記事一覧

台風の爪痕  2011年09月25日(日)10時04分

今年2回目の船釣行。9月も末なのでシイラはもういないだろう。メインターゲットはイナダ、ワラサ、そして、マグロ系だ。

今回はメンバーが揃わなかったのだけど、ちょうどたけ丸丸が乗り合い募集かけてたので3人で申し込み。最後一人応募があったようで、知らない人が一人追加。こちらはTAKEととらんだ。

5時出撃。乗り合いの人は26才の若い人だ。自転車で来ていたが、竿を3本持ち込んで気合十分だ。
ファイル 1706-1.jpg

まずは行きがけに鳥山を狙う。台風の影響が吉と出るか凶と出るかはわからなかったが、昨日は鳥山もなかったようでこれは吉兆。

しかし、ジグに無反応。これだけナブラがあるのに変だなあと思ってよく見ると、どうやらベイトは2、3cmのシラスクラスのようだ。シラスワームは今回に限って持ってきてない。もっとも、追ってる魚も小さそうだが・・・ソウダガツオ?

ニョロニョロやバケフックも試してみたが、一向に反応がない。これは無理だ・・・

ということでここを諦め、沖へ向かったのだが、後でわかったことだが、この中に、一部、サバとイナダが混ざっていたらしい。残念。

沖へ向かいつつ、ブイをたたいていくが無反応。唯一TAKEが30cmくらいのセイゴを背掛かりで掛ける。

結局富津沖辺りに向かうが、反応は悪い。とにかく、駆け上がりの底付近を丹念に探るが・・・ほとんど反応なし。ヒット!と、思いきや、上がってきたのはフグだった( ̄▽ ̄;)
ファイル 1706-2.jpg

悩んだ挙句、深場の太刀魚も狙うが、ラインが太すぎて、潮に流される。そもそも、ワラサ狙いだったので4号ラインだし。いや、昨日買ったリールに1.2号ライン巻いてるのもあるのだけど、準備してなかった。変更しようとするが、船長はあっさり太刀魚を諦め、再度ワラサ狙いにチェンジ。久里浜沖辺りだ。

しかし、ここも反応なし。1回アタリがあったかどうか。やばいねえ。もうお昼だ。

仕方なく戻りながら、千葉寄りから海ほたる付近まで鳥山を探す。が、不発。ちょっと前までサバもいたらしいのだが、漁師が連日根こそぎ持って行ってほとんどいなくなったとのこと。ぬう。

最後は結局朝のポイントに。ちらほらと鳥がいる。粘ってやっていると、TAKEにサバがヒット!サバがいるなら!と頑張るが、続かない。サバがいるならもっと反応があってもいいはずだがなあ?やはりベイトが違うのか。

ポイントをこまめに変えながら頑張ると、更にTAKEととらんに一匹ずつサバが。

とらんもこれで何とか坊主逃れたが・・・やはりイナダが見たいところだのう。

しかし、その思いも空しく、最後の一流し。ぬ?これは?ヒ、ヒット!よ、よし、大事に!サ、サバだけど!ラインが太いので、抜きあげよう。よいしょ~!あっ!空中で針が外れ、やばっ!と、思ったけど、無事に船内へ。ふ~、もう少しで笑いの神様が降りるところだった( ̄▽ ̄;)

結局これで終了。釣果フグ1匹、サバ1匹。疲れたorz
台風は凶と出てしまったなあ。乗り合いの人は坊主だったし。
リベンジ・・・明日ハゼ釣りにでも行くか?(笑)
でも、やっぱり船釣りの後はかなり疲れるから無理だろうな。
来月・・・行くかな?( ̄ー ̄)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1706

トラックバック一覧