記事一覧

ちょいとビターな日曜日  2010年04月11日(日)23時51分

お久しぶりの夏生優美ちゃん舞台。8月以来かな?今回は大塚萬劇場。あれ?なんだかこないだ行ったばっかりのような。

タイトルは「ちょいとビターな日曜日」今日が千秋楽だ。

内容的にはとあるミステリーの多い、いわゆるいわくつきのマンションでのお話。それが実は猟奇的殺人に発展していくという感じ。

中に入り、今回も最前列を確保。しっかりした舞台が作られている。マンションの一室を表しているが、凝った作りはそれほど関係ないようだった(^^ゞ

優美ちゃんの役どころはドラッグをやって気を失ってしまう男の彼女役。その男の友人に襲われそうになるシーンもあって・・・どきどきw

数あるミステリーの根本はというと実は人のよさそうな管理人が犯人というストーリーで、結局最後はみんな殺されてしまうというバッドエンド。そういや最近バッドエンドはあまり見なかったな。私自身ハッピーエンドの方が好きなのだけど、とりあえず「家族の団欒」を求めた管理人の悲哀のようなものが前面に出ているので、同情の余地はないのだけど、後味が悪いということはなかった。最後は殺した家族に地獄に引きずり込まれちゃたしね。

ただ、この歳で結婚もしていない身としては、幸せってなんだろうなあってちょっと思う。まあ、できないもんはしょうがないし、その点についてそんなに努力してないってこともある。

とりあえず、実家は近いのでたまには帰らんとね。とりあえず母の日辺りかな(笑)

終演後優美ちゃんに挨拶。変わらないなあ。次回はもう6月に芝居の予定があるそうで、いきなり明日から稽古なんだとか。あらら、休む暇ないねえ。じゃあ、今日は飲み過ぎないように(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1549

トラックバック一覧