記事一覧

幕末エンジェル  2008年11月27日(木)23時20分

今日は朝倉薫演劇団特別公演「幕末エンジェル~伝えたい愛の歌~」の初日でした。

19時開演なんて、定時で上がっても間に合うはずはないのだけど、それでもいそいそと駆けつける。
なんせ、早希ちゃんに会えるのはバースデー以来2ヶ月ぶりだ。

途中会社から電話が来るも、適当にあしらい入場。受付は美子ちゃんだった。出演に名前載ってないからどうしたかなあ?と、思っていたが元気そうで良かった。

席は自由席、扉を開けると片山君と鉢合わせ。びっくりした。
とりあえず2列目の真ん中辺は空いていたのでそこへもぐりこむ。
客は結構埋まっていた。100人以上はいるようだ。客演が多いとはいえ、平日にこれだけ入れば上々か。

ステージ上は知らない女の子ばかり。ほんとに客演多いんだな。ひょっとして劇団員より多いのでは?

しばらくして、早希ちゃん登場。どうやら間に合ったようだ。和服姿で、どうやら女中の役らしい。おでこをあげると結構レトロな雰囲気に見える。

かわいい。うっかりにやけてしまうくらいかわいい。
もうちょっと出番が多くてもいいのになあ。客演中心だからなあ。
出演者も数が多い。

物語はというと、jitterbug。それにちょっと新撰組を絡ませた感じ。ところどころに聞いたことのあるBGMが使われているのも泣ける。

面白くないわけじゃないんだけどね~。殺陣も後藤君が帰ってきてたので期待したんだけなあ、もうちょっとかな?千葉真澄ちゃんも混ざってたなあ。

1部はお芝居で終了。2部はライブだ。系統はXFLだな。早希ちゃんは・・・ちょっと左側だな。次は左に行くか。

やっぱりというか、これも客演メイン。だったら持ち歌とかうたわせてあげてもと毎回思うのだが、XFLはその年にやった芝居の曲というのがコンセプトらしい。まあ、版権もあるのでということもあるみたいだが。
あれ?Ice Blue Eyesは関係ないよな?まあ、女の子をいっぱい出すには都合が良いのだろう。早希ちゃんも出てて、早替えの手伝いをしてました。
歌詞ほとんど飛んじゃって半泣きの子もいたなあ。

劇団で言うと、「心臓伝言」の涼ちゃんと「太陽をあげたい」の早希ちゃん。涼ちゃん元気だな~、えらく短いスカートで踊ってたけど、あんだけ見せるなら、もうちょっとかわいい見せパンにすればいいのに(笑)

そういや、客演の女の子は毎回自前の毛糸のパンツを替えますって言ってたぞ。

早希ちゃんはやっぱりかわいい。ソロで歌って欲しいんだけどなー。歌の後のMCにも参加しなかったし。もっともっとメインの出番が欲しいなあ。

終演後、もちろん早希ちゃんのもとへ。各自のポストカードが売られている。早希ちゃんのは・・・あれ?3セットしか置いてないの?弱気だなあ。買い占めちゃうぞ?

でも、欲しがってる人もいたようだから1セット譲って2セット購入。1セット2000円は一般的にちょっと高いと思うけど・・・。
でも、サインは入れてもらう。早希ちゃんと会うのも話すのも2ヶ月ぶり。

もうね、ほんと2ヶ月に1回しか会えないなんて拷問だよ。何とかして欲しいなあ。カメラも新しくしたし、個撮またやってくれると嬉しいんだけど。クリスマスもなんかやって欲しいなあ。

残念ながら、明日明後日は出張で来れませぬ。次見れるのはもう千秋楽。はぁ、3公演も逃すなんてつらいわ。
とりあえず、お土産買ってくるか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1252

トラックバック一覧