記事一覧

謎ツアー6  2000年08月27日(日)16時17分

この間のライブの時に文ちゃんに謎ツアーが撮影可だと聞いてすぐに申し込んだ私。純ちゃんとはるかちゃんの掲示板も作ったことだし更新するネタがないとね。文ちゃんのプロフィールの写真も白黒のままだし。

と、いうわけで10:30に小田急片瀬江ノ島駅に集合。ん~?江の島まで来て何やるんだろう?

とりあえず、10:05頃に到着。程なく文ちゃんとはるかちゃんも到着。むう、文ちゃんなんかかっこいい。ブルーのグラサンが良く似合っている。文ちゃんの服とかのセンスって結構好き。誰かさんにも見習ってもらいたいもんだ(笑)

はるかちゃんはプリンカムをぶら下げていた。チェキじゃなかったのか(^^; 早速何枚か撮っていた。最近安くなったらしいんで欲しい気もするんだけど、競馬も外れちゃったしお金ないや。とほほ。

人数が少ないとは聞いていたが14人らしい。予想よりも少ないが、少ない方が身動きはしやすいか。

純ちゃんと神沢さんはちょっと遅れるらしい。10:45頃到着。純ちゃんんはふわっとしたワンピースだ。残りの参加者も揃ったので江の島に向けて出発。

撮影はフリーだが、移動中は撮りにくいのでそんなに撮らない。立ち止まった時にちょっと撮るくらいか。相変わらず文ちゃんはガードが固い(笑)

・・・なにやらお散歩モード。移動中はトークタイムという感じだ。人数が少ないということもあって結構話せる。今日は純ちゃん、はるかちゃん、文ちゃん(^^; と、まんべんなく話していたような気がする。

そして一行は江の島を登る・・・神社でおみくじ。みんな大吉だ(^-^) 良かった良かった。ちなみに私の「待ち人」のところは、「遅くとも来る」「遅く、智来る~!?」なんだかなあ(^^ゞ

ちょこっと撮影タイム。昼飯にはまだちょっと早いので元来た道を引き返す。再び移動トークターイム。・・・それにしてもやっぱりはるかちゃんの歩き方って面白いな(^^;

で、駅に逆戻り。・・・え?江の島ってこれだけ?そして電車で桜木町へ移動。ん~?もしかして最初から桜木町でも良かったような気もするのだがきっと気のせいだろう。

こんな時間に江の島から帰る人なんてほとんどいるわけもなく、藤沢までは、ほぼ貸切り状態。おかげで電車の中でトークを交えながらの撮影タイムとなった。

桜木町へ着いたはいいが、一人行方不明に捜索中はなぜが撮影タイムとなる(爆) まるで撮遊会じゃのお。ああ、日本丸が懐かしい(笑)

なんとか無事遭難者を発見し、昼食。混んでいるので2班に分ける。私ははるか・文組だった。ハンバーガーの類を食す。まったりとお話ししながら。ちなみに純ちゃんはお子様セットを食べたらしい(爆)

食事後近くのCOSMO WORLDなる遊園地にて遊ぶ。ゲーセンでもぐらたたきした後コースター系のバニッシュというのに乗る事になる。相性じゃんけんで,、はるかちゃん、純ちゃんと一緒に乗る人を選ぶ。文ちゃんはまったくダメらしいので荷物番。

なかなか急坂を登る。頂上に来ると、まだ下っていないのに強烈な悲鳴を上げるはるかちゃん。早いって(^^; しかし、これが落差が結構あったのでなかなかのものだった。はるかちゃんは途中で悲鳴も尽きるほど。ただ、かなり短かったけど。純ちゃんはこういうの好きらしくて短くて不満そうだった(笑) でも、高い所は苦手らしくて、通路を縮こまって歩く姿はちょっと愛らしい(^^;

ちょっと休憩をした後、次なる乗り物へ。説明しにくいが籠のような乗り物に乗ってそれが回転しつつ縦になったりするスーパープラネットというやつだ。

これも相性じゃんけんがあったのだが実はこれが曲者で、この乗り物はいわゆるカップル用。つまり、カップルが仲良く二人で前後に座る形式のやつだね。こりゃ、うらやましい。と、思いきや別々のところに乗る勝った人達。やれやれもったいないことを。我々はもちろん男同士で乗るなどという気持ち悪いことはせず別々に。

な~んか不思議な乗り物だった。ふわふわと自分の位置がつかめない感じ。眺めもいい。さっきは悲鳴を上げていたはるかちゃんもこれは大丈夫だったみたい。

最後は握手会で終了。ちょっと疲れたけどいろいろお話しが出来たので楽しかったかな?何とか文ちゃんの写真も撮れたしo(^-^)o

でも、これで終わりではない。この後、はるかちゃんの盆踊りイベントがあるのだ。とりあえず解散だが、一緒に現地へ行く。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/959

トラックバック一覧