記事一覧

Lueur des etoiles-星明かり-  2012年11月17日(土)23時59分

絆に顔を出した後、六本木へ向かう。morph-tokyo。ここも、何かで来たことあったんだよなあ、と、思って中に入ったら思い出した。ミレーヌナイトだ。あの時はスタンディングでぎゅうぎゅうだったが、今日は椅子が出ている。

ありゃ、開場時間に来るべきだったか・・・寄り道した分遅くなったか。でも、よく見ると、いくつか席が空いている。

扉を開けると、ナスカ氏が。座らないのかと聞くと、一人目の人の最後の曲だからとのこと。じゃ、俺も一人目が終わるまで待つか。実際客席が静かだし。

一人目の人はキーボードで弾き語りのようだが、かなりうまい。なるほど、みんなが聞き入っているわけだ。

一人目が終わると、ステージには幕が下りる。ありゃ、休憩があるのか。というわけで3列目の左側の方の席を確保。どうやら、みんな楽器があるので準備に時間がかかるらしい。司会の女性が出てきて、二人目開始。

Queen of Wandという、女性ボーカルと、男性キーボードのユニット。歌うまいね。曲も悪くない。が、なぜだか強烈な眠気を誘引される。なぜだ?雰囲気が幻想的なせいかなあ?

二組目が終わるとまた休憩。15分くらいはあるだろうか?トイレ行けるので助かる。今日はやたら水分とっている気がするし(^^;

三組目はおや、ヴァイオリンがいる。くぁあ、いい音出してるな。歌うのは、砂倉加奈子さんという声優さんで、バックバンドは今日限りのもののようだ。そういえば、キーボードは一組目に歌ってた綺音さんだ。ギターは・・・なぜか一人強面な男性。雰囲気に影響するので少し顔も選んでくれれば・・・。

砂倉さんは、声は凄くいいのだけど、ちょっと不安定か。歌い込み不足?いや、緊張しているのかな?と、思ったらそうらしい。どうやら声優さんだけど、表に出てくるのほぼ初めてのようだ。おかげでMCもわたわただ。いや、ひょっとして天然系なのか?

ヴァイオリンの子に代わって出てきたのがコーラスの・・・あれ?さっきの司会者さん?しかし、この人のコーラスは半端なかった。多分声楽とかきっちりやっている人だな。メインを食っちゃいそうだ。土屋実紀さんというらしい。

ヴァイオリンの子も4曲目には戻ってくる。前田みねりさんというらしい。やはり、いつもはクラシック中心の活動なのだとか。ま、そりゃそうか。

さて、ラストはいよいよいるまだ。お?いないのかと思っていたリオルが右の最前列にいた。埋もれていたか。いい写真撮ってね。

最初はキーボードの弾き語りだ。真紅のドレスに黒いボレロ。今日も美しい(⌒▽⌒)
歌も素敵だ。いるまの歌は気持ちがいい。

そして、スタンディングマイクへ。前回と同じパターンだな。そして、ここでクリムゾン計画発動。近くにいたジルさんにも赤いベイブレードを。しかし、思ったよりは数が少ない。う~ん、いつか埋め尽くしてあげたい。サイリウム配るのもありなのかなあ?

ロシア語の歌とのことで、内容は良くわからないけど、雰囲気は好きだね。おとなしくしているのはここまでとスタンディングを要求。みんな立つ。ま、ジャンプするような曲ってわけでもないけどね(^^;

ちょっと休憩?ということで相方のネムさんが苦しそうにMC。そのあいだ、いるまは後ろでいつもの熊のぬいぐるみを抱いて座っている。かわいらしい(≧∀≦)

続いての曲は日本語だが・・・あれ?クリムゾン計画ってそのまま継続していいのかな?(・ω・)

今年は海外にあまり行けなかったとのことで、このライブをUSTREAM配信しているらしい。海外にファンが多いと大変だね。日本のファンも大変だけど。

次のライブは・・・未定とのこと(^^;
明日は池袋でイベントのようだが、これは予約してないとダメみたいだから無理だねえ。
終演後、物販。一部は公演中からやっていたけど、いるまは最後だったのでこれから。にしても狭いので、いつの間にかいた、まほろさんと椅子を押しのけるお仕事。

チェキが限定販売ということで慌てて購入。300円は安いな(^^)
ファイル 1803-1.jpg

なんとなくいるまの前に列が出来てて、みんな挨拶していく。
お疲れ様(⌒▽⌒)/
サインを入れてくれるというので、クリアファイルを追加購入。

ライブは未定のようだけど、コミケでは会えるかな(´・ω・`)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1803

トラックバック一覧