記事一覧

河北純バースディパーティ  2000年12月06日(水)18時29分

1ヶ月と5日遅れですが、今日は純ちゃんのバースディパーティがありました。純ちゃん20歳です。とてもそうは見えないけど(^^;

場所は・・・中野富士見町駅集合ということで嫌な予感はしてたんですが予想通りでした(^^;

参加人数は16人だか18人だか。私の予想は20人くらいだったのでこんなもんかな?と思ったんだけど、みんなはもっと少ないと思ったらしい。中には遠征組もいるし頑張ってんじゃない?

ぞろぞろと移動し、会場(笑)へ。純ちゃんが

純:「いらっしゃ~い!」

と、出迎えてくれる。今日の純ちゃんは白いフリフリのブラウスに白と黒のチェックのスカート。そして黒いストッキングだった。うむ合格(^-^)

中にはソファーやら椅子やらが置いてある。う~む、はがきにはゆったりととか書いてあったけどこの人数ではちょっと狭いかも。テーブル席だとちょっと純ちゃんから遠い。

んで、どうやらはがきに自分の名前を「行」にした人は遠いテーブル席で「様」にした人がそふぁーの方らしい。おいおい、それは社会人として間違ってないか?普通「様」にした方が失礼なんだが。そういうところは手を抜くところではないと思うんだけどなあ。

んで、遅れている人もいるらしいので結局早い人からソファーに座る。私もどっかで見たようなソファーに腰掛ける。位置的には純ちゃんの真向かいに当たる。

進行はやっぱり朝倉さん。休養中なんじゃないのか?まあ、場所が場所だから(^^;

まず、純ちゃんが20歳になり、短大も卒業して社会人になるっつー事で社会人としてのアドバイスっていうか逆に「こうすると失敗する」ということを一人づつ言うことに。相変わらず、いきなり1番に指名される。まったく準備ができんつーの。

魔:「えーと、私のように追っかけをしてしまうとお金がなくなりますので気をつけてください(笑)」

しかし、それは朝倉さんによって「駆け落ちしない。」って事にすりかえられた(-_-;)

ま、ほとんどの人は結構まじめに答えていた(^^;

ちなみに途中で、遅れてきた3人が合流する。

そして、みんなでハッピィバースディを歌う。伴奏は朝倉さん。だが、コードを間違え、やたら暗い歌になる(爆) ヤメヤメ!

で、伴奏なしで歌うことに。20本のろうそくを本当に一息で消す純ちゃん。さすがだ(^^;

そして、純ちゃん歌う。「季節はずれのタイフーン」通称北鎌倉(笑)と「さよならの向こう側」だ。こっちは一応朝倉さんのギター伴奏が入る。

うむ、純ちゃん良い感じだ。だんだんうまくなってるね。でも、やっぱなんかこの歌古臭い感じがするんだよなあ。いや、古いんだけど(^^; いい歌あげてね。

談笑しながらみんなでケーキを食す。そういや、ほんとに談笑だったな。

純:「20歳になっても何も変わらない・・・」

って言ってましたね。まあ、そんなもんかな?でも、大人になるのは嫌らしい。こないだ小学生に見られたとか言って喜んでた。いいのかそれで?(笑) う~ん、でも確かに、どう見ても15,6だよな。

純ちゃんとツーショットポラ。またまたどこかで見たようなベランダの椅子でツーショット。今回は神沢さんではなく、朝倉さんが撮影。妙に注文が多い(笑) どうやらコンセプトは「お兄さんと」ってことらしい。

なかなか背景のビルと空が良くていい感じに写っている。でも、なんか私、嬉しくなさそう(^^;;;; 眠そうにも見える。

最後はプレゼント&握手会。プレゼントは結局ミッフィー物にしたのだが、やはりというかどうやらみんなもミッフィーでかぶりまくったらしい(^^;

握手してちょっとお話しして終了。・・・なんかちょっとあっさりしてる気もするがまあいいか。

住宅地なので出待ちもなしでOFFちょっとして帰る。途中スロット寄ったけど。ま、ちっとは勝ったけどあれだね。やっぱスロットは時間かかるし肩凝るし。来週からは競馬かな?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/989

トラックバック一覧