記事一覧

千秋楽  2006年07月30日(日)00時05分

早いもんで千秋楽。花束用意しなくちゃな♪
朝、うだうだやってるとちょっと遅くなる。真紅のバラの花束を作ってもらっていざ出陣。途中焼き増しした写真を受け取る。

坂上のドトールで写真を整理・・・ちと間に合わんな。ライブ後かな?

今日の席はA-1、最初の日と一緒だな。でも、前の席に人がいる分ちょいと見にくい。

隣に設けられた臨時席のおばちゃんが気さくに話しかけてくる。それはいいのだが、公演中に椅子後とひっくり返ったのにはびっくりした。どうやら壁だと思って寄りかかったらしい。スタジオの両サイドは役者の通り道としてベニヤで仕切られているのだ。

開演。千秋楽ということでいつにも増して、アドリブが入っている。いつもはあまりアドリブがないのだが、今回は客演が多いのでありなのだろう。特にこのキャサリン一座はもう好き放題。いや、最初の頃よりずっと面白いけどね。でも、「動くの」はねーだろ(笑)

マヤちゃんの踊りも熱が入った感じでいつもより多めに脱いでました(≧▽≦)
マヤ:「舞台だとまあいいやって感じになっちゃう(^^ゞ」

やっぱそういうものなのかあ。舞台って凄い・・・のかな?ある意味怖いね。

終演後、早希ちゃんがステージの方に出てきてくれる。
千秋楽おめでと(^^)∠※
二言、三言話したところでまた、持ってかれちゃったけど、笑顔が嬉しかった。

結構時間があったので、田中のりこさんや菅原純さんとお話、名刺を渡しておく。

マヤちゃんも、まったりと話していたので、参加。やっぱ着物よく似合うね。
出る時にもう1冊パンフを買おうとしたら、そばにいた早希ちゃんが、

早希:「私もパンフ読みたい。」

とか、言って来る。早希ちゃんの常套手段だが私の狙いでもあったり(笑)
かくして、再びゲット(笑)ライブ後に写真渡すなんて話をする。

そのまま向かいの花屋に行ってライブ用の花束を注文。ドトールで写真整理。忙しい(^^ゞ

写真を整理して花束を受け取りに行くと・・・うぐ、頼んだイメージと違う。やっぱ花束は目の前で希望を言いながら作らんとダメだなあ。

ライブ。早めに並んで左最前列をゲット。早希ちゃん最後の方は左側だったしね。でも、思ったより客が少ない。夜の芝居がないからかな?昨日は満員だったのになあ。

1曲目は涼ちゃん。昨日と色違いの服だ。フリフリがついてる上、へそだしでかわいらしい。

2曲目は早希ちゃんの「ともだち」昨日より良い感じ。フルコーラスならいいんだけどなあ。

3曲目。あ、昨日書いてなかったけど、河合久美さんの歌。「悲しき・・・天使」だったかな?(^^ゞ
黒いドレスが印象的。で、そのままMC。そういえば昨日もやってたな。

久美:「今回は諸事情によりテーマが花から変更になりまして」

ありゃ、そうなのか。昨日変だと思ったんだよな。あとでさぽたんに言われて気づいたんだけど、コンセプトが芝居に合わせた感じになっていたみたい。それで「ともだち」だったり、芝居のセットがそのままだったのか。気づかなかったよorz

昨日同様ペンギンズと、美子ちゃんの歌が入った後、なぜか竹彦さんが劇中役の中山有馬姿で登場。涼ちゃんと一緒に・・・ん?桟敷席用の椅子をステージに移動して・・・。

涼:「ぶっちゃけ、歌ありません。」

え~!Σ( ̄ヮ ̄;)

どうやら、朝倉さんが仕事で抜けてしまったため、伴奏がないってことみたい。いや、そうは言ってもなあ( ̄ヮ ̄;)
確かにそれぞれの持ち歌はCDとかもないけど、朝倉さんの伴奏のオケを録っておくとかなんかやりようがあったと思うのだけど。

結局その後は芝居の出演者を招いてオークション&トークショー。芝居前の前説で朝倉さんが「抽選会」なんて言ってたけどオークションなのか。むむむ。まあ、抽選だとおいら当たらんけどな(笑)

ちなみにオークションは3桁までってことでどれも超格安で。竹彦さんと涼ちゃんの掛け合いも面白い。

竹:「相変わらず君はアシスタントだと輝くね。」

崩れ落ちる涼ちゃん。言い得てるなあ(^^ゞ

まずはマヤちゃんと、菅原純さん。「友情煎餅」( ̄ヮ ̄;)サイン入りだけど。50円から(笑)

1円単位とかあげられたり。最終的には130円とかで落札。売ってる値段より安くねーか?(笑)

次は田中のりこさんと夏生優美ちゃん。のりこちゃんは、劇中で使っていたブラジャー(笑)いや、装着はしてないけどね。でっかいし。実際はパッドやらタオルやら入れて巨乳を演じていたらしい。一応サイン?入り。

