記事一覧

海合宿2001 最終日  2001年07月26日(木)16時28分

朝、なんか早めに目が覚める。まだ7時前だ。まあ、昨日は1時前に寝ちゃったから当然か。こんなに寝たのは久し振りかも。そろそろ朝倉さんが智ちゃんちに着いた頃かなあ?などと考えつつ、今日の準備をしたりする。

7:40くらいに食堂に行くと既に何人かが来ていた。ぬお、なんか早いぞ。まったく智ちゃんはまだ来ないっちゅうのに~。と、思いつつも私も2列目を確保(笑)

やがて、ギャルズもやってくるが、なんと智ちゃんが既に到着しているらしい。すげー早い!

登場した智ちゃんは今日もツインテールでした。楽なんだそうな。ぱっと見、既にちょこっと焼けている気がする。ギャルズが呼ばれて適当に席に座ると智ちゃんも「席どこ~?」とか行ってたので、

魔:「智ちゃんここ~

というと、何と、とことことやってきて隣に座ってくれましたヽ(´▽`)/

すげー嬉しい(>_<)

いやー、言ってみるもんだなぁ。智ちゃんの向かいは朝倉さん。

朝:「朝食に間に合わせたくて飛ばして来たよー。途中捕まっちゃってさあ。」

なぜか見逃してもらえたらしい。そうじゃなかったら、来れなかったかも?間に合わせてくれて嬉しいが、智ちゃんを乗せてる時は安全運転にして欲しいなあ。

朝:「5時に起きていったよー。見送りしてくれたのはken_aさんだけだったよ。」

やだなあ、私は朝倉さんを信頼して安心して任せていたんじゃないかー(笑)

智ちゃんのお隣の朝食で朝から幸せな気分。これだけでも来た甲斐があったというものだ。

智:「お腹すいたー。」

と、食べまくる智ちゃん。おお!それでこそ智ちゃんだ!あとで「食べ過ぎた~。」って言ってたけど。だいぶスリムになったし、胃が小さくなったのかもね?

気になったのはまだ、咳が止まってないこと。病院には行ったらしいんだけど・・・案外それが痩せた原因かもしれないなあ。もうだいぶ長いし心配だ。

そんな感じで朝から超幸せな気分~になる(⌒▽⌒)

海に行く準備も妙にそわそわする。落ち着かなかったり。でも、泳いだ後、着替えるところがなさそうなので風呂が使える様ロンリーさんに交渉してもらう。この後調布の小学生が臨海学校に来るらしくて大きい?方の風呂は使えないが、奥の小さい方が使えるようになったようで一安心。

智ちゃんと一緒に砂浜へ。

智ちゃんのみじゅぎもえ~(o)

とりあえず、チェキ写真を見てくださいって感じだけど、やっぱかわいいよねえ。すんごくスリムだし。やっぱりお母さんが買ってきたやつらしいんだけど、お姉さんたちが、「ちょっと・・・」と言って遠慮したんで引き取ったんだとか。

でも、かわいい水着。一昨年はワンピースだったからセパレートは新鮮。ツインテールということもあってとても三十路直前には見えない。

今回は智ちゃんの水着撮影会もあって大感激!時間的には3分×3とギャルズよりは短いけど。撮影間隔がほとんどなくてフィルム交換が大変だった。

一応ギャルズも撮影をやっていたけど昨日もあったのでほとんどは智ちゃんに集中。時間がないこともあってひしめき合う。ぐあ、みんなが寄るので85mmだときつい。やはり広角持ってくるんだったか。

せっかくの水着撮影だからアップばかり撮ってもしょうがないしな。でも、出来上がった写真を見るともうちょっとアップがあっても良かったかな?という感じ。それにもう少し絞ればよかったかな?顔にピント合わせると水着がボケすぎるのだ。なるほど~、勉強になった。しかし、次に水着撮影ができるのはいつの日か。全身もあればよかったんだけど、ちと85mmではきつかった。やはり28-200くらいの買おうかなあ?

