記事一覧

革細工  2012年01月14日(土)23時21分

スマホに携帯カバーとして、iPodの時に使ってたようなシリコンカバーをつけていたのだけど、手触りは良いのだが、どうもズボンのポケットに入れようとすると引っかかりやすい。そして脱げる(笑)
画面が大きくてサイドが細いから脱げやすいのだね。

なので、いいのもはないかと思っていたのだけど、#135さんが革のケースを使っているのを見て、これだ!と。

んで、ちょっと前から考えていたのが、去年まで着ていた革ジャケの活用方法。右肩に穴が空いちゃったので買い替えたのだけど、せっかくの革なので、捨てるのはもったいない。何か皮細工できないものかと。ハンズの革細工コーナーをちらちら見てたのだったり。

で、早速、作成開始。チョキチョキ。しかし、ウィンドウ部分を切り抜いてみたら羊皮は柔らか過ぎてぺなぺなして使い物にならない。端をミシンでしっかり縫わないと無理だろう。縫ってもちょっとダメかなあ?。

というわけで、結局シンプルな袋型にすることに。出し入れやサイズを考慮して、サイドはマジックテープで開けるように。袋の底は縫っても良かったが、とりあえず接着剤で。うん?思ったより大丈夫そう。マジックテープも両面テープタイプはすぐ取れそうなイメージだったが、これも思ったよりしっかりと。100円ショップで買ったものなので取れたら付け替えりゃいいや。

というわけで、出来上がったのがこいつ
ファイル 1735-1.jpg

端っこは切りっぱなしで少々雑だけど、布みたいにほつれるわけでもないさそうなのでほったらかし。

裏はこんな感じ。
ファイル 1735-2.jpg

まあ、見た目怪しいけど、意外と手触りもいいので使える感じだ。シリコンカバーをつけてもつけなくても入れられるのでよいかも。材料費200円だし(笑)

ちなみに電気店では革ケースは高かったけど、ハンズ見たらそうでもなかった。1000~2000円くらい?細かいやつはもっと高いけど。

これ!ってやつが見つかるまではこいつ使ってようかな♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1735

トラックバック一覧