記事一覧

アニめぐろ 2012 Vol.2  2012年01月21日(土)23時00分

今年初けーなライブ。と言っても、今回は29-Qでもなく、おとめ向上委員会でもない。来月、大震災で多額の援助をしてくれた台湾へお礼ライブ行くらしく、そのためのバンドでの参加だ。SUKIYAKIという、なんともわかりやすいバンド名。

場所は目黒の「ライヴ・ステーション」開演が17:00なのだが、出番は最終の21:00頃らしい。ずっといるのは疲れるので19時過ぎに到着。

あれ?なんだか雰囲気が変だぞ?普通にライブハウスなのだが、お客が・・・上着を着たままだ。エアコン入っていないわけでもないのに。いや、普通、ノルと暑くなるので上着なんて脱ぐのが普通だが。人数はちょっと少ない感じ30人前後か。

見てると、客のまったくノッていない。「アニめぐろ 2012 Vol.2」ということでアニメ系のはずなのだがヲタ芸どころか手拍子すらしていない。やたらアウェイ感のあるライブだなあ。客層が違うんだろうね。バンドによってはサイリウムを出している人もいたが、え?折ってるのに振らないのかい?(^^;

なんか名古屋から来たとかいうなんかビジュアル系?バンドもいたが(もちろんアニソン)、「東京はこんなもんか!」って言う割にはボーカルがまったく曲を覚えておらず、置いてある歌詞カードを覗き込みながらもまともに歌えないと言う体たらくだったり。それに触れもしないし、まあ、顔を洗って出直してきてください。

と、シモンヌが後ろの方に出てくる。お、というわけで歌う前に差し入れ。けーながちょっと前から喉を痛めて声が出ないようだったので山田養蜂場の巣蜜。はちみつのいっぱい詰まった巣ですな。そのまま食べられておいしいのだ。けーなも出てきたのでそれぞれに。

なんでこんなに長時間なのかと思ったら、グループとグループの間はいちいち幕を下ろして、準備時間にDJ付きでアニソンを何曲か紹介している。そら、長くなるわけだ。1グループも20~30分と長い。

SUKIYAKIはトリということで私も前に出て頑張る。今までの流れから手拍子的なものこそ少なかったが、一番盛り上がってはいたんじゃないかな?

ボーカルはけーなとシモンヌが両サイドで真ん中に知らない女の子がいるスリーボーカル。あれ?そういえば、自己紹介したっけかな?けーなの声がすっかりはるな愛っぽくなっていたのをシモンヌが振って、けーなもモノマネしたりして、それがまた、よく似てたもんだから、ひょっとしてけーなは愛ちゃんとしか覚えられていないんじゃないだろうか?(笑)

でも、歌になるとその声をかなり抑え込んでいたのはさすがだ。悪化してなきゃいいけど。歌ったのはワンピース、空色デイズ、ライオン等。

引っ込んだ後、照明が上がらない。おや?アンコールあるの?というわけでアンコールかけるとスキヤキが再登場(⌒▽⌒)

SUKIYAKIのアンコールなのかと思ったら、出演者全員、登場。あ、いや、ボーカルだけみたい(^^;

公演後は特に物販がなかったので残念ながら会えず。シモンヌだけ先に出て来れたので挨拶だけ。はっ!けーなに「あけましておめでとう」を言い損ねた!Σ( ̄ロ ̄lll)
ま、まあ、すぐまた会うだろうし、来週もライブだしな(^^)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1736

トラックバック一覧