記事一覧

当たり  2008年06月18日(水)23時08分

ううむ、とうとう、何かに当たったらしい。
何が原因かはいまやさっぱりだけど。

前日の晩に食ったのはそばだしなあ。朝のホテルの朝食か、昼の社食かもしれない。

昨日の夜あたりから胃が痛くて、ちょっと腹も下り気味。うぐぐ。

でも、約束があったので出かけることに。

ってかホテルの人だから、帰ってきたこともばればれだ(笑)
おまけに個人情報まで筒抜けである。

早めに帰れたのだけど、戻るなりフロントから電話が。まだデータを会社に送らなきゃならなかったので当初の予定通りの時間に。

結構2枚目な可さん(字違ってるかもだけど)とタクシーで観前街へ。可さんの彼女はすでに待っているらしい。彼女の方が日本語はうまいのだとか。

タクシーに乗っている最中。

可:「魔竜王さんを気に入ってる女の子がいるので呼びますね。」

ほえ?こないだの石くれた子かしら?どきどき。

観前街で待ち合わせ。ふむ、これが彼女か。可さんならもうちょっとかわいい子捕まえられそうだが(笑)。確かに日本語はそれなりに話せるようだ。今は日系企業に勤めているのだとか。そうするとひょっとしたら可さんより収入いいのかな?

ちなみに可さんは月給3000元だって言ってた。5万円くらいか?結構安いな。このホテル唯一日本語しゃべれる人なのに。いいホテルのはずなのだが。

1年後にはラサに帰るらしい。そのとき多分彼女と結婚することになるそうだ。羨ましいね。

食事はどうするのかと思ったら、KFC(ケンタッキー)へ。またか・・・ちょっと中華のおいしい店を期待したのだけど(^^;

KFCで話をしていると、例の女の子が到着。あれ?二人いるじゃん。しかも、石くれた女の子じゃないなあ。どちらかというと石くれた子の方が綺麗だったんだけど(笑)
彼女は取次ぎだったのかしらん?

とはいえ、バレンタインで義理チョコしかもらったことないような私に数日出入りしただけで、会いに来たいなんて人がいること自体すごいことだ。中国ってすげー。あ、もし、あれは義理じゃないよって言う人は名乗り出るように。

二人は丁さんと陳さん。雰囲気を察するに陳さんの方は付き添いに近そうだ。でも、丁さん、恥ずかしいのかなんなのか全然こっち見ないんですけど。ちなみに29歳らしい。多分数えだから28かな?

もう明日チェックアウトで明後日日本だって言ったら、どうすればいいとか、見送り行くとか言ってるっぽい。通訳してる可さんの方がなんか赤くなってますが(笑)

朝食時に見かけないと言ってたけど、君が来る前に私は食べてます(笑)

とりあえず可さんにメルアドとかは教えといたけど、反応あるんですかねえ?明日朝いたら凄いがなあ。

KFCをでて街を散歩。可さんの彼女は明日仕事早いのでここでさよなら。

案内してもらって、よさそうなお土産屋さんがいくつかあったけど、さすがに女の子の前で他の女の子のお土産は買えん(笑)

お店の出ているお寺の境内のようなところで休憩。気を使って陳さんと可さんは二人でトイレに。

って、いや、二人きりにされても言葉通じないから(^^;
そこへ花売りの子供が登場。ナイスクソガキ!なんとなく和やかな雰囲気に。ふー、やれやれ。

やがて、戻ってきた二人と合流し、今度はマクドナルドへ。また、ファーストフードか。まあ、さっき食べたので飲み物だけ。

帰りはタクシーでホテルまで。丁さん達の家は歩いて5分くらいらしい。後ろに3人乗ったが、さすがにここでは照れてるのがわかる。へぇ~、こんなの初めてだなあ。ちょっと嬉しい。中国っていろんな人がいるんだなあ。

蘇州に来る事はもう多分ない・・・(来るとしたら来週だろうけど)と思うけど、なんかいろんな経験したなあ。

蘇州最後の夜なので頑張ってホテルのマッサージに行くことに。気持ちよかったけど、お腹を揉まれたので戻ってすぐにトイレに駆け込みましたとさ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1014

トラックバック一覧