200円から。・・・誰もいない。こ、ここは盛り上げねば!
・・・落札。ええ~!(゜∇゜;)
ファイル 384-1.jpg

103cm Fカップって・・・マヤちゃんにでもでかいわ。

優美ちゃんはフランソワの首に掛けられていた荷札。あの脱ぎ捨てたパンツじゃねえのか(笑)かなり緊張してたみたい。歌の時もそうだったね。まだ新人さんだから。フランソワは子供っぽい役だけど、実際のところは結構しっかりした感じだ。

河合久美さんは突っ込み用スリッパにサインを。微妙な感じだが、さすがにファンがいるようで順調にあがる。

続いてはお待ちかねの早希ちゃん。すっかりお染モードで登場。物は最初に持っていたピンクのはたき。もちろん狙う。が、当然それを知ってる周囲の人間の地上げ攻撃が!このson of a bitchが!

何とか上限の999円で落札。早希ちゃんが直接渡しに来てくれる。お染モードのままだ(^^ゞ
ご丁寧にどうもm(_ _)m
こちらも花束をお返し。
ファイル 384-2.jpg

一応柄の部分にはお染とか日付が入っているのだが、既にほぼ消えかかっている。むう。でも、はたき部分にも名前は入っている。見にくいけど。まあ、早希ちゃんが使っていたということが重要なのだ。ちなみにオークションのお金はチャリティーとして恵まれない役者個人に分配されるらしい(笑)

あ、早希ちゃん向こう座っちゃった。しもた右側が正解だったか?

はたきをフリフリしてると端っこに座ってるマヤちゃんがやたら好反応(笑)女将の格好をしててもやっぱり黒猫さんだ(笑)

最後は弁天マリア役の茂呂真紀子さん。色紙に「愛」の文字。裏にはサインやらなにやらいっぱい。芝居を見た人ならわかるけどこいつはあそこに筆を指して・・・ってやつ。まあ、そんなわけはないのだけど、なんとキスマークつき。こりゃファンにはおいしい代物だな。

しかしなぜか抱き合わせで朝倉さんの色紙もついているせいか、あまり値段が上がらない。「朝倉さんのが一緒だから」という声を受けて単体での出品に。おお、あがるあがる(笑)なぜか444円、555円とおかしな上がり方をして666円で落札。いや、それでもこの値段はおいしすぎるな。でも、本人は値段が上がって嬉しかったのか、ぴょんぴょんと飛び上がって・・・ヽ(°▽、°)ノ
ハプニング発生(笑)名前が名前だけに(爆)ちなみに珍しい名字だけど、聞いたら本名なんだそうな。

芝居では落ち着いた役だけど結構じっとしてられない人っぽい(^^ゞ

中山有馬はないのか?と言われ、竹彦さんは結局劇中で歌った演歌を歌うことに。そして最後におひねりが飛ぶ(笑)

竹:「石を投げられたのかと思いました(^^ゞ」

そら、おひねりの経験なんてないだろうしね(笑)

後は一通り、告知コーナー。次回のアトリエ公演は9/25から「裸月物語」らしい。またもや再演だ。そして、10月だか11月にはマヤちゃんの劇団10周年を記念して「ビデオショップドリーミング」をやるらしい。これも再演だな。しかし、久しぶりの魔女役かも。古代は禁止ね(笑)

随分とまったりやって、最後は昨日の通り「きっとまた会える」お、早希ちゃんこっちだ♪

そして、暗転後また、久美さんの曲でお別れ。早希ちゃんが昨日の浴衣でないのがちょっと残念だけど、お染ちゃんの素朴な服装も意外と好きかも。あのパンツ変わってる感じがする。ベルトするところがないのか。腰で穿くタイプ?なのかな?

終演。ああ、寂しいな。結局、出演者は出てこなかったので、写真は渡せずじまい。どうしようかと思っていると、エレベーターのところに今回のゲストの方々がいてお見送りしてくれている。のりこさんが、「落札してくれてありがとう」って言ってきてくれる。でも、

田:「誰もいなかったら早希ちゃんのサインもつけようかと」

早まったかorz
まあ、いいさ。でも、このブラどうすりゃええんだろ?( ̄ヮ ̄;)
そういえばこのパターンで以前ふっちーのセーターとかもゲットした気が(笑)

そのあと、ちょっと考えた挙句、早希ちゃんに写真を渡してもらうようにお願いする。と、

田:「呼んできましょうか?」

ええ人や(ノ_・。) かくして早希ちゃんに写真も無事渡せましたとさ。
結局、話はあまりできなかったけど、なんか今日は嬉しかったなあ。歌が聴けなかったのは残念だけど、トークは結構面白かったしね。

次会えるのは再来週・・・なんだけど人来るのかな?ていうかかなりどきどきだったり。ちょっと気合入れておかないとな。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/384

トラックバック一覧