記事一覧

クリスマスファンタジー  2007年11月30日(金)06時07分

今年はちょっと早いけどクリスマスファンタジーライブ。って、まだ11月やんけ。しかも平日かあ。きついなあ。

というわけで有休申請。危なかった。1ヶ月前に申請してなかったら出張だったよ。絶対来れなかったな。

クラッカーとサイリウムを調達し、野方区民ホールへ。1時間前には来ていたのだけど、お花を買ったり色々していたら30分前に。行ってみるともう10人近くは並んでいる。

おお、熱心だなあ。どうやら今日出演するFANTASISTAの3人のファンらしい。ま、それでも今日は箱が広いので最前列は問題ないだろう。

時間通りに開場。平日の夜にしては思ったより人が多い。さすがにいっぱいとは行かないけど期待以上だね。

物販はゆきちゃんと永尾さん。売っているのはパンフレットとポストカード。ポストカードは出演者それぞれの写真で。パンフレットにもそれぞれのサインが入っている。もちろん私は早希ちゃんのをゲット!ε-(゜∀゜)

あれ?早希ちゃんだけポストカード2種類あるんですけど(^^;

パンフレットは今回カラーで力を入れている。久しぶりだなー。役名書いてないけど・・・多分直前で変えるからだな。

席は最前列の左側を確保。ただ、とにかく知った顔が3人しかいない・・・。まあ、智ちゃん出ないし、平日だからねえ。とはいえ看板がゲスト扱いってどうなんだろう?お泊りでもないのだからここはしっかり出て欲しかったところだなあ。

開演も時間通り。まずは恒例のお芝居。当初下町チャペルだったけど、新作になってよかった。

続き

「チェンジングホテル」まあ、物語的にはよくあるパターンで、男と女が入れ違っちゃうやつ。人数がちょっと多いいけどね。朝倉芝居はおかま、おなべが常套手段なので予測もつきやすいが、これはこれで知ってる役者が面白いことやるので楽しめる。もうちょっと長くて、ひと工夫するともっと面白くなりそうなんだけど、ファンタジーライブ用の寸劇ってことで。

とはいえ、今回の舞台はセットがかなり頑張って作ってある。なんせアトリエ公演ばっかりだったからなあ(^^ゞ
なんか新鮮。エレベータのたてつけは悪いようでしたが(笑)

最初に出てきたのはホテルの従業員で桜井まり、鎌田あかね、佐々木蓮でメイド姿。あ、なんか桜井まり嬢のは見たことが(^_^;

支配人は高嶋宏行。身長ありますな。博士に竹彦さん。博士といえば、竹中さん来てたなあ。

博士がエレベータを改造して、そこへ来たギャングと女性ダンサーたちが入れ替わるお話。

ギャングは・・・略(笑)

ダンサーは筆頭にマヤちゃん、そして、早希ちゃん、涼ちゃん、慧ちゃん、塩山みさこさん、戸井田アンナちゃん、中澤奈々ちゃん・・・かな?多すぎ(^_^;

ん~、でも、やっぱ早希ちゃんはかわいかったなあ。ドレスいいね。ただ、ダンスに対して披露したのが「スーダラ節」えーと、ニューヨークのギャングはスーダラ節はやらねえだろ(笑)

でも、ガニマタな感じを出すにはこういうのなんだろうな。いいものも拝めるしヽ(´ー`)ノ
それも見たことある気が(笑)

結局、もう1回エレベータに乗ったら戻ったって事なんだけど、つい、「もっと早く気づけ( ´_ゝ`)ノ 」と突っ込みたくなったり(笑)

全員戻るシーンもないのでこの辺をもうちょっといじると面白くなりそうなんだが。でも、ハエ男みたいに混ざったらやだなあ(;´Д`)

最後にちょろっと朝倉さんが出演。ハイ。残念ながら朝倉さんが一番練習が必要なようです。なんでだろうなあ?竹彦さんとかはかなり上達したのになあ?

1部終了。残念ながら今年はプレゼントタイムがなくて、2部に突入。たぶん時間の関係なんだと思うけど、12月のイベントであったりしたらいいなあ。それとも、日曜はあるのかな?

「クリスマスの夜に」さすがに一人じゃコールはムリポ。

司会に竹彦さんと高嶋さんが出てくる。ある意味怪しい雰囲気。とりあえず曲紹介とかインタビューみたいなことをやる。

以下、こんな感じ。多分失念してるところとか間違ったところあるので、後で補完します。

「冬の宴」早希ちゃんが半分歌う。やっぱかわいい。しやわせ( ̄ー ̄)
後ろにゆきちゃんがいた気がする。早希ちゃんの影だったかも(^^ゞ

「Ice Blue Eys」操ちゃん軍団登場。どうみてもマヤちゃんが頭領なのだけど、ちょっと後ろにいる(笑)

ここはやっぱ慧ちゃんがうまい。さすが。滑らかで柔らかくて色っぽさもある感じ。他の人とは違うね。ただ、この後のアフリカの夢では、微妙に芝居の影響か男入ってたけど(笑)

「聖夜物語」桜井まり・・・だったかな?

「アフリカの夢」もちろん涼ちゃん。すっかり持ち歌だけど、なんだか久しぶりな気もする。この曲、衣装が懐かしくてねえ。赤いのはひーちゃんだったとか、純ちゃんの着てた緑がないとか(笑)長いこと見ていると衣装でも楽しめます(笑)

ポストカード見た感じでは智ちゃんの衣装はガラス工場のかな?(笑)

「恋みたいな感じ」FANTASISTAの佐々木蓮ちゃん。ちょっと大柄だけどなかなかセイントテールが似合っている。ハーフとかなのか掘りの深い顔だ。

そして、早希ちゃんはもちろんセントポーリアの制服。これは萌える(≧▽≦)
スカートのひらひらがぁε-(゜∀゜)

ここからは劇中歌特集

「君忘れじのマンハッタンジルバ」支配人役の高嶋さんが熱唱。

「那由多の契り」歌うのは美子ちゃんかと思いきや慧ちゃん。早希ちゃんと美子ちゃんが和服で登場。うおお!いい!早希ちゃんはパントマイムだ。更に腕が上がってるな。また、和服撮りたいなあ。

「スタント」歌は堀川りょうさんだったので、きっと明日は本人が歌う部分なんだろう。女性陣が踊ってました。慧ちゃん足長いなー。

劇中歌最後は「男たちの日記」より竹彦さんが歌う。ダンスは女バージョンで美子ちゃん、慧ちゃん、涼ちゃん、マヤちゃん。

フィナーレは「心臓伝言」涼ちゃん。一人だけど一応コール。ちょいとパワー不足だけどね。そうかこの辺はたぶん日曜は智ちゃんがやるのかなあなんて気がする。笑スキ混ぜて(笑)

「太陽をあげたい」早希ちゃんとFANTASISTAかな?女子高生風の制服がかわいいのなんの。

最後はもちろん「憧れに向かって」定番やね。そしてクラッカー。ちょっと終わりがさっくりだけど、結構時間がぎりぎりみたい。

終演後はロビーにみんな出てきてくれる。なんとか早希ちゃんに花束が渡せてよかった。最後の格好で出てきてくれたら嬉しかったんだけどなあ(笑)

今日はちょっと人が少なかったけど、明日、明後日はもっと盛り上がるかな?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/663

トラックバック一覧