結局一番良かった写真はチェキの写真だったかも。ちなみに実はあの写真の右上には菊ちゃんが写ってたりした(笑)

一応集合写真も撮る。あまり上手く取れなかったが、チェキ写真を見て智ちゃん、

智:「もしかして私の髪茶色すぎる?」

とか言っていた。確かにね。私はもっと黒くていいと思う。基本的にあまり茶髪は好きではないし。

撮影後ちょっと休憩。まったりと智ちゃんとお話。ギャルズが撮影だか泳ぎに行ったのだか知らないけど海に行って、それに付いて行く者も。私は当然智ちゃんと一緒。昨日とっておいたスイカも出る。冷やしておいたのでおいしかった。智ちゃんは食べ過ぎたとのことで遠慮。でも、ジャンボプッチンプリンは食っていた(笑)

しばらくして泳ぐことに。智ちゃんに浮き輪を勧めると

智:「浮き輪いーねー。」

と、言ってくれたのでほくそえむ(笑) でも、朝倉さんがボードを勧めて来たので「ちっ!」とか思う。

智:「浮き輪の方がいいやー。」

う~ん、智ちゃん大好き

智ちゃんと一緒に海へ。

魔:「アクセサリー着けたままだけどいいの?」
智:「うん、大丈夫!」

でも、そのブレスレットはシルバーだと思うけど・・・ちなみに私の腕時計は3気圧防水にもかかわらず文字盤に水がいっぱい入ってました ┐(´ー`)┌

智ちゃんは日焼けも考慮してサンバイザーを深くかぶっていた。化粧が崩れるのを気にして顔を水につける気はないようだ。確かに一昨年はだんだん顔が変わってきたからなあ(^^;; でも、そんなに気にすることもないと思うのだが。

智ちゃんは意外とあちこちにコンプレックスを抱えているようだけど、そんなもの智ちゃんの魅力を少しも損なうものではないのに。少なくとも、こういうイベントに来ている人たちは智ちゃんがすっぴんでいても絶対気にしないと思う。もっと自分に自信を持っていいんじゃないかな?っていうか見たい(笑)

智ちゃんに付き従う従者は思いのほか少ない。この2日で劇団ギャルズに心奪われた人が多かったのだろうか?結局5人が智ちゃんの浮き輪にくっつく。周囲を見るとそれぞれのギャルズの浮き輪にも数人ずつ。なぜか涼ちゃんは一人某さんにさらわれていった(笑)

ここでken_aさんが大張り切り。2日目までは何だったんだ?というほど。をいをいと言いたくなるほどぐいぐいと浮き輪を引っ張っていく。智ちゃんに水かけるかける。智ちゃん悲鳴あげるあげる(笑) ken_aさんはいつも遠くから温かい目で智ちゃんを見守っている人だというイメージだったのだが・・・さりげなく触ったり、智ちゃんの髪で遊んだりとなんかエロオヤジ状態になっていた(爆)畜生負けるもんかー!<をいをい

でも、私の場合、話し掛けるのはできるけど、智ちゃんに触れるのはちょっと恐い気がしてできないなあ。浮き輪から助け起こすくらいはいいと思うんだけど、あまりにも水着姿の智ちゃんが眩しくて(>_<) いやあ、ドキドキだったなあ。時々言葉を忘れるくらい見とれてしまう。なんでこんなにかわいいのだろう?もう地獄の美しさだ。一緒にいられる幸福感と、同時に込上げて来る切なさとを噛み締めながら時を忘れてしまうひとときを過ごした。

そういえば、やまぶきさんはまったく泳がなかったようだ。水着すら持ってきてなかったようで何しに来たのやら。まあ、人それぞれ事情があるのだろうけど勿体無いことだ。

時々近づいてくる朝倉さんを排除する(笑) 我ながらひでー。でも、こういう事ができるところがエルのフレンドリーでいいところだったりすると思う。とかいいつつ、朝倉さんの乗った浮き輪を蹴っ飛ばす私(爆) 周囲に人が少ないこともあって智ちゃんとゆっくりお話しながら泳げた。某さんに「水中お茶会」とか言われてたくらい。智ちゃん浮き輪に乗っている時は結構胸元を気にしていた。「パッドがずれる。」って(笑)でも、胸元を押さえるより逆に胸を張った方が見えにくいと思うんだがね。

そんな感じでさりげなくいろいろ聞いてみたりする。

魔:「この2日間は何やってたの?」
智:「プール開きしてた。」
魔:「プール行ったの?」
智:「うん、うちの庭で(^^;」

なるほど、それで日に焼けているのか(^^; ちなみに愛結ちゃんは旦那似らしい。ちょっとがっかり。やっぱり智ちゃんにはなかなかなついてくれないとか。

ファンの人に、

某:「愛結ちゃ~ん!」

と、言われて、

智:「ばぶばぶ~!」

とかやってるし。思わず水ぶっ掛けて

魔:「なにやっとんねーん!」

と、突っ込んでしまった。

このほかにも「ぶっちゃけた話。」とか聞けたしね。これは前から聞こう聞こうと思って聞けなかったことで、この時も周りに人いるからなあ・・・と、思って聞かなかったんだけど、まさか智ちゃん本人から切り出してくるとは思わなかった。以心伝心というか、心読まれてる?って気がしてしまった。あー、びっくり、どっきり。

