記事一覧

TOMO夏2001ファイナル仙台  2001年08月21日(火)17時14分

朝、起きると11:20だった・・・ほげー!12:12の新幹線に乗る予定だったのでぎりぎり、慌てて出発。なんとか12:10に乗ることができた。はぁ。確か2年前もぎりぎりで切り離し車両の方に飛び乗って指定席に行けなかったんだよな。

何も食べてなかったので売店でアジサバ弁当を買って食べる。

ふう、しばし休息。しかし、落ち着かない。いつもそうなのだが、智ちゃんへの想いではちきれそうな状態だった。もうすぐ智ちゃんに会える!少し歌でも聞いて心を落ち着かせよう。

14:25仙台着。ken_aさんに電話をすると既に整理番号を配布しているとのことで、てきとーに土産買って会場の仙台マカナへ向かう。

うむ、2年前だがよく覚えているものだ。全然迷わずに到着。いつもの人たちがいた(笑) ロンリーさんもマヤちゃんもいないようで、整理番号は待ち。しばらくすると昼飯を食べていたらしい智ちゃん達が戻ってきた。うーん、かわいい( ̄ー ̄) 服もかわいらしいテディベア柄だ。マヤちゃんもいたのでしばらくして整理番号をもらう。ん?涼ちゃんがパーマかけてる~。

涼:「親に32歳って言われた・・・。」

どうなんだろう?子供っぽいとか、中学生とか言われたのを気にしていたんだろうか?だけど某さん曰く、

某:「子供がパーマかけると絶対変になるよね。」

化粧もなんか変わってる。ぬぬぬ、どうしたことか。眉毛が減ってる象。あたしゃ太い眉毛が好きなのに(笑)

整理番号は5番。前にレッサーさんがいるはずだが、今はいないので先にもらう。逆に並べばいいよね。

・・・それにしても人が少ない。結局整理番号が配られたのは7番までだった(-_-;)

開場。むむ、椅子が出ている。2年前は椅子なんかなくてぎゅうぎゅうだったのに。なんか哀愁を感じる。とりあえず、最前列の左から3番目を確保。やっぱ左かな。うんうん。ぬぬ、一番前にロープが張ってある。前はなかったのに・・・なんと邪魔な。確かに客席とステージはかなり近いけど。

客は・・・30人ほどだな。前は混んでて物販で買うのに苦労したが。 ・・・おや?はるかちゃんがいない。来るって言ってたのにどうしたのかな~?まさか客が少ないので経費節減で置いて来たとか?ちと心配。

TOMO夏のステージ生写真が5枚1000円で出ていたので早速購入。これは東京のだな。多分。

開演。うわ~、智ちゃんが近い~。でも、ちょっとマイクの音量が足りないかも・・・。

人数が少ないせいか、智ちゃんがいつもより目線をたくさんくれる。ていうか長いヽ(´▽`)/ 何秒くらいだろう?じっとこっちを見つめて歌ってくれたり。こりゃファン冥利に尽きるってもんですな。こりゃ、きっと30人全員を一人一人見てるかもだ。

智:「なんか今日はみんながよく見えます」

って言ってたし。

最初の4曲中、なんか体が思うように動かない。歳か?歳なのか?でも、ファイナルだしー、そんなことも言ってられない。とにかくこの想いをぶつけるのみ!

「Actress」の最後で智ちゃんに「かっこいいっ」ってこそっと言ったら、なんかウケてた。暗闇で笑ってるし(^^; 言い方がちょっと変だったかなあ?

