記事一覧

クリスマスファンタジーライブ2000  2000年12月24日(日)18時44分

智ちゃんにめろめろ~(o)

智ちゃん綺麗過ぎ~(>_<) もうXFL大満足ぅ!やっぱりクリスマスイブは最愛の人と過ごさないとね(^^)

<土曜日昼>

13:30頃六本木オリベホール到着。誰もいない・・・それもそうか開場は15:00だ。入り待ちするわけでもないのにとっても中途半端な時間になってしまった。仕方ないので本屋で時間をつぶす。しばらくしてやまぶきさんに会うが、結局ウェンディーズでまったりとした時間を過ごすことに。

14:30頃様子を伺いに上に行くと、何人かが既に来ていたが、まだ番号順に並んではいないようだ。私の番号は30番なのでそんなに前でもない。

しばらくすると綾小路さん達が来たので頼まれていた撮遊会の写真を渡す。復活ライブの時と同じ女の子と来てたんだけど、どうやら会員番号4000番台の先輩らしい(^^;

整列開始。未来子ちゃんが整理係をしている。ってことは出演は無しかあ。ちと残念。

ちょっと押して会場。入り口で抽選券を貰う。でも、いっつも当たらないんだよなあ。

オールスタンディングなので席はない。舞台は中央にちょこっとだけ花道がせり出していた。何とか左のせりの端を確保。

客の入りは少ない。うーん、80人程度かなあ?ほとんど告知がなかったから仕方ないか。ロールバックチェアだけでも153席なんだから席出してもいいような気もするんだがなあ。

グッズを買いに行く。とりあえず、写真とサイン入りカレンダー×2を購入。むぅ、カレンダーのところに「25000円のところを2500円!」って書いてある。おのれ!まだ引っ張るか!(笑)

未来子ちゃんからマフラーを勧められる。って5色全部はなあ。って、ことでとりあえず紺色を購入。なぜか更にバッグを買わされる。なんとも中途半端な大きさで使えなさそうだ(-_-;)

開演。まずは武藤さんが出てくる。設定は時空遊覧船「月の魔力号」に乗って2000年12月23日に行こうとして1936年に行ってしまい、戻るエネルギーをためるために、その地(上海)のみんなに歌を歌ってもらうという感じ。

乗組員は、武藤さん、岩瀬さん、根本さんなのだが、この3人のやり取りかがなり面白かった。しかも毎回アドリブがいっぱいで飽きない。何回も参加する身には嬉しいね。岩瀬さんはもちろんだが、武藤さんと根本さんは劇団になくてはならなくなったな。

たどり着いた場所はもちろん智ちゃん扮するリリーの歌うダンスホール。「君、忘れじのマンハッタンジルバ」だ。

智ちゃんの衣装は赤いドレス。肩が出ていて色っぽい。靴も髪飾りも赤だ。いつもの付け毛をしていて、濃い赤のグロスの口紅。肩を抱く岩瀬さんがとってもうらやましいヽ(*`Д´)ノ

ステージの練習として「忘れかけたセレナーデ」を歌う。ぬう?初回ということでかなんかちょっと緊張してる感じ。でも、いい曲だよなあ。やっぱ座って聴きたい曲ではあるが。

XFLはいつも本公演と違ってお遊び的な要素が強いのだが、今回もコントのような感じでとても面白かった。純ちゃんと実柑ちゃんがいい味を出している。こういう役合うのね(^^; 純ちゃんが「夜汽車はどこへ」を歌っている時にも芝居は続くのだが、

純:「聞いてない・・・(T-T)」

っていう台詞がかわいくて笑える。ほんと純ちゃんは独特のやたらかわいらしい動きをする。どう見ても20歳には見えね~(笑)

実柑ちゃんも芝居が板についてきた感じ。こういう変な子供役(笑)はなかなかだ。

「Dance Dance Dance」おお、jitterbugの時の衣装だ。これかぁいいんだよね。でも、手拍子がなあ・・・絶対この曲は裏打ちだと思うんだけど・・・。さすがに○っきぃーがいないので風車はできん(苦笑)

衣装を「忘れかけたセレナーデ」の時の白いチャイナドレスに変えて出てくる智ちゃん。スリットが萌える~(>_<)

特別出演でおぎひろし氏も出演。ギターを持って素で出てくる(笑)まったく出たがりなんだから・・・。ピアノは河内日出夫氏だ。

ここでの智ちゃんとひろし氏のやり取りが笑える。智ちゃん、リリー役のためにやたら色っぽいしゃべりでひろし氏をいじめる。智ちゃんはあまりアドリブ得意じゃないと思っていたのだが、なかなかどうして。やっぱりマリブで鍛えられてるのかな?

