記事一覧

THE LINE  2005年05月02日(月)22時49分

今日はけーなが客演で1日だけ芝居に出るというので、こないだ撮影会すっぽかしたこともあり、出かけることに。

場所は大塚の萬スタジオ。X-QUESTで以前やった場所だ。懐かしいな。1時間前に到着。ちょっと早いか。お?さっこさんが来てら。

受付でチケットを受け取る。どうやらこのとき整理券を配ったらしいが手違いでもらえなかったっぽ。1時半に開場。整理券もらってないことを言うとすぐに入れてくれた。

席は160席くらいだったか。早くに入ったので真ん中の最前列に座る。もっともその前に座布団があるので、更に人が入るのだろう。

ボーっとしてるとしばらくしてトクさんもやってきた。他にも見た顔が・・・。
結局客席はほぼ満員。GWとはいえ、平日なのに繁盛してるなあ。

と、舞台上に変な二人組が・・・どうやら吉本のお笑いコンビらしい「炊きたて」って言ってたか。前座のようだが・・・とってもつまらないのでちとうんざり。

開演。お、いきなりけーなが・・・引っ込んだ(笑)1日だけのゲストだからちょい役かなあとは思ったんだけど、まさかこれで終わりではあるまい。あ、伍里蔵さんだ。出てるのか(^^;

ストーリーは近未来?「THE LINE」というゲームをした人が次々と失踪して・・・ゲーム中に催眠術をかけられて、ある宗教団体のアジトに集められ実験台?にされる。その団体は脳だけ、いや、脳のデータを移したサイバースペースを楽園として作り上げることを目的にしてるという、ん~まあ、どっかで聞いたようなお話。

内容は素直でなかなか面白い。殺陣というか、殴りあい?もなかなか。なんとなく動きがX-QUESTに近い気がするけど、キレはX-QUESTの方がいいかな。

けーなはほんとに最後に登場。でもなかなかいい役。死んだ母親役なんだけどなんか優しい感じでいい雰囲気でした。白い衣装がいいね(^ー^)

今月末にまたikoiの撮影会あるんだけど、出張が入りそうなので微妙。行けるといいな。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/546

トラックバック一覧