記事一覧

労働者  2009年07月12日(日)23時47分

今日は「労働者」というお芝居を。場所はシアターブラッツ。厚生年金ホールのそばだ。

開場は18:00ちょっと過ぎたけど、それほど人がいなかったので最前列を確保。
ステージが追加されて広くなっている。ダンスシーンがあるらしいのでそのためだろう。

空調は入っているはずだがちょっと暑い。う~ん、芝居に集中できなくなったらやだなあ。

開演。労働者というか派遣社員の話。最近の派遣切りをモチーフにしているわけだが、視点が雑誌のライターの潜入捜査ってところが面白い。その上司はセクシーな女王様風で、登場するたびに衣装が変わっている。いいキャラだな。こういう人がいると芝居に幅が広がるね。

内容が時事ネタなのでやたらリアリティがある。うちも派遣切りしてるからなあ。希望退職も募ったし、給料もカット中。ボーナスも最低だし。

正社員の立場と派遣の立場両方をうまく書いているところもいい。ちょいとほろっときちゃうところも。

ダンスシーンではダンサーも追加され、かなりキレのあるダンスが。揃ってるし、かなりの練習が伺える。こりゃあ痩せるわけだね(^^;

場面の切り替えもいいし、テンポも良くて息をつかせない。暑さを忘れて引き込まれる。まあ、あまりにリアリティがあり過ぎるからってのもあるけど(^^ゞ

楽しい時間でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1432

トラックバック一覧