記事一覧

中村ブンコンサート(ゲスト長崎萠)  2000年09月20日(水)16時41分

日曜に続いて萠ちゃん関係。朝日生命ホールでの中村ブンさんのコンサートのゲストらしい。うちは、父も母も叔父さんも死んだ爺さんも朝日生命なのでなんか変な感じ。

水曜は会社が定時退社日であるので6時に終了。日曜の写真を整理しつつ新宿へ向かう。

18:50頃に到着。中に入ってチケットを受け取る。なぜか「皆さん前の方にいますよ。」なんて事を言われる(^^;

全席自由らしい。そこそこ空いているのでどこにしようかと思っていると後ろから由美子ちゃんがやってきて「前の方に行ってね!」と、けしかけてきた(笑)

見た事ある人たちは最前列を占領しているようだったが私は7,8列目の右端に座る。遠からず近からずそこそこ見やすいところだ。

もらったプログラムを見ると萠ちゃんはまだらしい。ステージ上には、なにやら子供たちが上げられていたりする。

2,3曲あった後、萠ちゃん登場。赤いチェックのワンピース。「しあわせの隣り」「夢ならば愛ならば」の2曲を歌う。この2曲がブンさんの作詞なのだ。

お客さん全体があったかい感じなので萠ちゃんに対する拍手も暖かい。これはブンさんの人徳なのかな?

ちょっと緊張しながらもいい感じで歌う萠ちゃん。萠ちゃんのバックには頼んで作らせたというバラの置物?がブンさん自らの手によって置かれている。

ブ:「ほんとまじめな娘だよね。立ち位置のテープから1歩も動かないんだから(笑)」

うんうん(^^; 去り際に1列目の人たちから花束が渡される。やるなあ。

その後、1曲歌って1部は終了。休憩となる。前の方に行ってみるといるいる。ぞろぞろと。をや?けーくんとのぼりんがいる!けーくんがほんとに来るとは。やれやれ┐(´ー`)┌

2部は前に来てけーくんの隣に座る。いや、別に前に来る必要はなかったな。実際さっきの席の方が良く見えたし。

ブンさんのコンサートなかなか良かったです。客観的に見てそれほど歌がうまいとも思わないんだけど、なんて言うかすごく心がこもっている感じがする。詞は人生を過ごしてきたという実感のあるものばかり。なんかジーンと来る。バイオリンがとても心地よかった。けーくんはおやすみモードだったが・・・(-_-;)

ゲストがもう1人。話しの内容からもっと若い人が出てくると思ったらちょっと違った(笑)しかも大きい。ヒールを履いてるが175cmくらいはあるんじゃないか?

しかし・・・歌は下手ではないのだが、曲が・・・演歌だか歌謡曲だか、わけわからん。アレンジもかなり変だ。ニャンだこれ~?

アンコールは明るめの曲を持ってきてみんなで手拍子。あったかいコンサートでした。

終了後ロビーにてCDの即売&握手会。これで4枚目のような気がする。まあ、マキシシングルだからまだいいけど。

萠ちゃんは普段着だったが、一部シースルーでお腹が見えたりしてちょっとセクシー。ふむ、やっぱり萠ちゃんちょいと痩せたよな。ジャケットとだいぶ違うぞ(笑)

そして、誰が始めたのか撮影会のようになってしまう。ありゃりゃ、これじゃ一般客が近づけなくなってしまうではないか。これはちょっとな~。と、言いつつ、私もなぜか持っていたカメラで2,3枚撮ってみる。そして、そんな心配をよそにCDは無事完売したのであった。

出口はブンさんが握手をしていた。なぜか「萠ちゃんを応援してね!」と、言われる(^^; ブンさんって凄くいい人って印象だった。

最後はいつもの如くOFF。最近こっちもOFFの人数が多くて大変だなあ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/968

トラックバック一覧