記事一覧

櫻井智を囲む新年会  2001年01月21日(日)21時46分

本日、ボウリングイベントから変更になった櫻井智を囲む新年会が行われました。ようやく智ちゃんから直接結婚と出産の報告を聞くことができました。

場所は中野坂上の某レストラン。人数は55人程度のはず。この人数なのでちょっと細長い感じの部屋。私は真ん中よりの前から2番目に座りました。

食い物もあったけどそんなことはほっといて、やがて、智ちゃんと朝倉さん登場。ちょっと疲れたような表情。無理もない。智ちゃんいつもの格好。大阪撮遊会の時のピンクの上着によくはいている赤のパンツ。服装は相変わらずだ(-_-;)

まず、朝倉さんと智ちゃんの新年の挨拶。

続いて、智ちゃんの結婚&出産について朝倉さんの説明。内容は、

掲示板の書き込みと、ほぼ同様ですが、'98年にはもう終わると覚悟していたこと、しかし、智ちゃんが仕事を続けたいと言ったこと、仕事を続けるなら結婚を認めないと言ったこと、そして、結婚式の招待状を破り捨てたこと、智ちゃんが「予定外」の妊娠をしてしまったこと、それでも認めなかったこと、今年に入って、子供を連れてこなければ本公演の稽古ができない。と神沢さんを通して告げられたこと、追い詰められていると悟り、4月あたりに発表しようと思っていたこと、その矢先にスクープされてしまったこと。などでした。

朝倉さん曰く、

朝:「いつかは破綻するのはわかっていた、でも認めなかった。」

朝倉さんにとって、智ちゃんは一人娘のようなもの、もしかしたらそれ以上かもしれません。朝倉さんの認めたくなかった気持ちは痛いほどわかります。もっとも、事務所的な対応としては、やはり、ファンに知らせるべきだったとは思います。ファンあってのタレントなのですから。

朝:「こんなに頑張った人いない。いいんじゃないか。こんだけ頑張ってきたんだから許されるんじゃないか。ささやかな幸せがね。」

最後は朝倉さんも言葉に詰まってしまいました。朝倉さんにとっても辛い日々だったのでしょう。ようやく少しだけ現実を認めることができるようになってきたようです。

朝:「もし、みんなが智ちゃんに「おめでとう」って言ってくれたらそれに混じってこっそり私も言いたいと思います。」

みんながメッセージを言っている時には

朝:「申し訳ありませんでした。」

と、謝罪もしていました。今日は責められに来たと。

朝倉さんが話している間、智ちゃんは目を潤ませていました。例のじっと1点を見つめるまなざし。きっと辛かったことが頭の中を駆け巡っているのでしょう。

そして、改めて智ちゃんの口から報告。

智:「1999年6月に結婚しまして、2000年7月に女の子を出産いたしました。」

ずしりと響いてくる言葉。紛れもなく現実なのだなあ。これからも仕事を続けていき、家庭と仕事を両立させたいとのこと。ちょっと短かった。隠していたことについては触れなかったのが寂しかった(;_;)

一応新年会ってことで乾杯。

その後、一人一人から智ちゃんへのメッセージを言うことに。えー!聞いてないよー!困った・・・。

ken_aさんから順にメッセージを述べていく。大体が、マスコミからの発表が先でずっと隠されていたのは残念だけどおめでとうございます。というような発言でした。智ちゃんは相変わらず目を潤ませたまま、1点を見つめたりしていました。まるで聞いていないかのように。いや、おそらくは聞こえていて、そこから今までのことが頭の中で走馬灯のように描かれているのでしょう。ほとんどしゃべりもしませんでした。ほんとは「おめでとう」と、言ってくれた一人一人に「ありがとう」と言って欲しかった・・・。でも、智ちゃんかなりいっぱいいっぱいだったので、そんな余裕もなさそうでした。あんなに辛そうな智ちゃん見たことない・・・。

「子供見せてください」ってお願いに

智:「連れてきていいですか?」

と、消え入りそうな声で尋ねる姿が印象的でした。

私の番、途中から胸が詰まってうまくしゃべれませんでした。目の前が涙で曇って智ちゃんの顔をまともに見ることができなくなってしまいました。なんとか、最後に「おめでとう」を言おうと智ちゃんを見たとき、智ちゃんの目がまっすぐこちらを向いていました。そして、改めて

魔:「私にとっては重い言葉ですが・・・智ちゃん結婚、出産おめでとうございます。」

と、伝えました。マジ泣きしちゃったのは私だけだったみたい(^^ゞ Oさんとかはもらい泣きしてくれたみたいだけど。みんな強いなあ。

印象に残っているのは秀穂さん。旦那と自分の差を持ち出して、結局「顔」という落ち(笑)

秀:「80歳になったら智ちゃんと結婚するというのをいまだ気にとめております。」

そうそう、こないだ智ちゃん

智:「それはない!」

とか言ってたもんな。結婚して豹変するんだから、あれ、ひどいな~とか思ってました。頑張ってください。私も長生きして秀穂さんの後を狙いたいと思います(笑)

あと、OGHIさん。「大きい方の」って言わなかったところに配慮があってちょっと嬉しかった。

O:「その幸せをかわいそうなファンのみんなに分けてあげてください。」

私もあげた手紙にそのようなことを書きました。笑顔を見せてくれるだけで我々は幸せになれるんですよね。

みんなのメッセージを受けての言葉。みんなに「笑って~」とか言われるが物凄く硬い笑いになってしまってました。

智:「報告遅れましたが、みんなに発表できてよかったです。」

・・・やっぱり「ありがとう」ってのはないのか。悲しい・・・。でも、精一杯って感じでした。

質疑応答。指輪の事を聞いてみる。

智:「魔竜王君の手紙を見るたび考えすぎだと思ってました。」
智:「あの指輪は私が買ったもので出産の時太りすぎて抜けなくなって消防署で切って貰いました。」

なんやねんそれ~!そもそも、普通の指輪を左手の薬指にしてるのはおかしいと思うぞ!もしかして俺の空回り!?あ~、やっぱわけわからん人だ。

他にも聞いてみる。

魔:「二人目とか考えてますか?」
智:「産む前は何人でも欲しいと思ってましたが・・・」
智:「兄弟がいた方がいいのかな?まだちょっとわかりません。」

今度は計画的にね。

最後は握手会。あんまりお話をできなかったように思います。智ちゃんも、うんうんって感じだったし。もちろんお手紙を渡しておきました。さっきの感じからも、どれだけ伝わっているかとても不安なのだが、とにかくやはり想いは伝えなければ。・・・伝えられるだけ幸せなのかもしれない。

魔:「智ちゃんのこと大好きだからこれからも精一杯応援するね。」
魔:「智ちゃん、おめでとう。」

改めて言ってみたが、やはり「ありがとう」は返ってきませんでした。余程萎縮していたんでしょう。バレンタインエイドまでにはあの笑顔が戻ってくれているといいなあ。

終了後はジョナサンで智談義。もう、智ちゃんのことを語りたくてしょうがないって感じでした。

智ちゃんの言葉が思ったより少なかったのが残念だったけど少しはすっきり・・・してないなー。でも、いい。これからも会えるんだから。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1024

トラックバック一覧