記事一覧

エルスタナイトVol.4  2008年07月06日(日)23時19分

エルスタナイトも4回目。早希ちゃんに会える貴重なイベントだ。

七夕ってことで入り口で短冊をもらって、中に入ると・・・あづぃ(;´Д`)
いや、異常だろこれ。空調入ってんのか?そういや、夏場の芝居もひどかったっけ・・・。とにかく扇風機の近くの席に座る(笑)

今日も出演は早希ちゃん、涼ちゃん、美子ちゃん、麦ちゃんの4人。
涼ちゃんの歌は冴え渡ってきたし、早希ちゃん、美子ちゃんもどんどんレベルが上がっている。麦ちゃんも落ち着いて歌えるようになって来た。

しかし、それだけに勿体無い。お客さんが居ないんだよね。なんていうかイベントの仕方が下手だ。今に始まったことではないのだけど、せっかく歌が良いのにな。

今日の一番手は早希ちゃん。「いちご白書をもう一度」と「四季の歌」いやあ、うまくなったねえ。早希ちゃん最近歌に燃えているみたい。

でも、MCはまだ苦手かな?2曲歌って麦ちゃんを呼ぶ。麦ちゃんも落ち着いてきたので大分歌えるようになってきた。経験って大事だね。「季節外れのタイフーン」はみんな必ず通る道だ。

美子ちゃんは・・・相変わらずなキャラ。なんか見ているだけでほのぼのとするというか、なんというか。「那由多の契り」はすっかり持ち歌だね。

珍しくラストが涼ちゃん。ここまでMCが皆無だったため、恐ろしい早さで登場。涼ちゃんはしゃべれるけど一人じゃちょっとかわいそう。朝倉さんとの掛け合いになってしまうしね。

歌は声の伸びとか凄く良くなって、歌いたい歌を歌ってる感じがする。「山の娘ロザリア」はお気に入りのようだ。自信も再びついてきたみたい。

あまりにも早いのでそれぞれがもう1曲ずつ歌うことに。そういや今回はあまり客と一緒に歌わないようだ。歌詞カードも配られなかったしな。

臨機応変とか柔軟に対応とかもいいけど、個人的にはもうちょっと考えてイベントを企画して欲しいと思う。ここんとこずーっとイベントが行き当たりばったり過ぎて、だらだら感が強い。少なくともタイムスケジュールは組んでおくべきだろう。その上で客の動向に合わせてというのならいいのだけど。

歌声喫茶という性格上ではリクエストとかは凄くありだと思うけど、なんか芯がしっかりしていない気がする。まあ、試行錯誤しているのだとは思うけど。歌は良いので構成をうまく組み立てて欲しい。

美子ちゃんがソロで歌った「青い山脈」はなかなか迫力があったんだけど、どことなくこぶしが回っていて、どうしても「銭形平次」に聞こえてしまったのは秘密だ。「銭が~と~ぶ~」ってかぶせたくなってしまった(笑)

歌詞を書いたノートの間に短冊が挟まっていたらしく、落ちた瞬間慌てて早希ちゃんが拾う。書いてある内容というのが・・・「共演者と仲良くなれますように」(^^ゞ

早希ちゃんらしい。私も書いたけど内容は秘密。わかるだろうけど(笑)

みんなで歌ったのは「青い山脈」と「高校三年生」。涼ちゃんはロシア民謡の方を歌いたそうな顔してたけど(^^;

私としては80年代とかの歌も欲しいんだけどなあ。カラオケにあまり行かない私としては歌う機会なんてほとんどないので、その辺の歌が来ると嬉しいのだけど。

次回は海合宿のため、おやすみ。偶数日だから・・・8/10かなあ?

19~20日の海合宿は早希ちゃんは20日だけ参加とのこと。HPも告知遅い上ころころ変わるので、本人に聞かないとちと信用できなくてね。私が事務所に望むのはたった一言「しっかりしてくれ」ってことなんだけどねえ。

半日参加にするか両日参加にするかは思案中。特に用事はないし、金額にも不満はないので両日参加でもいいのだけど・・・。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1047

トラックバック一覧