記事一覧

第6回アトリエ公演 「冒険円月丸Oh!ブラジル」千秋楽  2006年01月29日(日)04時25分

急いで中野坂上に移動。なんか疲れている。眠い。気づくと上野。あれ?逆方向だ。

中途半端な時間なのでコンビニで肉まんを買って直接スタジオへ、開演までもうちょっと、トイレから鼻歌交じりに早希ちゃんが出てきたり。調子よさそうだな(´ー`)

なんだかかトイレばたばたしてて朝の合宿所状態みたいだったけど(笑)
泊り込んでるんじゃあるまいな。

千秋楽。今日の席は真ん中右側。ここの椅子はちょいと背もたれのウレタンが凹んでて背中痛いのだが一番早希ちゃんが見える席だ(笑)最後だからね( ´_ゝ`)

お客の入りは昨日の方が多かったかな?だが、よく見ると座席がいつもよりちょいと前に出ている。列が多いのか。

開演。後藤君の鞭の色が赤くなっている。昨日壊したらしいからな(笑)

早希ちゃんの乱闘シーン。柔らかい倒れっぷりがお気に入り(笑)私がお芝居で好きなもののひとつにやられて倒れている人の息遣いってのがあったり。あ、なんかちょっとマニアック(笑)

そして今日も走り去る竜に蹴られてました。痛そう。

ホテルでの集合シーンは台詞が多い。珍しく武藤さんがかんじゃったり。樋口君は危なかったけど、うまくごまかせてました。結構ごまかし上手だな。説明台詞が多いので何度か危ない場面を見たけどうまく切り抜けてました。

ベランダシーンは予想以上に早希ちゃんとの距離が近くてちょっとドッキリ。今日のメイクは白めなのか。こないだはアイシャドー引いてたりとかもあったけど。唇が色っぽいなあ。

後藤君とマヤちゃんのシーンは途中から派手に転んで狂気をアピールするようになったけど、うっかりベルを落としてしまう。でも、動じないでしっかりベルを抑えながらうっとりと眺めるなどフォローがばっちりだ。やはり経験が生きてるのだろうか?落ち着いてないとできないやね。

終演時の挨拶で早希ちゃん涙ぐんでました。うん、芝居に一生懸命だからね。いいお芝居だったよ(´ー`)
アトリエ公演も6回目。レベルも上がってきたし、今年は本公演できるといいね(⌒▽⌒)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/453

トラックバック一覧