記事一覧

岩男潤子復興支援ライブ “heal for people ”vol.43~Xmas Special Live 2012~  2012年12月23日(日)23時03分

今日は東京メインダイニングで岩男潤子X'masライブ。震災復興ライブの第43回。20ヶ月もかからず43回って凄いな。平日が多いので四谷天窓とかなかなか行けてないのだけど、メインダイニングのときは土日なので参加可能だ。

開場は18:00。渋谷の鬼のような人ゴミを掻き分けて辿り着くと、既に大分長い列が。私のチケットの整理番号は6番だが、これはe+チケット。ほとんどの人はファンクラブチケットなのだ。

「いつも通りリハで大分押しております。」

スタッフはみんな身内でやってるので、相変わらず手作り感満載だ。まあ、開演は19:30なのでさほど支障はないのだが。

15分ほど押して開場。自由席なので、どこにしようかな・・・と、選んだのはほぼ中央の3テーブル目くらい。ステージからは3,4メートルなので近い。どこの席でも問題ないんだけどね。

まずは食事の注文。開演まで1時間半あるのはそのためだ。STBと同じような感じだね。メインダイニングはおいしいのだがちょっとお高め。パスタもピザも量が少なめで1000円ちょいってところだ。2品頼みたいところ。

私は折角なのでこういうところに来たときはちょっといい物を食べる。というわけでなんだっけな牛肉のタリアータだったかな?2000円。量は少ないが霜降りで大変おいしゅうございました。ま、ちょっと足りないのでフライドポテト650円を追加。これは結構量があるのだ。でも、今度はピザとかも頼んでみたい。

ちょっと同じテーブル席の人たちが騒がしかったのがあれだけど、まあ、ライブが始まっちゃえば。

そのライブは10分ほど押して開演。

登場してきた岩ちゃんは真っ赤なウェディングドレスのようなクリスマス衣装だ。凄いなこれは。

最初はクリスマスらしく「聖しこの夜」から。
ちょっと時間経っちゃったんでちょっと怪しいけど、
「I’m gonna make it」
「おもちゃ」

MCが入って、この歌で今まで苦しいことも乗り越えてきたという、
「確かなこと」

そして、
「スカーレット」
ああ、この流れやばい。スカーレットは特に危険だ。涙腺が・・・。この曲は非常にピアノが素晴らしい。妖しのセレスの主題歌だね。

ここでちょっとテンポを変えて、
「食卓にルールを」
「遊びに行こうよ」
ほっとするね。懐かしい。

そして、ゲスト登場。マルサの女なんかの曲を作ったサックスの本多俊之さん。なかなかノリの良い人で、曲の出だしでチンドン屋になったり、それにメンバーが追従したり。バンマスの川村竜さんが「やめろぉ!あのまじめなリハなんだったんだ!」と言い出す始末(笑)
最近の岩男潤子ライブは岩ちゃんと竜さんの掛け合いがとても面白い(^^)
岩ちゃんが曲順を間違えると「じゃ、入れ替えましょう」と本多さん。そして「え?そんないいかげんでいいの?」と竜さん。もう、なにがなんだか(笑)

「粉雪のプロローグ」。この季節にぴったりだね。

「マルサの女」ではサックスに岩ちゃんが声を合わせる。歌うわけではないが、雰囲気を捉えてうまくコーラスを入れる感じか。凄いなこれ。

「いつかあなたと」

「ずっとあなたを捜してた」これもクリスマスの定番だけど、良い曲だね。

1月23日に「Anison A to Z」が出るとのことでアニソンアコースティックコーナー。

「微笑みの爆弾」これは、前回のに入ってたやつだね。幽遊白書だ。

そして、「ウィーアー!」う~ん、有名だけど、岩ちゃんが歌うのだったらもっといい曲がある気がするんだけど・・・。

「VOICES」おお!これはマクロスプラス!これは合うね!新居昭乃の曲は合うかもな。

「プラチナ」さくらだね。これも素敵ですわあ。坂本真綾もいいけど、岩ちゃんの声も良い。

ラストは「ずっとあなたを捜してた」これ、結婚式とかで歌ってもらうと嬉しいだろうなあ・・・あればだけど。

アンコール。なんだけど、何やらクリスマス抽選会に。どうやらメインダイニングからプレゼントの提供があったようだ。太っ腹にも、1等?は折りたたみ自転車だ。チケットの半券で抽選。まあ、当たらないけどさ。

「Angel calling」
「手のひらの宇宙」

やはりこれで締めないとね。みんなで大合唱。
最後は・・・恒例の2ショットポラ。1000円なら安いよね(^^)
ちょっと緊張したけど、メリークリスマス!(⌒▽⌒)/

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1813

トラックバック一覧