記事一覧

ホテル満開園  2008年01月26日(土)23時35分

初日は徹夜でお仕事していたので。朝帰りして昼間寝て、夜にアトリエ公演へ。
勢い込んでみたが、意外と寒くない。昼間は暖かかったのかな?

ドトールでお土産の準備をした後、エルスタへ。受付は美子ちゃん。中に入ると、早希ちゃんがお出迎え!(≧▽≦)

あけましておめでとうなのだ。今年初早希
メチャメチャかわいい(⌒▽⌒)
いやあ、1ヶ月会えないとほんと辛いわ。のたうち回るくらい。ま、お仕事中なので(^^ゞ
今回のお芝居は「ホテル満開園」2000年の新人公演で見た「桜吹雪のバスルーム」と同作品。上演は今回で3回目らしい。

お客は・・・10人くらい。うむむ、ちと苦しそうだ。そういえば公演情報も来なくなったなあ。

キャストは
印旛沼桜子:石原朋香
袖ヶ浦素夫:吉井直人
木更津安次郎:佐藤龍星
大原景子:塩山みさこ
夷隅研二:真一涼
千葉俊一:片山竜太郎
習志野みどり:安達ノノ
ボーイ成田:司亮

石原さんと吉井さんは客演。塩山さんは客演には見えん(笑)
石原さんは桜子ちゃん役。この役難しいんだよね。キャラをガラっと変えなきゃならないから。衣装は・・・あ、早希ちゃんのピンクメイドだ(^^ゞ
こないだファンタジーライブで桜井まりも着てたっけ。やっぱり下にブラウス着るといい感じだな。ちなみにブラウスはののちゃんのらしい。
そだなー、もうちょっとはっちゃけちゃっていい感じがするな。

吉井さんは普段はナレーションな人らしい。ふむ、その割りにはなかなか。

木更津安次郎に佐藤君。ちょっと笑い出しちゃそうな人なので雰囲気を出すのは難しそうだが、雰囲気はそれっぽい。ただ、助監督とのコミニュケーションが以前はもうちょっとあった気がするんだけど。

女優大原景子役の塩山みさこはさすが。かもめの部分は昔のバージョンはかなり下手な演技としてやっていたけど今回はまじめにやってました。みさこ嬢の演技を見るにはいいのだけど、喜劇としては前者の方が桜子との対比ができて面白い気がするかな。まあ、下手っぽいのは今回涼ちゃんがやったので。

その、涼ちゃんは助監督夷隅。出て来た瞬間もう笑っちゃいそうになるほどぴったりはまり役。今回のお芝居は涼ちゃんに尽きるなあ。

千葉役の片山君。オカマと男らしい台詞を使い分けるのはいいとこだけど、一人芝居の部分がちょっと長すぎる感が。オカマ版と男版の台詞がほぼ同じため、最初は面白いけど予想がついてしまい飽きてしまう。

ののちゃんは初お芝居。控えめな感じがののちゃんっぽい?いや、ののちゃんってそういうわけでもない感じがするのだけど・・・きっとまだまだ底を見せていないのだろう。実際声出すところは出てると思うし。ただ、首の曲げ方は片山君と合わせよう(笑)

司君は・・・まあ、出演ちょっとなので(笑)
でも、毎回出てるんだなあ。後1回?出ると早希ちゃんの連続5回記録を抜くんだとか。そいや最初の頃は随分出てたっけ。今回は出てないけど、出たそうな顔してました。いや、こっそり出そうなくらい。マヤちゃんもどうやら出る日があるみたいだし。

終演後はトークショーがある。ああ、ちょっと短いお芝居だからね。前回は3部構成のひとつだし。出演者全員勢ぞろい。司会は朝倉さんと涼ちゃん。塩山さんが物凄くリラックスしてるんですけど。いや?あれは緊張しているのか?と、思ったら実のお兄さんが来てるんだとか。

トークショーが終わって役者が出てくる。みんなにお土産を渡す。いや、ほんと大したもんじゃなくてすいません。マヤちゃんがいなかったのでそのうちだなー。明日も見に行きますんでよろしく。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/753

トラックバック一覧