照明が落ちている時の智ちゃんって好き。曲が終わった時とかちょっと恥ずかしそうに照れた表情をしてる時が多かったりしてかわいいのだ()

バンド紹介。微妙にアピールの仕方が変わってたりする。リラックスはしてきたようだけどアドリブはまだダメっぽいね(笑)

そうそう、沙都美ちゃんの好みの男性のタイプだけど、なんか訂正したいらしい。どうやら15歳以上年上じゃないとダメというのではなく、15歳くらい上までならOKということらしい。オヤジ趣味なわけじゃなかったのね(^^; 

今日も

智:「結婚、出産の報告が遅れて申し訳なかったですけど私的にはほっとしています。こんな私のライブに来てくれて感謝します。」

と言ってくれたんだけど、その後、

智:「これからも頑張るぞ

って小さ目に言ったのがなんとも。私は瞬間的によこしまなことを考えてしまったんだけど(^^; だって、結婚、出産の話の後なので「何を頑張るんだー!」って(爆)

なんでもそろそろ「頑張るぞー!」じゃなくて「頑張るぞ」らしい。歳相応ということか。今回も

智:「マイペースでやっていきます。」

と、言ってました。もうちょっと欲を持って欲しいという気はするけど・・・まあ、それが長くやる秘訣なのかなー?

バラード。なんて智ちゃん美しいんだろう?智ちゃんから目が離せない。智ちゃんも見つめ返してきてくれたり。みんなも集中している感じがする。MCで

智:「みんなに見つめられて・・・ちょっと嬉しいです。」

いつもなら「恥ずかしい」とか、言うところなんだけど、「嬉しい」って言ったのは珍しい。なんかこっちも嬉しくなる(⌒o⌒) その、はにかんだ表情が

究極!!(o)

15年間で印象に残っていた仕事?

智:「ひたすら声優志願が、楽しくて・・・なんといっても嬉しかったのはブルマになれたことです。」

智ちゃんのブルマ好きは有名だが、最近はさすがにはいてないとの事。昔は夜中にこっそり起きて密かに一人ではくのが楽しみだったとか。うーん、怪しい。後ろの方で「見てー!」とかいう声が上がっていたが、なぜか私は「ほしー!」とか言ってたような(爆) そうだ、こんどのXFLで、例のやつをやってみるとか・・・。激しく希望。

上級者コースではもう、体がどうのとは言ってられない。「好きだぁー!!!」はロープお構いなし。いや、最初から某真ん中の人はロープを押しきっていたが(笑)

近いので智ちゃんが近くに来た時はほんとに手が届く距離。智ちゃんが振りで手を前に出すたびに、その手を取りそうになる私(^^; 智ちゃんと手を繋いで歩くのって夢かもー( ̄ー ̄)

アンコール。なんかシーンとなって掛け声がかからなかったので率先してやってみる。やっぱ盛り上げんと。

「太陽をあげたい」のラストで細い紙テープを投げる予定だったのだが、結局2年前と同様タイミング早い人が出て失敗。あれは曲が全部終わってから投げるのが正しい。もっとも、手をひらひらさせるこの曲でずっと持っているわけにもいかず、投げようとした時には既にみんなテープが崩れていたようだが。ま、それなりの演出にはなったかな?

今回はちょっと構成が変わっていて次の曲は2回目の「笑っちゃうけどスキ!」超全力!

智ちゃん好きだー!!!!!!

そしてダブルアンコール、ムンラビが先導しようとしたがなんか変な感じになってしまった(^^; 最後はもちろん「ひたすら前向きに」ああ、もう終わっちゃう~。もっと智ちゃんと一緒にいたい(>_<)

いい感じで終了。もちろんGT三本締め!人数が少ないとはいえ、ここに来ているのは濃い人たちばかりなので盛り上がる。コールもかなり強力だったよな。

最後はいつも通りのおてまみとファイナルということでお花を渡す。遠征地なのでどうかと思ったんだけど、できるだけ小さい花束にするということで。

これでTOMO夏2001も終了。楽しかったぁヽ(´▽`)/
でも、楽しい分だけ終わった時は切ないかも・・・。
何はともあれ無事に終了して良かった。台風も大丈夫だったし。

次は9/9のバースディパーティ。何人くらい集まるかなあ?智ちゃんの三十路記念だからみんなでお祝い?してあげましょう!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1087

トラックバック一覧