記事一覧

岩男潤子Newカヴァーアルバム発売記念ライブ  2013年03月17日(日)23時46分

今日は超久し振りの原宿クエストホール。1999年末以来だから13年ぶりか。

今回は岩ちゃんだ。前回のライブの時にその場で買ったチケットは真ん中よりちょっと前くらい。クエストホールはフラットだが、ステージが高いので比較的見やすい。距離的にも幅はあるが奥行きはそれほどでもないので思ったより近い。

セットリストはAnison Ato Z とアニソンアコースティックからがほとんど。1週間経っちゃったのでさすがに順番はうろ覚え。

最初いきなり、「手のひらの宇宙」だったからあれ?と思ったが、オープニングインストゥルメンタルだった。最初の曲は「君の知らない物語」から。ついヲタ芸を入れたくなるが自重。あれ、隣も微妙に自重している感じ。どうやら地下アイドルライブ帰りのようだ(笑)

今日の衣装はCDジャケットにもある真っ赤なドレス。これ綺麗だね。意外と前がミニスカートで、シースルーになっている。

岩:「年々スカートが短くなっているように思われるでしょうが、その通りです(^^ゞ」

そうなのか(^^;

2曲目は「GHOST SWEEPER」だったかな?アニメとは違って、ジャズ調で凄く大人っぽく、色気のある歌い方でゾクゾクする。

「ロマンティックあげるよ」この曲がこれほど名曲だとは思わなかった。いや、好きだったけど、全然違う。ドラマを感じるというか本当に勇気を出したくなるね(^^)

最近の岩ちゃんのライブの特徴として、CDとも微妙に違うアレンジで歌うことが多くて、いろんな曲調を楽しめる。CD自体が大分ジャズ風やアコースティックにアレンジしてあるわけで、音楽の世界って広いなあと思う。ここいらへんはプロデューサー川村竜の力量だなあ。

ちなみに今日は川村さんはしゃべってはいけないらしい。いつもは岩ちゃんとの掛け合いが楽しいのでちょっと寂しいが、久し振りのホールコンサートということで岩ちゃんに沢山歌わせようしゃべらせようということだろう。

ま、一人でも十分面白いけどね。物販紹介でタンブラーとタオルを、タンブラー正和とか由美タオルとか言ってたし(笑)
そして自らを岩オヤジと呼ぶ始末。テンション高いな(^^;

そして、久し振りの広いところだということで?今回は譜面なし。私的にはここが一番嬉しい。復興ライブで頻繁にライブしてきたこともあって、譜面を使ってきたとのことだが、やはりプロとしてはこうあって欲しいね。

「ブルーウォーター」ブルーウォーターは元の元気なアレンジ結構好きなんだけどね。でも、悪くない。

「Adesso e Fortuna」この曲を選んだのはさすがだなあ。TVアニメではなくOVAだしね。この曲は大好きでSherryのシングルCDも持っているし、新居秋乃のアルバムも持っている。その二人とも違ってこれまた幻想的で美しい。ああ、ロードス島戦記また見たいなあ。私の中でエルフと言えばディードリット。Blu-rayで安く出ないかなぁ?もしくはOVAはかなりはしょってるから原作に近いTV版作って欲しい。

「VOICES」これもOVA。しかし、マクロスプラスも名作ですな。菅野ようこは良いねえ。これまた新居秋乃のアルバムに収録されているので持ってますわ。この曲は岩ちゃんの澄んだ歌声にも合っていて素晴らしい。この曲だけでもアルバム買う価値はありますな。

「愛おぼえていますか」高音域まできっちりと出ているところはさすが。

「STEP」アニメ自体知らんのだけど、まあ、昔のアニメらしい曲だよね。明るくて軽快だ。

「secret base」これも見たことはないな。あの花?ただし、原曲はもちろん有名なので聞いたことはある。

「悲しみよこんにちは」斉藤由貴好きだったので、これもCD持ってるな。でも、当時めぞん一刻はあまりにもじれったくて見てらんなくて見るのやめた気が(笑)今では漫画も持ってるけどね(^^)

「水の星へ愛をこめて」丁度今Zガンダム再放送してるね。森口博子。今はさすがにあまり見ないけど結構歌うまかったんだよね。もっと売れていい人だったんだけど、お笑いのイメージが強くなりすぎたのかな?これもシングルCDアルバム共に持っているな。

ちょっと順番が怪しいが、途中で岩ちゃんが退場。おや、珍しいと、思ったらまさかの衣装替え。今まで、できるだけ歌いたいからって言って、衣装替えしない主義だったんだよね。

「創聖のアクエリオン」実は見ていないんだ。だが、無論曲は知っている。なんせ、地下アイドルライブでも頻繁に歌われる曲だ。

「魂のルフラン」言わずと知れたエヴァの劇場版。岩ちゃんも出演しておりますな。高橋洋子の力強い感じと違って、繊細な雰囲気になってるね。これもCD保有。うぬぅ、なんだかんだで持ってるやつ多いな。

「星間飛行」この曲は意外と難しいね。マクロスF系なら「ダイヤモンドクレバス」辺りの方が岩ちゃんに合いそうな気がするがなあ。そういや、今回のアルバムではマクロス系が3曲も入っているのか。

「ウィーアー」アレンジのせいだろうか?前回より違和感をあまり感じなかったかも。
「微笑みの爆弾」これもね、おかしくはないんだけど、他にもっと合いそうな曲がありそうな気がしちゃうんだよな。

「悲しみそれは笑顔の理由」新曲で、アニソンプラスの3月のエンディングに採用された曲。

「約束はいらない」TV版ではあるけど、これもロードス島戦記だね。これも好きな曲なのでCD持ってるなあ。

アンコールで一発目は「コネクト」これはCDに収録されていないな。どうやら大人の事情で選曲から漏れたやつのようだ。レコーディングまでしたらしい。この曲も地下アイドルライブでよく聴くね。けーなも歌ってるし、下手するとタイバンでかぶったりもする。岩ちゃんが歌うと、純粋な想いや、祈りのように聞こえる。

アンコールくらいはということで川村竜さんがようやくしゃべる。なんせ、次の曲は「プラチナ」。実は、開演時に席の一つ一つに白のサイリウムが置かれていたのだが、そこには「プラチナ」で折って岩ちゃんにサプライズしようとの竜さんのメッセージが。

竜:「今こそ、折るんだ!」

一斉に白いサイリウムが光る。思わず、感極まる岩ちゃん。予想以上の反応で大成功だね(^^)

竜:「ドンキホーテ駆けずり回りましたよ。」

どうやら300本集めるために店舗を回ったらしい。秋葉原なら在庫沢山あっただろうに。足りなくて中には大閃光な人も(笑)

岩ちゃんの「プラチナ」は知世ちゃんバージョンなわけで、なんだかとても優しい雰囲気( ´ ▽ ` )

アニソンライブってことでいつもの切ない曲ばっかりではないけど、懐かしさもあってほっこりするライブだったなあ。

帰ろうとしたら、出口に岩ちゃんが立ってて、一人一人と握手。小さなライブハウスでも大きなホールでも一緒だね。こういうところが素敵だな。いいライブでした。でも、来月は・・・経済的になあ( ´Д`)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/1843

トラックバック一覧