記事一覧

マザー牧場  2012年06月05日(火)01時59分

今日はアカシウスのバスツアー。アリアの4年越しの夢らしい。開催決定日には人数ぎりぎりでどうなることかと思ったけど、無事開催。

妹もいないのだけど、バスツアーなんてのは久しぶりなので楽しもう。ただ、いかんせん大人数なので、あんまり期待はしないでおこう。

集合はアカシウス7:30。はやっ!Σ(゚Д゚;)
でも、釣りや金環食に比べれば大したことない。なので余裕で到着。まだ開いてなかったのでぶらぶら。やがて、キャストもちらほらやってくる。お、マイコさんスーツ姿や。

7:25に開いて中へなだれ込む。どうやら2,3人遅れたようだが、出発時間には問題なく。まずはバスの座席くじ。キャストと隣同士ということはなさそうだ。キャストと女の子参加者は二人ずつ。

列は5列目くらい。隣はちーすけだった。通路を挟んで反対側にアリアと彩、後ろにイヴとラシュ。

さて、酔い止めでも飲もうと薬を取り出すと・・・咳止め薬 orz
アネトン・・・名前同じなんだもん(;´Д`)
なのでお薬いただきました。

時間通りに8時に出発。マイコさんは今日はキャストとしてでなく、添乗員の青木さんになるとのこと。なるほどそれでスーツか。

進行役はルリカとシノグさん。まずは今日の予定を説明。オリエンテーリングをやるようで、その班分け。私はダチョウ班。一緒のキャストはコハルとラシュ。

続いてお昼の班分け。こちらはユーイと一緒だ。帰りのバスは後ろの方だ。

バスの中ではみんな知ってるけど改めてキャストの自己紹介。そして、2ショットチェキをかけた、そのキャストにちなんだクイズ。事前に生徒名簿を読んでおくとよいとあったが、付け焼刃ではなかなか・・・唯一答えられたのが、「シノグさんの好きな食べ物」

まりゅー:「納豆!」
シノグ:「正解!」

手を上げたのは私だけだった模様。そりゃあ、生徒名簿には書いてないわな(笑)
まあ、答えはたぶん複数あるだろうと思ったから間違いはしないだろうと。
というわけで、シノグさんとの2ショットチェキゲッツ!(σ゚д゚)σ
俺は納豆嫌いだけどね(・ω・)

バスの余興最後はキャストによる萌え台詞大会。一番苦しそうだったのは彩だったが、コハルとマイコさんはうまかったな。コハルはそっち方面目指してるからね。演じてる時の方が滑舌がいい(笑)

途中海ほたるの休憩が10分になってしまったものの、予定通り、マザー牧場に到着!いやあ、千葉は秘境だなあ(゚Д゚)

到着してまずは記念撮影。40人近い。一応アカシウスで撮った写真は後で無料で配布されるとのことだが、マザー牧場側で撮ったものは帰りまでに販売されるとのこと。どこぞと同じで1000円らしい。ちと高いが、ここは購入。俺、真ん中に写ってるし(笑)

その後はお約束の2ショットチェキとフリー撮影が20分ほど。
キャストも撮れて嬉しかったけど、雷雨さんとか、あきさんとかかんなもんとか女の子客を撮れたのも貴重(^^;
後で写真あげるね(^^)

撮影後はすぐにオリエンテーリング。牧場の人に説明を受けるが、方位磁石の使い方がさっぱりわからん。説明書読めばわかるだろうが、そんな時間もない。地図はそんなに難しくなさそうなので地図を頼りに行くことに。

早速出発だ。最初はほかのチームと一緒になることが多いがだんだんばらばらに。優勝チームにはキャストが途中で撮った写真をプレゼント。最下位は猫耳装着。え?それ罰ゲームじゃなくね?俺シャル族だよ?(・ω・) あ、でも、ラシュには似合いそうだなあ(゚∀゚)

チーム的に年齢層も高いのでまったり行くことに。メンバーをばらばらにして各自取りに行ったところもあるようだが、それでは折角一緒になったのにつまらない。とりあえず、道が2本に分かれていて効率の悪そうなところだけ二手に分かれる。コハルが時々「まぁ~!」と叫んでいるので位置が良くわかる。ビーコンのようだ(笑)

にしても、山深い。高低差もかなりある。獣道というほどではないが、山道だ。風は涼しいが結構暑くなる。目印はそれほど隠されていないので、無事それぞれゲットして合流。一番奥のところはちょっと悩んだが、それぞれの道に斥候を出して無事(σ゚д゚)σ

やがて、山道から農園へ。ブルーベリーはまだ熟してないなあ。しかし、ここは結構な急勾配。そして登りきったところには休憩所。そりゃおじさんたちは休むよね(笑)
そして、ちょうどいいことにブルーベリーソフトが売っている。こりゃ食べるっしょ。オリエンテーリングそっちのけだが、こういうのはいい思い出になるのだ。

