記事一覧

C調バトら~ず  2009年06月28日(日)23時21分

今日は「C調バトら~ず」なる、涼ちゃん出演のイベントに行ってきました。
今回は歌とかではなく、即興のお芝居をやって戦うとのこと。ん~?よくわからんなあ。

場所は代々木らしいが、南新宿の方がかなり近いようなので横着して南新宿から。駅を出るとまったくの住宅街だったが、なにやらそれらしい人達がたかってる建物があったのですぐにわかった。

ほぼ到着した13時頃に開場。中に入ると、うん、この建物のロビーだね。螺旋階段があって踊り場のところにグランドピアノが置いてある。どうやらここがステージになるらしい。席は二人がけくらいの長椅子が30個くらいあったからまあ、60人くらいは座れるのだろう。

12時半に整理券を配ってて、前列は優先入場らしかったが、まあそこそこ適当だ。芝居中以外は写真撮れるので、やはり最前列がいいようだけど。私は2列目の右端に座る。お客は25人程度か。

1部開始。いきなり3人の女の子+女装のおっさんが出てきて踊る。女の子たちはかわいいが・・・おっさんは・・・(;´Д`)
どうやらテーマ曲があるらしく、かわいく歌う。ときどきぶつかってるけど(笑)
ファイル 1425-1.jpg

司会で出てきたのはフジタ帝国というお笑い芸人。写真と髪形がぜんぜん違うんですけど。

女の子たちは「うよちーし」というらしい。「C調」を逆から読んだのだけど、そもそもC調って調子いいを逆にした業界用語じゃなかったっけ?(^^;
呼びずれーよ。2部ではもう「C調ガールズ」にされてたけど。キャラ的に女装のおっさんはしゃべらないらしいが・・・苦しいな。爆笑ってわけでもないし・・・。正直いらないんじゃ?

そして今日の参加者たちが呼ばれる。5人ずつの2チームで対抗戦をするようだ。

Aチームのリーダーはアッハー小泉、吉本のお笑い芸人らしい。メンバーは、
かの夏帆、吉木りさ、平井佳織、真一涼。かの夏帆さんはファンタジーライブに、吉木りささんはこの間のお芝居に出てたので記憶にも新しいところ。涼ちゃんもかの夏帆さんには久しぶりに会えて嬉しそうだ。
ファイル 1425-2.jpg

Bチームのリーダーは末永佳子。お笑いじゃないけど、やばい感じの天然アイドルだ。メンバーは岡田亜矢、桐山瑠衣、友池、堀正幸。男性が二人いるが友池さんはお笑い芸人でこちらにも突っ込みを配置。

すなわち、芝居バトルといってもどちらかというとお笑いバトルに近い。普通に役者さんな人達には少々辛いかもしれない。そこをお笑いの二人がどこまで拾えるかというところがポイントになりそうだ。

ゲームは3種類、最初のゲームは「インディアンポーカー」決められたテーマの中で即興で芝居をして、5人のうち特定の1人に残りの4人が、キーワードを言わせるというもの。Aチームのテーマは・・・「裁判」

で、涼ちゃんの役どころは「裁判官」

涼:「裁判官って何?」

え゛?そいつは・・・(^^;
まあ、30秒のシンキングタイムうちに教わって、なんとなくはわかったみたい。仕切り役なのでちょっとおいしいかも。しかし、キーワードが「死刑にした方がいいと思います」だったのだけど、よりにもよってそれを当てる人が「弁護人」役の人(笑)

きびしー!さすがにちょっと苦しくて失敗。Bチームは「告白」のお題で成功。でも、実は勝敗を分けるのはお客さんの拍手だったりして、結局Aチームの勝利。キーワード関係ないやん!(笑)

しかし、このイベント思ったより面白いかも。司会のフジタ帝国さんも流れのもっていき方もうまいし、両チームのお笑い、アッハー小泉さんと、友池さんも拾うのがうまい。そして、女の子たちのボケがいい味を出している(笑)
涙出ましたわ。

2ゲーム目は「サウンド&ミュージック」お題の曲にラストを合わせた芝居を作って、しかも最後にキーワードを持ってくるというもの。芝居はなんでも良いだけに難しい。

Aチームの曲は「ROOKIES」の曲で芝居もそれに即したものに。涼ちゃんが肩を壊したピッチャー役で自暴自棄になるところをみんなが諌めて、最後やっぱりそれでも野球はできないからクビ。で、最後のキーワードが「お疲れ様でした!」

ちゃんとできてるなあ。即興芝居なんて難しいもんだが。

2回戦目は司会のフジタ帝国さんがお客を操り、Bチームの勝利。

3回戦目は「ペーパーズ」これまたお芝居のテーマが決められ、その演技をしている中で、タイミングを見て紙をめくり、書かれているせりふを織り交ぜるというもの。中に1枚だけ青い紙があり、これにはちょっと無茶なことが書いてある模様。

Aチームのテーマは時代劇。と、くれば必殺仕事人(笑)
涼ちゃんうまく、青紙を振りやすいかの夏帆さんに引かせる(笑)
駆け引きも必要になって来るんだな(^^;

3回戦の結果はAチームの勝利!見事涼ちゃんチーム勝ちだ。MVPはフジタ帝国が指名した客の独断で吉木りさ。おそらくファンなのだろう。

2部は最前の右端を確保。角度はあるが写真は撮りやすかろう。メンバーがちょっと変わって、かの夏帆、桐山瑠衣の代わりに永作あいり、松本さゆきが入る。リーダーは変わらずだが、シャッフルもあり、今回は涼ちゃんはBチーム。
ファイル 1425-3.jpg

残念なのは1回戦目と3回戦目のお題が1部と同じだったこと。3つの中から選ぶのだが、選択肢が一緒。おかげで涼ちゃんは今回も裁判官と時代劇をやることに。ここは改善してもらいたいところだな。

キャラとしては涼ちゃんがんばってたんじゃないかな?ただ、結構緊張もしていたみたいで2部の自己紹介では言葉に詰まってマイクを渡しちゃうシーンも。でも、おいしいところはしっかりキープ。
ファイル 1425-4.jpg

しかし、Bチームリーダーの末永佳子もかなりの強敵。天然なんだか意図的なのだかわからないが、なんという積極的なボケ。お笑いのできるアイドルは貴重だあね。
ファイル 1425-5.jpg

今後も涼ちゃんが参加できるかどうかは動因客次第か。面白いから次回も来たいもんだ。できれば劇団から人をいろいろ送り込みたいところだろうが・・・涼ちゃん以外の人だとちょっと厳しいかもなあ。

www.jpwatchmart.comカシオ時計専門通販店
激安 セイコー
カジュアル時計
オリエント公式通販
ロレックス Lady
ロレックス Men
激安 ロレックス腕時計
オメガ Men 通販
人気 オメガ Lady
タグホイヤー
カルティエ Men
カルティエ Lady
フランクミュラー
腕時計 メンズ 人気
アンティーク 激安

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1425

トラックバック一覧

涼を愉しむ(C調バトら~ず) from 代打さぽたん!
真一的な意味で(笑)。   というわけで、今日は(真一)涼ちゃんが出演する C調
2009年07月01日(水)09時55分 受信