記事一覧

平潟湾ハゼ2012年ラスト?  2012年11月04日(日)23時06分

今日は今年最後の釣行か。いや、何度も行こう行こうとして起きれなかったハゼ釣り。前日にナスカ氏をゲットし、気合を入れる、一人だとなかなか起きられないのじゃ(^^;

予定よりちょっと遅く起きたけど、船と違うので余裕。丁度品川でナスカ氏と合流し、金沢八景へ。もう11月だが、去年の11月末にも釣果の報告はあったので大丈夫だろう。

いつものようにシーサイドラインの橋脚下へ。先客がいたので真ん中辺へ。

早速竿を出してみるが・・・おや?アタリがない。ん~、これはまずいかも?しばらくしてようやく釣れるも8cmくらいの小型。むう。

ナスカ氏が取り出したのは浮き仕掛け。しかし、延べ竿用だったようで全長が4mとか。仕方ないので短く切って、手前を狙うようだ。だが、こちらはまったく当たらず。

手前の方にはあまりいないようなので、私の方はちょい投げでなんとか。そこそこアタリがあって。地道に数を伸ばす。アタリが少ないので、2本目の置き竿も出す。

朝は結構寒い。上着持ってきて正解だった。日差しがあると暑いくらいなんだけどな。

2本の竿のおかげもあって、お昼頃までにはそこそこの数になる。途中自分で自分の仕掛けと絡んだと思ってあげてみたら、実は一匹のハゼが2本の竿の餌を両方食っていたり(笑)
ファイル 1798-1.jpg

1本の竿でそういうことはあるけど、2本は珍しい。しかし、段々とアタリもなくなってきたので、大物を求めて、場所を河口へ移動。

こちらもそれなりにアタるのだけど、型はやっぱり10cm未満が多い。うーん、平潟湾は数は多いけど、アベレージが低い感じなのかな・・・。

3時頃になって、寒くなってきたし、丁度餌がなくなったので終了。結果は午前中50匹で、午後30匹くらい。でも、ナスカ氏は、トータルで20匹ちょっとくらいだったか。う~ん、餌もおんなじだし、竿2本とはいえ、そんなに差が出るとも思えんのだが・・・。

ナスカ氏は手前の見えるハゼを中心に狙っていたのと、あとは餌の付け方かなあ?私は手持ちは垂らしを短くして、即合わせ。置き竿はアピール重視で大きめにつけ、うまくかかってくれればいいやって感じにしたんだけど、ナスカ氏は垂らしが長くて先っちょだけ食われて合わせ損なったのが多かったのかも。

ナスカ氏はあまり魚が好きではないのだけど、折角なので40匹ほど持って帰ってもらう。このくらいならかき揚げに出来る量だろう。

私はそのまま実家へ戻って、天ぷらに。親父に用事で呼ばれたのだけど、ハゼってスーパーで売ってないし、親父とお袋に天ぷら食べさせたかったのだ。

数が多くて大変だったけど、小さいのはかき揚げに。10cm以上のは背開きに。野菜類も欲しいので、大葉、アスパラ、ブナシメジ、インゲン、ミョウガなども一緒に。満腹じゃ。ハゼも好評でよかった(⌒▽⌒)

これから寒くなるから今年ももうないかなあ。春になったらシーバスでも行くかね(´・ω・`)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1798

トラックバック一覧