ここいらでは他のチームとよく遭遇したが、他のチームはさすがに食べも休憩もせずに頑張っていたようだ。中には何人かを走らせているところも。元気だなー。

しかし、戻る時間も考えなきゃなので出発。ユウ達とすれ違う。そしてさらに進むと、おばちゃんがいて、「この先には何もないよ!」と、教えてくれる。ありゃ?道間違えたか?そういえばさっきのユウ達は戻ってきてたのか。おばちゃん曰く、ずっと先の何もないところに行っちゃったチームもいたようで、どうやらそれがアリアチームだった模様。

正しい道を歩きながら残り時間を見て調整。やはり、全部は回れそうにない。なのでちょっと遠いところは断念。さくっと帰ることもできたけど、少し欲を出して登った先にあるところも元気メンバーが分かれてゲット。私が走ったのはここだけかも(笑)
まあ、大した距離ではないので筋肉痛は回避できたかな。

最後は下り坂。時間的に余裕がありそうだったので、元の場所に近くて、取っていないところにこれまた使いっ走りを出して、悠々ゴール前で待つ。最後のオチはマイコ兄に任せたわけだが、残念ながら、無事時間前に戻ってきて、全員でゴール。

他のチームには全力疾走してきた人たちもいて、超汗だくな人も。肉体派のティオの顔がやばい(^^;
ルリカも結構来てたかな。

結果発表は後程ということでそのままジンギスカンへ。ユーイと一緒の班だが、ユーイは涼しい顔をしている。時間に余裕を持って戻ってきた上、全て埋めたらしい。全部回ったわけではないけど、使われているアルファベットをダブらないと踏んで、全て同じのを書き込んだようだ。なるほど、確実に1箇所は余分に当たるわけだ。

ユーイはジンギスカンの勉強をしてきたらしく、はりきっていたので基本おまかせにすることに。脂を乗せて、もやしとキャベツを、その上にお肉を乗せる。羊だけでなく豚もあるようだ。しかし、結構凍っていて箸だと取り辛い。なのでみんな手でやっていいよと優しく・・・いや、熱望(笑)ふみっちょの「まるで家庭で鍋をつついているようだ」というのが名言。
ファイル 1758-1.jpg

「焼くぞー!」「食うぞー!」「そこ焦げてるぞー!」と、食の連携であっという間に完食(^^)
と、思ったら、周囲のテーブルはまだ半分以上残っているΣ(゚Д゚;)
おかしい。焼き始めは他よりちょっと遅かった気がするのだが。

なんか焦げ臭いと思ったら、ゆうの班が大量の焦げもやしを生産していた。山盛り・・・意図的に作ったとしか思えん。食べ物は大切にネッ(oゝД・)b

で、オリエンテーリングの結果発表~!我らがダチョウチームは5チーム中4位。やれやれビリは免れたか。でも、ラシュには耳つけて欲しかったな。で、ビリはというとアリアチーム。ダントツらしい(笑)道に迷ってたみたいだからね(^^;
優勝はルリカチーム・・・だったかな?

食後はトラクタートレインに乗って牧場めぐり。広いなあ。牧羊犬がかっこよかった。
はむはむしてる羊達に近づいていくと、そのうち羊達が気づいて固まると、くるっとこっちを向いて、「どうする?」って指示待ちする顔がなんとも(^^;
ファイル 1758-2.jpg

あ、ちゃんとダチョウもいるんだ。って卵産んでる。でかい!Σ(・ω・ノ)ノ
ファイル 1758-3.jpg

そのあと、列車を降りて、ヤギやアルパカに餌をあげたり。鼻息荒いよ(^^)
ファイル 1758-4.jpg

トレインの後は自由時間。アリアとユウはバドミントンをしているようだ。私はぶらっとお土産を見た後、マイコさんとシノグさんがワッキーさんのバンジーを見に行くというので合流。オリエンテーリングで登った山道を登る。

ワッキーさんは先に受付をするからと元気に走って行ったが、シノグさんがシープショーを見たい!というので寄り道(笑)マイコさんが「そろそろ行かないと」と、止めてくれなかったらやばかった。バンジー台に近づくと遠目に上にいる人が・・・あれ、ワッキーさんじゃね?

やべえ、と駆け出して何とか激写。危うくロンリーバンジーさせるところだった(笑)
ファイル 1758-5.jpg

最後はお土産を買って名残惜しいけど帰還。帰りのバスはカラオケ大会。イヴの十八番「おらはにんきもの」が、さすがだった(゚∀゚)

最後は電撃部も流れたのだけど、音が割れて微妙に聞き取れず。段々音が遠くに(笑)ネットにアップ希望。
「寝た人は落書きする!」と息巻いていたユウもいつの間にか?
皆さんお疲れ様でした。

解散は池袋ということで、もちろんみんなアカシウスになだれ込んだのは言うまでもない。大混雑でしたな(^^;

また、次回があるとよいねー(⌒▽⌒)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1758

トラックバック一覧