記事一覧

漂流  2005年08月07日(日)19時43分

今日は朝もはよからシイラ釣り。前回と同様雀の会の3人。

朝は4:30に現地集合。ようやく夜が明ける頃だ。早速、たけ丸丸に乗船。今日は炎天下の中1日中釣る予定。シイラはこういう暑くて、風がないときが良いらしい。はっ!サングラス忘れた~( ̄ヮ ̄;)行く前にはかけてたのに(笑)

シイラ狙いということで羽田を回って、アクアラインを超え、前回よりも遠征して約2時間近くをひた走る。

途中鳥山を2回発見。キャストを試みるも反応なし。ん~、前回のようにはいかんなあ。特に2回目の鳥山は魚もボイルしてたので結構期待高かったんだけど・・・。

ま、今日の目的はシイラってことで更に船を走らせ、ブイのあるところへ。

シイラは漂流物につく性質があるのだが、こんな小さなブイにいるのかなあ?と半信半疑ながらキャスティング。

シイラタックルは私も持っていないのでレンタル。PE3号ラインに60lbリーダー。ふとっ!ただ、もちろん3人ともPEラインを使用したこともなく、ライントラブル続発。PEはこういうことが良くあると聞いてはいたけど、ちょっとたるませるとすぐに絡まる(-_-;)

それでも何度かキャストすると友人Sのルアーに4,50cmくらいのシイラが2匹チェイスしてくるのを目撃。船長に言うと、もうちょっとここで粘ろうってことでフルキャスト。

なかなか来ないと思っていると思いがけずヒット!ん~、でもあまり強くない引き。40cmくらいかなあ?

寄ってきたのはれっきとしたシイラ。初物なので丁寧にランディング。尻尾まで入れると44cmの小型のシイラでした。初シイラヽ( ̄▽ ̄)ノ

さすがに小型なのでリリース。大きいのを釣って、みんなで刺身にするぞ~!

というわけで、サイズアップを狙って移動。パヤオのたくさんあるところへ。しかし、ここは連日やられているらしく、反応なし。むむむ。

そして、潮目の流れ藻を探すため移動。しばらくして、良さそうな潮目を発見。何度かキャストすると、私のルアーをチェイスする1匹を確認。さっきと同じくらいかな?でも、バイトせず、何度か試していると・・・あれ?静かになった?

どうやらエンジンが止まってしまったらしい。え~?ひょっとして前回の釣行のときのトラブルと同じ?

いろいろ試しているが、どうもやっぱり調子が悪いようだ。あらあ、ちゃんと直っていなかったのかな?修理の後2回ほど出撃しているはずなのだが・・・我々の運が悪いのか?

聞くと近くの知り合いの所で修理した模様。メーカーじゃないのか。今月末位にも整備予定だったらしいけど・・・それまでもたなかったのか。

船長はエンジンルームにこもって必死に整備。猛烈な暑さだろう。汗だくだ。我々もやることがなくなってしまった。まだ午前中だというのに・・・。こりゃまたリタイヤかな?
しばらくしても、回復しないようなので、船長がいろいろと連絡を取って牽引してもらう手はずを整える。が、どうもなかなか捕まえられないらしい。他の船もお客さん乗せてるからねえ。

我々も、やることないのでひたすら寝てた気がする。朝早かったしな。んで、じりじりと焼かれる(笑)欲を言えば寝そべられればよかったんだけど(^_^)

スイカを持ってったのは正解だった。ちゃんと冷やしておいたのでうまかった(´ー`)
生き返る~♪

そのまま漂流していると、定置網にかかりそうなので、近くの船がアンカーの打てる深さのところまで牽引してくれた。

そして、更に助けを待つこと数時間。3時前くらいにようやく牽引船到着。釣り帰りのようだ。向こうはマグロやカジキを狙ってるのかな?

そして牽引。さすがに速度が出せないのでのろのろと3時間半くらいかけて戻る。係留できるところがないので夢の島マリーナへ。夢の島公園は何度も行ってるけど海から見るのは初めてだな(^^ゞ

ふ~、外はすっかり暗く。お疲れ様。途中で切り上げたため、残りの二人がボーズだったのが心残り。しかも暑かったし。また日に焼けちまったなあ。

うーむ、今日もさすがに欲求不満か。これはまたリベンジが必要だな?しかし8月は日程もないし暑いので無理だな~。早くて9月の中頃か。他の二人もバテ気味でこれに懲りなければいいんだけど。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/522

トラックバック一覧