記事一覧

起死回生  2007年11月03日(土)00時23分

微妙に体調不良ながらもおそらく今回が今年最後の出船。なんせ今年はまだ1匹しか釣り上げていない。なんとかここらで頑張りたいところ。

人数もなんとか3人確保。Tが車も出してくれるということで早めに行くことに。とらんは前日から泊まりだ。

が、時間になってもTが来ない。電話をかけてみると・・・吉祥寺だとのこと。どうやら前日飲まされてそのまま駅に放り出されたらしい。ベンチで寝ていたようだ。

そこから実家へ帰って車を取ってきてから出発することに。約1時間半の遅刻。

これで残念ながら朝マズメを逃す。むむむ、ちとやばいかな?

出船。当初はライト五目の予定だったが、どうも湾内にあまり居ないとのことでシーバス狙いに切り替え。朝マズメは横浜の方で沸くようだがそれも終わったらしいのでもう少し手前を狙う。

やがて、船長が止めた位置は鳥がちらほらと飛び交う場所。魚探を見ると真っ赤なのでイワシがたくさんいるらしい。

これぞというポイントがないまま広範囲に探る。・・・反応がない。むむむ。

しかし、船長がやると・・・ヒット!がーん!やっぱいるのか。
どうもかなり沈んでいるようだ。
ちなみにもちろんTは屍になっている。

小刻みに移動するも気配なし。やがて、Tが復活し、釣り始めると・・・ヒット!がーん!やべぇ。

続いてとらんにもヒット!ちいせぇ(・ω・)

しかし、これはいやな予感。まずい。まずい。
ようやくヒットしたと思ったらラインブレイク!

慌てて結び直すが・・・焦っているとなかなかうまくいかず・・・できたと思ったら切ったラインと結んでいたり、釣ろうとした瞬間にまた切れたり。

あきらめてここは船長にお願いしてもらって再開。バイブレーションがいいとのことで持っていたのを使ったのだが、またもヒット後ラインブレイク。どうも、メインラインがそろそろ寿命っぽい感じ。慎重に使うことにする。

しかし、バイブレーションで2ヒットか。いいかもな。なくしたので買い足しておこうか。

気を取り直してメタルジグで深めを狙う。そして・・・ようやく待望のヒット!57cmくらいか。ほっとした(´ー`)

2匹目をゲットしたところで情報が。

船長:「底の方にイナダが混じっているようなので早巻きで。」

なにっ!ではジグにフロントフックをつけよう。そして底近くで早巻きで・・・ヒット!

こ、これは・・・いい引きだ。上がってきたのは丸々と太ったイナダ。やったー(⌒▽⌒)/
ファイル 590-1.jpg

しかも狙い通りしっかりとフロントフックに掛かっている。青物は頭から攻撃する習性があるからね。うむ、嬉しい。

ラスト1投でもシーバスをキャッチ。結局シーバス3匹、イナダ3匹。
3人とも6匹ずつでまずまず。大漁というわけではないけど、今年を考えると御の字。来年もやる気が出たかな?とりあえず、ライン買っておこう(^_^;

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/590

トラックバック一覧