記事一覧

新春新進女優朗読会  2011年01月30日(日)23時14分

昨日に引き続き「昭和の恋人たち」昨日思ったより良かったので今日も参加。3部通しで予約すると終演後のトークショーに参加できるとのことだったのだが、昨日と合わせて3部見た人ということに緩和されていた様子。なので2部から参加。

・・・ごめん嘘です。2部は朝から早希ちゃんがいるとの情報を聞きつけ来てしまいました(^^ゞ
3部は猪野由梨佳さんで予約していたのだけど、おまけの年賀状が入ってました。こういうの嬉しいね(^^)

司会進行は昨日同様江口ヒロミさんだが、オープニングは昨日と違って猪野由梨佳さんになっている。あれ?でも、二部は出番ここだけか。

一話目。今日は広森かの子という、これまた幼い女の子。丁度役の「かの子」と同じ名前だね。三部では夏にお芝居にも出た星☆美優ちゃんが。まだ、ちょっと舌足らず気味なところはあるけど、堂々としていて良いのじゃないでしょうか?

二話目。今日は安井紀絵さんだ。もんじゃの時とはまた違って落ち着いた雰囲気。少し緊張していたようだが、よい感じでした。三部では宮永麻衣さん。三役をうまく演じ分けていて凄いと思った。

三話目。今日は芝浜なるみさん。うーん、「オーディション」のお話ではあるのだが、ちょっと読み方が、意識しているのだろうが、ゆっくり過ぎ。そのせいかちょっと棒読みに近くなってしまっている。もうちょっとかなあ?心情表現の部分と台詞の切り替えをもうちょっとはっきりさせると良いかも。三部は猪野由梨佳さん。なんかほんとにオーディションっぽい(^^;
ただ、昨日は結果発表の後、もう一話朗読していたが・・・一部はあったらしいので優木奈緒さんのみの特別バージョンなのか?

四話目。冨手麻妙・優木奈緒コンビで、二部と三部でキャストが逆になっていた。両者とも良かったが、キャラ的には冨手さんが片思いする方の役のときがぴったり来る感じがした。

五話目。二部は朝日麻衣・芝浜なるみ、三部は工藤杏・芝浜なるみ。「江古田スケッチ」だけど、話的にもうちょっとかなあ?それにしても、工藤杏さんの声・・・うちに帰って検索してみると・・・旧芸名新舞りあす!なぁにぃ!言われてみればそんな感じか。あの超音波ボイスの。懐かしいなあ。声ぐらいかければよかった(^^ゞ

6話目は内田彩・平野恵里佳。この二人はとても素晴らしい。内田さんはどうやら声優のようでなんともかわいらしい声をしているが、抑揚も良いし、さすがにしっかりしている。平野恵里佳さんもかなりうまい。ネットで検索してみると・・・あれ?スリートゥリー?三木さんのところか。懐かしいな。昨日いた徳留しづかさんもそのようだ。昔、よくお世話になったが、HP見ると、今や知っている所属タレントがほとんどいないや(^^ゞ

三部終演後、アンケート書こうと思ったらトークショーの準備で追い出される。今までの出演者との交流もなく、ちょっと慌しい。アンケート書く時間くらいはあっても良いのではないかな?

トークショー。司会は予想通り朝倉さんだ(笑)
早希ちゃんは撮影係。写真たくさん撮ってました。

参加者は思ったより多く、20人近くか。話の内容は楽屋での裏話的な感じ。冨手さん、このんちゃんはしっかり腐女子宣言をしてましたw
猪野由梨佳さんは・・・友達できないキャラを確立したという(笑)
ショー後はお話もできて、時間はちょっと短かったけどそれなりに楽しめたかな。
ファイル 1633-1.jpg

来月2/17からは本朗読会の作品6本の中からアンケートで人気が高かった作品が舞台化される模様。今回は主宰が違うので微妙だったけど、早希ちゃんも出演できると良いなあ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1633

トラックバック一覧