ピアノとギターで「花の記憶」智ちゃんのバラードは最高だ!最近特に磨きがかかってきた気がする。Newアルバムに期待。でも、もっと宣伝して欲しいなあ。

更に「流星」。

智:「この曲は私がソロで歌いたかったのに・・・。」

と、愚痴をこぼす智ちゃん(笑) 

そして、ひろし氏のギターといえば、「約束」。ほんと智ちゃんこの曲好きだね(^_^)

舞台は変わって「お楽しみ抽選会」。XFL恒例だ。過去私は'97年から全公演参加しているが一度も当たったことがない。司会の岩瀬さんはサンタの格好だが、出てきた智ちゃんも'98年のサンタっぽい衣装だ。これ好きなの~第一級恋愛罪歌ったんだよな<反芻モード

私の抽選番号は29番。智ちゃん29番引いてくれたんだけど、実はその時グッズがもうなくて、

智:「29番の人ごめんなさい。」

だった(T-T) とりあえず「俺~!」とアピールしておく(^^; 何も貰えなかったけどある意味おいしいかも。とりあえず引いてくれたから良し。

ちっちゃい子に無理やり当てる智ちゃんがとってもらしくてかわいかった(^_^)

それぞれの劇団員からのお宝抽選もある。はるかちゃんは毎回蝶々の指輪。蝶が好きらしい。そういや撮遊会のときに蝶のタトゥープリント(っていうのか?)をしてたな。

なお、参加賞として全員に2000年の智カレンダーが配られた。そんなに余ってるんかい!家帰って数えたら既に6本あったぞ。

そして、ラストスパート。「BABY,BABY」からだ。このあたりから智ちゃんの目線バシバシだ。智ちゃんは歌う時、前の方とかの人を良く見て歌ってくれるんだけど、今回は特にその傾向が強かったみたい。ほんとに良く見てもらえた。目で語ってくれるのが嬉し過ぎるぅ(*´∇`*)

みんなもそう言っていたので全体的に良く見ていたのだろう。これにはみんな満足(^_^)/

衣装を引っぺがして「ACTRESS」。もしかしてこの曲私は初めてかな?この衣装がまたブルーの光系なんだけど、へそ出しとショートパンツが悩殺物!おへそがちらちらと・・・くぅっ(>_<)

衣装替えのために智ちゃんは引っ込み、変わりにマヤちゃん、はるかちゃん、実柑ちゃんによる「冬の宴」。去年は実柑ちゃんではなく、恵子ちゃんだったな。

これ、なかなか振りがかわいいね。でも、マヤちゃんがやると魔女のような感じがするのは・・・気のせいだよね?(^^; はるかちゃんが先程の役のせいか一人化粧が違う感じがしたが。実柑ちゃんも妙に似合ってる。いいなあ、これ。

次に流れてきたのは「たそがれロンリー」。きゃらによって選ばれたのか(笑)純ちゃんと菊ちゃんだ。上は大きいセーターに下はレオタード?うむ、いけてる(^^;

純ちゃん、太ももむっちりだなあ。動きも菊ちゃんとだいぶ違う。まあ、独特の動きをするから合わせるのは難しいかもね(^^;

智ちゃんが黄色い衣装で再び戻ってきて「My Friend」。ああ、なんか智ちゃんほんとに楽しそうだ(*´∇`*)  そう、今回のXFLはそれに尽きるかもしれない。とにかく智ちゃんが楽しそうなのだ。それを見ているとこちらまで楽しく、嬉しくなってしまう。そんな笑顔で見つめられたら・・・

もう、めろめろ~(>_<)

「心臓伝言」定番中の定番。呼吸困難に陥りやすい曲でもある(^^; ジャンプしている我々を見て智ちゃん嬉しそう(^ー^)

「クリスマスの夜に」。あう、コール覚えてねー。もっとも覚えてるのは2号さんややまぶきさんくらいか(^^;

アンコール。白いセーターに白のミニスカート。まずは「ジングルベルが急いでる」。クリスマスが急いでる。智ちゃんが楽しそうなのでこっちもノリノリ。目線もバシバシで最高潮!

うって変わって「ひたすら前向きに」。サイリウムが振られる。この曲いいよなあ。でも、この曲ってひょっとして・・・?

最後はもちろん「憧れに向かって」。忘れてるというよりやっぱ智ちゃん見ちゃうと片手しかできない(笑)

というわけで1回目終了。満足度がかなり高い。次も楽しみ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maryu.mydns.jp/maryulog/diary-tb.cgi/993

トラックバック一覧