記事一覧

LOVE ME DOLL 千秋楽  2010年03月22日(月)23時08分

昨日も行ってきたので6公演目。千秋楽。今日はお昼の部で終わり。
千秋楽ということで花束を持参。
まあ、早希ちゃんは受付にいるのでばればれだ。

早希:「ずいずい出てきてください。」

C列1番なので奥の席なんだよなあ(^^;
席狭いし。

千秋楽は満員。補助席が出るくらい。
予め、周囲の席に迷惑をかける旨了承してもらっておく。

開演。
少女人形舞台も最後だ。人形が踊りながら「那由多の契り」を歌うのだが、歌うのは昨日千秋楽を迎えた矢島潤奈・・・だよな(^^;
バックの音にも声が入ってるのがちょっと不自然なのだけど、聞いたところによると、この劇場はあまり響かないとのことで、入れたようだ。致し方ないというところか。

人形舞台では急遽参加の松山総留がヴァイオリンを弾く。もちろん役者ではなく音楽家なわけだけど、違和感なく入ってました。そして、ヴァイオリンいいですね。ヴァイオリンという楽器を見直した感じ。演出的な使いどころもよいんじゃないでしょうか?

後半の人形舞台は「プラテーロ」という曲だけど、これがまたいい。
さすがは神津さん。これCDで欲しいかも。歌ったのは、えーと、hirokaさんでいいのかな?

むむ、こないだブログで書いた、ハンタージャックに撃たれるシーンが変更されてる(^^;
殺されるのが3人に増えてるし。そういえば昨日のアンケートの誤字もホワイトで修正されてたっけ。見たのかなあ?それともそもそも気にしていたのか。

なお、ハンタージャックの満月あいり、ゴーガンの杉山沙也夏、シーレンの中城あすかは初舞台らしい。ふむ、それじゃあ少々割引が必要か。ただ、同じく初舞台の次郎役守永真彩の出来がかなりいいだけに・・・ね(^^ゞ

ちょっとかわいそうだと思ったのは絵筆女の小泉久美子。登場は2回ほどあるが、台詞はちょっと。だが、残念なことに今日はその少ない台詞を大幅にすっ飛ばしてしまう。うまく切り抜けたけど、千秋楽であれはかなり悔しいだろうなあ。それをバネに今後頑張ってくれるとよいのだけど。

終盤になってちょっとどきどきしてくる。花渡せるかなあ?
でも、結構渡そうとしてる人多いみたいだし、大丈夫だよね。

終演。キャストが横に並んだところでみんな一斉に花束を持ち出す。わたしも、すいません、すいませんいいながらのそのそでてきて無事早希ちゃんに花束贈呈。早希ちゃんうるうるしてる(≧▽≦)

カーテンコールでは早希ちゃんの姿はない。売り子に行ったようだ。行ってみると、今日は舞台での衣装のままだった。かわいいいちご柄のふりふりワンピース。他の衣装は懐かしいけど、これは見たことないなと思ったらやはり今日のために用意したものらしい。かわゆ(^-^)

パンフレットは結局1公演1冊、計6冊購入。全て早希ちゃんサイン入り。
今回は他の出演者とまったく話さなかったなあ。勿体無いというか、すまん感じですが、今後いろいろ頑張ってください。

次回公演はパンフによると、5月に「人形の夜」というのをやる予定みたいなのだけど、日にちが書いてない。まあ、怪しい。その次が8月で「月光の不安」をやるようだ。これも懐かしい作品だね。少女人形舞台なら早希ちゃんに会えるかな?ちょっと楽しみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1538

トラックバック一覧