お昼ごろに一旦水から上がる。今日は宿の昼飯はないのだが、飯を食う時間も勿体無いので昼飯は各自終了後って事になる。しばらくは、まったりモードで話しに花が咲く。この日は臨海学校の小学生がたくさんいた。

魔:「臨海学校多いねえ。」
智:「ねえ、あたし、りんかん学校だと思ってた。違うんだっけ?」
魔:「臨海学校でしょ?海に臨むって」
智:「ああ、そうかあ。私は臨間学校だったから。・・・あれ?何で森なのに間なの?」
魔:「いや、林の間で林間学校でしょ。」
智:「あーそっかそっか、林の間かあ。あはははは!」

智ちゃん大好きそのボケ具合が。

最後の一泳ぎ。智ちゃんあまり日焼け止めを塗っていなかったのでちょっと焼けてきたようだ。なんせ最終日が一番晴れていたからね。すっかり、雨女返上だ。智ちゃんの浮き輪は一回り大きいものにチェンジ。我々の浮き輪はどこかにさらわれていった。戻ってきた時は紐がちぎれてなくなってた。せっかく智ちゃんが乗ってくれたものだけど他の人が乗った時点で価値がほぼなくなったなあ。

最後はギャルズ&智ちゃんと握手会。前もって渡していたしおりに全員のサインが入れられて戻ってくる。・・・次までに頑張って考えようね。>涼ちゃん

はるかちゃんが妙におてまみを喜んでくれていた。ちょっと照れる(^^ゞ

智ちゃんと握手。いつも通りおてまみを渡す。と、なんか知らないおじさんがやってきていきなり声をかけてくる。

お:「有名な人?こっちにも来てくれよぉ。」

別に酔ってる風にも見えないのだが、

智:「いや、それほど有名では・・・」

謙遜と思いたいが、実際そんなに知られちゃいないよなあ。

某:「声優の櫻井智さんって言うんです。」
魔:「すいません。これファンクラブイベントなので、他の方は参加できないんです。」

というように答えておく。

お:「そうかあ。」

と、言って去っていった。何だったんだろう?まあ、人だかりがしていれば気になるのは人情か。特に海ではね。んで、何だかんだやってるうちはずっと智ちゃんの手を握っていたのでちょっと長くてラッキー(^-^)でも、やっぱ握手は体洗った後の方がべたべたしなくて良かったかもね。

楽しい時はすぐに過ぎる。あっという間だ。智ちゃんも「来てすぐ帰る感じ。」って言ってた。次にある時は3日間ずーっと智ちゃんと一緒だといいなあ。

宿へ帰還。大きい方の風呂は使えないので小さい方に入ってシャワーで洗い流す。ふう、ここだけでも使えて良かった。着替えるところがなくなっちゃうからね。智ちゃんが先に出て帰っちゃうと嫌なので早目に出る(^^;

智ちゃんは車の中でお煎餅を食べていた。さっき、「お煎餅が食べたい!」とか言ってたけど自分で持ってきてたのね。

帰りは諸処の事情により私は電車なので智ちゃんをお見送り。ギャルズのレジアスの出発が遅れているので見に行くと、涼ちゃんがうろうろしていた。

魔:「どうしたの?」
涼:「どの車に乗ればいいのか分からないんですぅ。」

かわいそうに教えておいてあげなよー。ギャルズは4人で、行きは朝倉さんの車だったのだが、帰りは智ちゃんがいるのでレジアスなのだ。まだ、その辺は分からんよなー。とりあえず、「レジアスだよー。」と教えてあげる。

そのあとも「トイレー!」とか言って走り回っていたが、ようやく揃って、お帰り。いつもの事だけどお見送りはちょっと寂しいな。次は大阪TOMO夏かあ。

宿の人が駅まで送ってくれることになって電車組も集合。まだ、2時くらいで時間があったので、駅前でこーいちろさん達と飯を食って1本遅い電車で帰宅。お疲れ様でしたー。

www.jpwatchmart.comカシオ時計専門通販店
激安 セイコー
カジュアル時計
オリエント公式通販
ロレックス Lady
ロレックス Men
激安 ロレックス腕時計
オメガ Men 通販
人気 オメガ Lady
タグホイヤー
カルティエ Men
カルティエ Lady
フランクミュラー
腕時計 メンズ 人気
アンティーク 激安

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1079

トラックバック一覧