記事一覧

Precious friendship  2011年11月06日(日)23時44分

こないだのリーゼント総理の時にいせひなたに強制的に指切りをされたのだけど、まあ、強制的とはいえ、約束しちゃったのでHARU☆HINAワンマンLIVEへ。ずいぶん前から思っていたのだけど日向小陽は「ひなたこはる」なので一人でHARU☆HINAできちゃうんじゃないかと(笑)「ひなた」って呼んじゃうと二人ともそうなんだよね。

会場は久し振りの池袋LIVE INN ROSAだ。会場前に来るといきなり夏生優美ちゃんに会ったので誕生日プレゼントを渡しておく。会うことはわかっていたしね。誕生日は11/9らしいです。

会場は19:30個の位の時間だと融通が利いてよい。予約のチケットを受け取り中へ。ROSAは結構広いが中央にでんと柱がある。さて、どこへ行くか。HARU☆HINAのライブは2、3回タイバンで見ただけなので、とりあえずアウェイってことでいつも通り左端の方に陣取る。ここはちょうどスピーカの前で人がこないし、邪魔にならないだろう。

開始前からグッズを売っている。Tシャツ着ている人多いな。っていうか、お客かなり入ってるんじゃないのこれ?地下でワンマンでこれだけ集めるのはなかなかない気がする。
HARU☆HINAなので久し振りに小山さんにも遭遇。ステージの前には一応チェーンが張られていてその内側で最初撮影していたけど、あっさり客に破られてしまってからは諦めたようだ。
まあ、プラスチックのポールにプラスチックのチェーンではどうしようもないな。ただ、あまりにもそういうのを無視して前に出る客には閉口する。よく見かけるものではあるが、ステージに半身乗り上げる連中もいて、ヲタ芸はいいのだけど、ルール無視は感心しないな。というわけで、私の前のチェーンだけは最後まで無事だった(笑)

開演。元気よく二人が飛び出してくる。予想以上にアイドルっぽくノリノリで踊りまくる。これは・・・よく練習しているな。

最近タイバンばかり見ていたので、やはりワンマンはいいなと思った。退屈しないで済む。ま、ずっと立ってることになるので足が疲れるのではあるが。私は曲のほとんどを知らないので(メドレーでメジャーなアニメ曲を歌った時は多少わかったけど)それなりのノリ方で。

ふと、型を叩かれて、ふりむくともくちゃんが。おや、久し振り。小陽ちゃんとは梅っ子繋がりだね。んん?なんだか大人っぽくなった雰囲気。あ、でも笑顔は変わらないか(⌒▽⌒)

小陽ちゃんも気づいたようで手を振ったり。煽ったり。まあ、もくちゃんも基本大人しいからね。私も釣られて煽られた訳だが(笑)

盛り上げ方がうまいね。テンションがいい。2時間だったけど、飽きさせなくて楽しかった。

入場者数の目標を二人の平均身長の141人としていて、達成したらCDを出すということを約束していたらしく、入場者数の発表があった。「143人」おお、ぎりぎり!私が参加した分も役に立ったってことか。にしても141人って結構な数だなあ。頑張ってるね。

終演後、物販でCDを購入。結局全部買わされた( ̄▽ ̄;)
でも、本人たちが物販しているわけではない。本人たちはというと・・・3ショットチェキを撮っている。1000円でできるらしい。う~ん、混んでるし、撮らないと挨拶できなさそうな雰囲気。ということで撮ることに。

2人とも相変わらず気さくでファンに対して感謝の念を忘れない。一人一人を良く覚えててくれるのも嬉しい。

12月には舞台もある。夏生優美とHARU☆HINAの2人と、あと、ちょっと前にけーなと芝居が一緒だった小川麻琴も出るらしい。楽しみだ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1716

トラックバック一覧