真一涼写真館


「POP CHAPEL8」
(御茶ノ水クリスチャンセンター 2003年7月26日)
No.1
REALA
No.2
REALA
No.3
REALA
これがクリオネちゃ〜ん♪ クリオネわんとクリオネにゃんらしい ジュディオングのようだ
No.4
REALA
No.5
REALA
No.6
SUPER400
はだし・・・ 眼鏡っ娘♪ 脱ぐとその下は水着にエプロン
No.7
SUPER400
No.8
SUPER400
No.9
SUPER400
凄いかっこだ(^^; 一応段取りを書いてきたらしい 歌に力が入る
No.10
SUPER400
No.11
SUPER400
No.12
SUPER400
脱いだものはステージの端っこに(笑) あんちょこを胸にしまうクリオネちゃん 見る人が見れば一目瞭然のポーズ
No.13
SUPER400
No.14
SUPER400
No.15
SUPER400
更に脱ぎ脱ぎ とうとうスクール水着に! 力入ってます!
No.16
SUPER400
No.17
SUPER400
No.18
SUPER400
決めポーズまで(^^; 陶酔中 帰る時になって恥ずかしいらしい(^^;

レポート

2003年7月26日(土) クリオネちゃんライブ
今日は涼ちゃんが「クリオネちゃん」としてライブやるってんで御茶ノ水。

15:50御茶ノ水クリスチャンセンターに到着。後3時間もある・・・。エル系の人達も数人いるが、肝心のクリオネファンがいない。だいじょぶかいなー?

前半はどうやらおこちゃまやらダンススクールやらの出演らしい。外に聞こえてくる音を聞いても発表会レベルだねえ。お母さん連中がいっぱいいるのでロビーで待機。

18時過ぎにようやく涼ちゃん達が到着。その辺で決めポーズの練習をしてみたり(笑)

後半に入り、我々もそろそろ入場。今回の司会はまたもや竹田さやこ。うーん、ここに来ると必ずいるなあ。涼ちゃんの前の出演者でもあるんだけど、全部聞いたことある曲になってしまった(^^;

涼ちゃんはトリ。どうやら、クリオネファンも5,6名はいるようだ。さやこ嬢の音頭で

皆:「クリオネちゃ〜ん!」

と呼ぶ、しかし、

涼:「うぁぁ、待ってください〜(+o+)」

とかいきなり笑わせてくれる。もちろんクリオネのカッコで出てくる。しかし、動きが怪しすぎる(^^; そもそもちょっとがにまたなんだよねえ。それもかわい気はあるんだけど、もうちょっとかわいらしい立ち方もありかも(^^;;

なにやらスケッチブックを抱えている。なんか絵が書いてあるようだが・・・涼ちゃん曰く、「クリオネにゃんとクリオネわん」らしいのだが、うろうろした挙句その辺にぽいっと投げ出して、「見守ってもらいます」とか(笑)いや、せめて立てかけてくれ(笑)

司会のさやこ嬢も応対に困る(笑)マイクに届かなくてぴょんぴょんやってみたり。さやこ嬢のところに寄っていったり。
竹:「クリオネちゃんって何でクリオネちゃんなんですか?」
涼:「クリオネちゃんだからです。」

(^^; とりあえずマイク使ってください(笑)

1曲目はクリオネの気持ち。んにゃ?妙に地声で歌ってるなあ。かなり子供っぽく作った歌い方。2曲目の「秋葉の妹」もそうなんだけどキャラに合わせた感じ。う〜む、そんなにウケを狙わなくても十分面白いと思うのだが。ちなみに私は智ちゃんの「夜汽車は何処へ」を思い出してしまいました(^^; そんな感じの歌い方。

歌ってる最中も落ち着かない。コードのからまりを直したりマイクスタンドを片付けたり、めちゃめちゃ怪しい(笑)足でコードを遠ざける仕草はかわいいんだか、はしたないんだか(^^;

2曲歌ったところで、生着替え(笑)ステージ上でクリオネの衣装を脱ぐとその下には例のスクール水着っぽい水着とエプロンが!(爆)水着にエプロン!んで、りぼんそのまま。やるなあ(^_^) しかし涼ちゃんって妙に体つきが逞しい(^^;

そのかっこで「たそがれロンリー」さすがにこの曲は我々の独壇場。クリオネファンもちょっとやってたけどね。まあ、5,6人で良く頑張ってたよな。声出してたし。口コミででもファンが増えるといいねえ。

4曲目はダンバイン。この曲はちゃんと普通に歌ってました。でも好きな部分だからという理由で3番のところを2番で歌っちゃう辺りが凄い(^^;
気持ち入ってたなあ(^^;

涼:「ダンバインは好きじゃありません。」
涼:「絵が嫌いだし、スパロボで避けてくれないし、やらかいし。」
涼:「後ろのピンクの人がうるさいし。」
涼:「でもMIOさんの歌は好きなので歌います(^ー^)」

だそうです(^^;

ラストは「宇宙刑事ギャバン」これまた涼ちゃんらしい。私は当時ほとんどテレビを見ていないのでダンバインもギャバンも知らんのだけどね。

涼ちゃんはエプロンも外し、スクール水着にリボンというなんとも怪しい姿になってギャバンを熱唱(^^; 最後の決めがめちゃめちゃ笑えた。

竹:「クリオネちゃんの今後の予定はどうなってるんですか?」
涼:「ありません!」

うは(^^;

20時過ぎに無事終了。まあ、なんだね。涼ちゃんも一応緊張してたっぽいね。なんにしろ面白かったから良いんじゃないでしょうか。でも、涼ちゃんの場合は普通にまじめにライブやって、普通にMCやれば十分面白い気もするのでそういう普通のライブもやって欲しいな。しかし、相変わらずPOP CHAPELは人の入りが悪くてねえ・・・もう少しクリオネファンがいるかと期待したんだけど(-_-;)
歌唱力はあるからここらである程度メジャーな仕事をボーンっとやってみたいところですな。頑張って欲しいもんです。