記事一覧

第6回アトリエ公演 「冒険円月丸Oh!ブラジル」 初日  2006年01月21日(土)04時05分

朝起きると雪がえらい降り積もってる。降るとは言ってたけどこんなに降るとはなあ。

今日は夜からアトリエ公演の初日だ。ここんとこ仕事忙しくてストレスたまっていたので結構楽しみにしていたり。

ここから先はネタバレありますんで見に行く人は読まないほうがよろしいかと。

  • ---ネタバレ続き

19時開場。さすがに雪のせいかちょっとお客は少なめ。私は右側のソファ席でゆったりと。

止める人がいないせいか朝倉さんの前説が長い。

朝:「携帯をお切りください。」

と、言って自分の携帯のボタンを押すが、どう見ても画面はメール受信中だ。
あ~、どうしても突っ込んでしまう<(_ _)>

開演。今回のお芝居は円月丸シリーズの最初。円月丸の誕生秘話ということだ。パンフレットを見ると早希ちゃんが円月(イェンユウ)という役だったので楽しみだ(゜∀゜)

最初に出てきたのは涼ちゃんと片山君。兄弟の設定で、姉の涼ちゃんが思った形を目隠しした片山君が当てるという超能力テスト。なるほどパンフの超能力についての質問はこのせいか。

涼ちゃんは着物姿で髪をストレートになおしてある。この方が私は好きだな。そして、こういう役は涼ちゃんに合う。片山君を甘えさせるお姉さん的なシーンは演技力が光る。

大井船長役が武藤さんで、春口君が信濃栄作役。頭のタオルがなかなか似合う。いいなあ2枚目はなにやっても似合って。

樋口君がどっかの教授みたいな役で顔じゅうにしわを描いていたのだけど、面白かったのが、最前列で見てたとらんさんがあとで、「(劇団に)あんな年取った人もいるんだねえ」と、言ってた事。樋口君どうやらいい演技だったらしいぞ(笑)

お話は各国が探し回っている「ロンギヌスの槍」をめぐる攻防で、大井船長はその研究の第一人者?の教授を護衛しながらブラジルへ運ぶという状況。
ロンギヌスの槍といえばついエヴァの形状を思い出すけど、あのキリストを刺したという槍なのでもちろんあんなに大きくはない(笑)

一方槍を狙っているのが後藤君の志村大佐。今回は悪役なのだな。そしてその手下の超能力研究所みたいなところの所長にマヤちゃん。不死身の暗殺部隊に早希ちゃんって感じ。

マヤちゃんは黒い中華系の服装だが、これだと胸が大きいのがよくわかってドキドキ(笑)でも、役どころはかなりシリアスで凄みのある演技をしていました。素敵だな~。

早希ちゃんはというと、半ズボンにサスペンダー。髪も短くして少年のような格好。性別不明の役どころだ。個人的には髪が短くなったのが少し残念だが、この劇団にいるならば仕方あるまい。少年役が多いので大体みんなショートにされちゃうからなあ。

早希ちゃん演じる円月は教授を暗殺しようとするが、信濃に阻まれる。そこで用なしと判断されて志村に撃たれちゃって、うわ、もう出番終わり?とか一瞬思う(笑)大井船長が連れ帰ってくれてよかった(笑)

ま、そんなわけで、追われていた涼ちゃんたちと大井船長チームに仲間入り。大井船長と微妙にいい雰囲気に。

早:「命令をくれ!」

俺がやる!(`・ω・´)

多分そうなるだろうと予想はついたけど、最後は早希ちゃん、志村に、盗み出されたロンギヌスの槍で刺されてしまう。うむ、いい演技だ( ̄^ ̄)
(誰かさんは○○開きだなんてぬかしておったが)

そして、大井船長はそのままかっぱらった軍船に「円月丸」と名づけて海賊になる。

ここで終演。え?ちょっと短すぎない?まだ20時半だし。50分くらいだったかなあ?時間があるなら早希ちゃんたちが活躍する殺陣シーンなんかがあってもよかったんじゃないかなあ?ストーリーに大どんでん返しみたいなものがないのでそういうところに盛り上がりが欲しい。というか・・・早希ちゃんやられてばっかりだヽ(`Д´)ノ いやいや、それは関係ないか(笑)

ま、でも、せっかく円月丸の名前の由来になるわけだから主役級、ヒロインなわけで、もうちょっと前面で活躍してもいいかなと。もしくは大井船長の心の中にもっと大きな影響を与えるとか。円月と大井船長の二人っきりのシーンでちょっとだけ女性っぽさが出るといい感じかも。

考えてみるとXFLからそう日がたってないわけで正月も挟んで稽古に日にちがなかったので時間的には苦しいのかも?

最後のシーンを見ると志村も舞台外で信濃に倒されてるように見えるので、なんかあっさり感が。信濃はこのシーンは戻ってこない方がよいのでは?

芝居というといつも1時間半くらいを想定するので内容にかかわらず、短いとちょっと「もう終わり?」感が出てしまう。なので始まる時に公演時間を教えてくれるといいかもね。

全体の感想として言うと、なかなか面白かったと思います。ストーリーは読みやすいけど嫌いじゃないしね。もうちょっと広がりがあるとかなり私好みのお話になりそうな感じ。女の子の名前(だよなあ?)を船につけるなんて粋だなあなんて思います。

役者さんもみんなかなりよかったと思います。ミスもなかったし、それぞれが役を理解してやってる感じでした。後藤君が一番大変そうだったけどね(^^ゞ

さて、今日から10公演、残すところ9公演だけど、私は後5公演見に行く予定。我ながら頑張るね(笑) もちろん明日は昼夜公演行きます。今日はなんだか早希ちゃん視点だったけど、明日はもうちょっと広く見たいね(^^ゞ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/444

トラックバック一覧