記事一覧

手術説明書  2009年10月26日(月)21時55分

なるものをもらった。
まあ、扁桃腺を取るだけなんだけど、なんだか怖い合併症がいっぱい書いてあるし、1週間は入院が必要らしい。

しかし、この1年やらなきゃなあとは思っていたわけで、つい先延ばしにしたために今回のようなことになったのだからしょうがない。なんたって両側の扁桃腺がくっついて最早ほとんど隙間がない。窒息寸前だ。手術はイヤだが覚悟を決めるしか。兄貴も何年か前にやったしな。

炎症が治まってからの話ではあるので先の話だけど。とりあえず1週間後にまた来ることに。

んで、今日はというとヤクが切れたために補充に来たわけだけど、インフルチェックの病院とは変えて、去年扁桃腺治療をした杏林大学病院だ。

処方されたのはジスロマックSRとかいう1回飲むと7日間効くという強力な抗生剤。あれ?マクロライド系?先週もらったのもマクロライド系で効かなかったんだから、対応菌があってないんじゃないか?大丈夫かなあ?

後で調べたらマクロライドはマクロライドでもニューマクロライドという要は強化版らしい。薬も今年認可されたばかりのもの。インフルエンザウィルスや淋病、クラミジアにまで効くとのこと。いや、なってませんよ、なってませんったら。

ただ、強力なだけに副作用というか下痢になりやすいとのこと。むぅ。

薬局で薬をもらう。飲み薬らしい。小瓶に粉が入ってて水を入れて振って溶かす。60mlっていうから栄養ドリンクみたいなもんか。見た目は・・・どう見てもバリウムです。ごちそうさま。こないだ回避したのに(;_;)

だが、予想に反してバリウムよりは飲みやすかった。そういえばシロップって書いてあって甘かった。バナナチェリー味らしいが・・・よくわからんかった。

ちなみにこれ空腹時に飲まなきゃいけないので丁度その場で。前後2時間空けなければならない。

午前半休なのでそのまま会社へ向かうも1時間くらいで微妙に胃痛が。来たか。というわけでマックで休憩1時間。2時間経ったので昼飯にして残りの薬を。

あまり調子よくないので帰ろうか迷ったがなんとか会社へ。しばらくしてお腹がちょっと緩くなったが下痢というほどまでは行かなかった。やれやれ。ま、2,3日は可能性があるみたいだけど。

ともかくこれで落ち着いてくれるといいのだけど。去年繰り返しただけに耐性菌になってたらやだなあ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1478

トラックバック一覧