記事一覧

ハゼ釣り in 平潟湾(金沢八景)  2011年09月19日(月)23時56分

朝、予定してた時間には起きられなかったものの、5時くらいに目が覚める。目覚ましなった記憶ないなあ。疲れはあるのかもだけど、これなら釣り行けるな。

で、電車に乗る時点まで迷ったけど、今回は事前情報で「日陰がある」とあったので。平潟湾に行くことに。金沢八景駅だ。結構距離はあるが、京急で行くと、たけ丸丸に行くのと大差ない。

到着は予定より1時間遅れの7:40。ポイントはシーサイドライン金沢八景駅の横のフィールド。ぼちぼち人がいたので子供連れのおじさんに聞いてみたところ、まだ、2,3匹だと言う。ま、釣れてはいるようなのでよさそうな場所を探す。

情報通り、シーサイドラインの橋脚の陰になっており、いい日陰がある。しかもベンチになっていて安全な柵もある。そばにはセブンイレブンもあるし、これは快適そうだ。

早速釣行開始。仕掛けは今回ちょっと工夫して、2本張りの誘導おもりバージョンの市販のハゼ仕掛けの間に自動ハリス止め付きのハゼスナップを挟んで、3本針仕様に。自動ハリス止めは根掛かり対策だ。ココですぐ切れる上、交換が楽。針はハゼ5号だったけど、これがちょうど良かったようだ。

餌は青イソメ。魚影は見えないが、チョイ投げするとすぐにアタリが。おっ!

2,3度目かのアタリでうまく合わせられていきなりゲット。おお、幸先いいな。
そして、そこから一投毎にあたりが複数回あって、毎回釣れる。こ、これは楽しい!(゚∀゚)

サイズは平均10cmくらいか。最大15cm。大物のような引きではないけど、しっかりとした感触、合わせの面白さなどがいいね。

その場の魚を釣りすぎてもと思って、扇状に探るがどこ投げても釣れる。こりゃあ、魚影が半端ないんじゃあ。多分、釣ってる時間より餌つけてる時間のほうが長いな。

うまくすると、2点がけ、3点がけも可能。でも、意外と餌も取られる。根掛かりはそんなにはないが4セットくらいは交換したか。
ファイル 1704-1.jpg

足元でもかなりヒットする。満潮時に良く見ると岸壁に大量のハゼの姿が。こりゃ食い切れねえw
ファイル 1704-2.jpg

そんなに混んでないし、涼しいし、トンビがピーヒャラ鳴いてたりしてのどかだ( ̄ー ̄)時折やってくるおじさんおばさんと会話したり。

いつまでも釣りしてたいが、さすがにお昼になると暑くなってきた。あ、そうか、日陰がなくなってくるのか。ハゼの数も食べきれなくなるので、この辺で納竿。結局8時から12時で85匹でした。大漁!(^^)v
ファイル 1704-3.jpg

帰ってから天ぷらに。うまい!(゚∀゚)さすがに食べ切れなかったので一部は明日に。仕込みが大変だったけど、大きいやつは背開きにして、背骨取った方がいいかも。
ファイル 1704-4.jpg

いつまで釣れるかわからないけど、今度は友達と来よう。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1704

トラックバック一覧