記事一覧

手漕ぎボート  2011年10月23日(日)23時55分

予報は雨だったものの、なんとか朝方には上がり、またもや釣りに行くことにする。例の如く始発に起きれなかったので、これなら大黒埠頭海釣り公園で、いいような気がしたが、当初の予定通り、金沢八景の相川ボート店で手漕ぎボートに挑戦。

まあ、相川ボート店は夏にトン君ときたので2回目だ。あの時はトン君が漕いでいたしな。

結局8時頃到着。サービスの青イソメをもらって出航。狙いはサビキでのアジだったのだが、船宿のおじさんの口調はいまいちっぽい。狙ってもいいけど、回遊しだいだからねえ。とのこと。最近釣果が悪いということかな?

ともあれ、まずはアジポイントのシーパラダイスジェットコースター前に向かう。む、カヤックも結構いる。なるほど、波の穏やかな八景島はカヤックには絶好だな。しかし、多分シーバス狙ってると思うけどそんなにいるのかな?

ふと見ると、海面を追われている小魚が跳ねていたり。んー、あれはシーバスかイナダかボラか。いることはいそうだ。

ともかく竿を出してみる。コマセロケットの付いた6本針サビキ仕掛けの下におまけで2本針ハゼ仕掛けを装着。欲張り仕様だ。

投入。・・・コマセは詰め替えがめんどくさいな。これで魚寄ってるんだろうか?いまいち反応がない。ん?当たり?と思ったら、釣れたのはちょっと大きめのハゼと小さなコチ。最終的にはチビコチは結構多かったかな。ハゼより多かったかも?

あんまりあたりがないので移動しようかと思ったらシロギスが釣れたり。時期はそろそろ過ぎることだがまだいるんだな。

小さいのがぽつぽつくらいだったので、海に張り出しているジェットコースターの足部分に近づいてみる。あわよくば、クロダイや、カサゴがいるかもしれない。

お!当たる当たる!イソメにベラだ。そして、サビキにフグだ。もう、仕掛けを投入するともう1本をセッティングする前にヒットする。でも、ベラの入れ食いなんていらない。釣れるそばからフグもベラも捨てる。
ファイル 1713-1.jpg

この餌取り君たちに閉口して移動を決意。周囲も全然ダメそうだし。まあ、回遊のタイミング次第なんだろうけど。

いきなりシロギスが釣れていいところかと思ったら、航路近くのため、移動を余儀なくされる。そこからは結局ポツリポツリで、12:30には納竿。

釣果はシロギス3匹、ハゼ10匹、コチ11匹、ベラ4匹、フグ2匹。残念ながらアジもイワシも釣れなかった。従って、ヘルシーに刺身の予定がまたも天ぷらになるという・・・。
ファイル 1713-2.jpgファイル 1713-3.jpgファイル 1713-4.jpg

この日のために百均で刺身包丁を買ったのだけど、これが、背開きするのに使い易かった。そして天ぷらへ。追加でミョウガ、エリンギ、肉巻きアスパラを。
ファイル 1713-5.jpg

今週健康診断なんだけどな(^^;

しかし、前回といい、今回といい、場所的にはいまいちなのかなあ?ハゼ限定なら平潟湾のほう良いし・・・次回は大黒埠頭海釣り公園でも行ってみるかね?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1713

トラックバック一覧