記事一覧

第6回アトリエ公演 「冒険円月丸 Oh!ブラジル」 2日目  2006年01月22日(日)04時10分

今日もアトリエ公演。2日目だ。昼夜連続鑑賞。昼の部は14時半から。開場時間の14時ちょっと前に到着。出てきた朝倉さんとちょっとお話。殺陣は考えたらしいんだけどさすがに狭すぎるとのこと。確かに春口君の身長で青龍刀を振り回したら天井切るよな・・・。

今回は真正面に座ることにする。じっくりと見てみよう(・ω・)
お客さんは昨日よりちょっと少ないかも?

開演。もちろん内容的に変わる訳でもないので、目に付いた点を。

どうでもいいけど志村は少佐でした。大佐ってのがちょろっと出てたので勘違いしたっぽ。最近後藤君は狂気っぽい役が多いねえ。中性的なのもね。

春口君は、なかなか迫力があるけど、少しホールの大きさを考慮してもよいかと(^^; 大きいホールならよかったんだけどね。

早希ちゃんはやっぱりかわいい・・・じゃなくて頑張ってました。武藤さんに投げられるシーンはちょっと痛そう。昨日膝をついたとこがちょっとあざっぽくなってる。役者さんは大変だなあ。

・・・武藤さん早希ちゃんに後ろから抱きかかえられたり、肩を貸したり、抱きかかえたり、今回もおいしい役どころだなあ。くそぅ。

マヤちゃんは相変わらず眼力があるというか、目での演技がうまい。目だけで感情の推移がわかるのが凄いね。

昼の部終了。むむ、あれは早希ちゃんの御両親?あ、挨拶した方がよいのかしら?(笑)ま、ちょっとそんなタイミングはなかったけど、ふ~ん、早希ちゃんはお母さん似なのかな?

公演時間が短いせいもあって次の公演までかなり時間がある。仕方ないのでサイゼリヤで時間つぶし。そのうちたるるん、さぽたんも合流。話が盛り上がったのはいいけど、君達なんか変な方向に走りすぎ。おかげで夜の公演は早希ちゃんしか見えんよ(笑)

3 時間ほど時間をつぶして再びスタジオへ。今度は左側のソファー席に座る。ん~、左側の方がよかったかも。早希ちゃんが涼ちゃんの陰になって・・・い、いや涼ちゃんが邪魔なわけじゃないっすよ!涼ちゃんかわいかったし。座敷童って噂もあったけど、よく似合ってると思いました。

途中樋口君が一瞬台詞を忘れるが「なんじゃったっけ」といった後自分で思い出して切り抜ける。年寄り役は有利だ(笑)

これで3回見たわけだけどなんだか結構いいお芝居に見えてきた。役者さんの完成度も今までの初日とかより高い気がする。仕事が忙しいので平日は水曜しか見に行けないけど、後半どう変わっていくか楽しみ(⌒▽⌒)

終演後、さぽたんとタイガーでオフ。タイガーが妙にテンション高くてこちらも変な方向のお話に。なんだかなあ?でも、仕事のストレス発散にはなったかも(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/445

トラックバック一覧