラックバック一覧