記事一覧

いなかった(;´Д`)  2009年07月11日(土)23時33分

今年2回目の釣行。7月ということでシイラ五目。

今日のメンバーは5人。5人で行くなんて久しぶりだ。最近は付き合いの悪い人が多くてねえ。新人の獲得が必要なのだ。

朝6時出船。東京湾の湾口目指してひた走る。

途中、魚探に反応があったため、確認するがどうにも捕まらない。どうやらタチウオらしいのだが・・・他の船も右往左往。しばらく探索するが、無理っぽいのであきらめて、シイラ狙いに。

天気は曇り。一時は60%の降水確率があったが、雨はなくなった。前日8mあった風もぴたりと止んで、これならシイラも狙えそう。

海のざわつきを見つけ、ジグを投入するとサバがヒット!ゴマサバだな。ここでパタパタっとHITが続き全員安打達成ヽ(´ー`)ノ

湾口につくと・・・大した漂流物がない。なので、潮目を狙う。ここは海草もあったのでシイラがいそうな雰囲気・・・なのだが。

5人で一斉にキャストするも無反応。潮目を移動しつつ、キャストを繰り返すもシイラの姿すら見えず。うーん、まだ来ていないのか、沈んでいてやる気がないのか。
今年はシイラが遅いのかも?

探し回ったけど、結局姿を見れず。

シイラもあきらめ、再びタチウオへ。行こうとしたのだけど、ちょいと船長を押しとどめる。そもそも、午後になるとタチウオの食いは悪くなるって言ってたし、アテにはなりそうにないので、

魔竜王:「サバでいいです!」
船長:「サバでいいんですか?」

ということでサバ狙いに変更。で、魚影を探すと、海が物凄くざわめいているところがそこかしこに。どうやらこいつはサバらしい。

しかし・・・サバのくせに、どうも反応が悪い。すげーいいとこに入っても、何もなかったり。とりあえず、それでもポツリポツリとは釣れる。変だなあと思っていたら、釣ったサバがガボっと吐いたのは・・・あ、オキアミだ。なるほど食ってるものが違うから反応が悪いのか。道理で鳥山が立ってないわけだ。イワシじゃないんだな。

でも、とにかく尋常じゃないサバの量。今年もサバ少ないなんて嘘だろう。周囲サバだらけだぞ。オキアミに飽きたやつもいるらしく、たまーにヒットする。適当にヒットして沈黙気味だったみんなもニッコリ。サバ狙い正解だな。今日は初めてのメンバーが二人いたし、前回坊主だった人もいたしね。とにかくお魚が必要だったのさ。

爆釣ってわけではないけど、大体1人10尾くらいゲットしてお土産には十分。5人いたからクーラーが満タンだ。
ファイル 1431-1.jpg

帰りがけにタチウオ試したけどやはり不発。危ない危ない。でも、これでシイラやタチウオが釣れてれば言うことなかったんだけどねえ。いや、ま、でもサバ君いてくれてよかったよ。

8月にシイラリベンジしたいなあ。あとは9月、10月くらいにイナダ、ワラサ狙いで行きたいね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1431

トラックバック一覧