真一涼写真館

 


「スキー合宿2002」
(山形蔵王 2002年3月8〜10日)
No.1
F4.5 1/125 100mm L
SUPER400
No.2
F5.6 1/60 45mm L
SUPER400
No.3 
F5.6 1/90 60mm L
SUPER400
パジャマ姿が妙に合う こ、心の友って・・・(-_-;) ウィンタースポーツは得意らしい
No.4
F5.6 1/60 35mm L
SUPER400
No.5 
F8 1/60 35mm L
SUPER400
No.6
F6.7+0.5 1/125 60mm
SUPER400
えくぼがチャームポイント 結構いろいろな髪型に挑戦してる 舌なめずり(^^;
No.7
F6.7+0.5 1/200 60mm
SUPER400
No.8
F6.7+0.5 1/30 35mm
SUPER400
No.9
F6.7+0.5 1/125 110mm L
SUPER400
涼ちゃんもアイス大好き きーん ただいま〜♪

L = フラッシュ S = スポット測光  ± = 補正値

レポート

2002年3月11日(月) スキー合宿初日(3/8)
3/8から10日までスキー合宿に行ってきました。金額は63,000円とお高いですが、智ちゃん、ギャルズ5人、スタッフの足代、宿泊費、ギャラを参加者で負担するわけなので計算すれば分かると思うけど儲けなんてほとんどないでしょう。というか赤?なんにしても、2年ぶりのスキー合宿。いろいろ大変でしたが無事行われて良かったです。

いつもの通り、集合は新宿のスバルビルの前。集合時間は10:30。もちろん平日なので会社はお休み。ほんとは一時帰休日なので対象外者は有休取れないんだけど、無理矢理休みにしてもらいました。智ちゃんのイベントに参加できないくらいなら会社なんてぺぺぺのぺっだ。

西口の交番前を通ったら、見覚えのある後姿が。案の定純ちゃんだった。ギャルズの待ち合わせらしい。純ちゃんは2年前も着ていたピンクの上着だ。懐かしいなあ。思えばギャルズで前回参加経験のある人は純ちゃんだけだなあ。

そうこうしているうちに、瀬尾ちゃんと実柑ちゃんも合流。私は予備電池を買うので先に行くことにする。そう、今回は撮影可なのだ。しおりが届いたのが前日なので用意してる間がなかったり。まあ、やるかどうか自体、直前まで決定しなかったからある程度仕方ないが、地方の人は間に合わなかった人もいたみたい。

集合場所に行くと涼ちゃんがいた。荷物番らしい。私はお買い物へ。出発予定が11:00から11:30に変更になるとのこと。

今回の参加人数は19人だったかな?ただし、うち、実費参加の劇団員2名とスタッフなんだか客なんだかのMuuさんとたくちゃんを含む。これにギャルズ5人(北原マヤ、荻原実柑、河北純、瀬尾未来子、真一涼)とロンリーさんと朝倉さんという構成。これで50人乗りバスに乗るのだから贅沢な話しだ。バスを小さくしてもあまり値段が変わらないらしい。98年の時はバス4台160人だったことを考えるとちょっと寂しい。が、かなりおいしい(笑)

11:30に出発。今回はギャルズが一人ずつ離れて座る。いつもは前に固まってて後ろはちょっと寂しそう(後ろに行ったことはない(笑))だが、これなら後ろまで楽しい。新しい試みだ。こういう改善点は良いね。私はさりげなく瀬尾ちゃんの隣に座る(通路はさむ。同シートの隣は空席にする)。もっとも休憩ごとにギャルズはローテーション。以前はバスごとにローテーションだった気もする(^^ゞ でも、これで結構みんなとお話しできる。

自己紹介。と、言ってもお互い全員の名前を知っていたりするが(笑) 今回のテーマ?は「野望」である。私はというと「打倒!やまぶき!」(笑) 実は「絶対行かない!」と、言っていたやまぶきさんが現地参加で来るらしいのだ。それなら最初から来ればいいのにと思ったのだが、どうやら私と智ちゃんが二人っきりでいる夢を見て悔しくて参加することにらしい。というわけで智ちゃんに会うというより私を阻止しに来たとか。迷惑な話だ(笑)

自己紹介のあとはまったりと歓談。それぞれにいろいろ話してバスの中は楽しかった。空間が区切られるので周囲に邪魔されることも少ないし。でも、左右の耳に小声でステレオ突っ込みを入れるのはやめてくれ(笑)>こー&2号さん

今までと違ってバスに乗っている間中お話ししているわけだから、かなり充実していた。考えてみれば周囲にいるのは4人くらいなので各90分くらいづつお部屋訪問しているようなものだ。実柑ちゃんなんか最近人気なのでこんなにゆっくりお話することはなかったからこういう機会はじゅーよーかも。

後ろの方は椅子を回してなんかUNOとかやっていた。それも楽しいけどゲームに集中しちゃうかもだね。そういや、知恵の輪持ってきてた人がいて、あれは暇つぶしにはいいけど、こういう場所では黙り込んでしまうからなんだね。っていうかあたしゃ知恵の輪はとっても苦手だったりする(^^ゞ

サービスエリアではアイス食べたり、微妙に撮影もあったり。まあ、今回のスキー合宿は撮影メインじゃないので私も程々に。やっぱりこういうときこそいろいろお話ししなくちゃね。

そんなこんなでバス酔い気味の2号さんを除いて?楽しいムードで蔵王に到着。2年ぶりのオークヒルだ。純ちゃん以外は初参加なのでこっちの方が詳しくて案内しちゃったり(笑)

さすがに寒かったが、今年は雪が少ないようだ。まあ、スキーをしない私には関係なし(笑)

お部屋は9人づつ2部屋。私の部屋は4階でギャルズと同じ階だ。

1時間ほど暇があって、お食事タイム。例年通り宴会場なのだが、広さが1/3に区切られているところが哀愁を誘う。しかし、これまた新しい試みで、ギャルズが各テーブルに散らばることになる。以前はギャルズは1テーブルに固まっていたのだが、これなら食事時の楽しさも倍増ってもんだ。今回のスキー合宿の裏テーマ?として「エンターテイメント」という課題がギャルズに与えられていたが、こういうところにいろいろ工夫がされてていい感じに改善されているんじゃないかな?ちなみに私の隣は純ちゃんとマヤちゃんでした。

食事はジンギスカン。かなり量があったので限界まで食った。全てなくなったテーブルは少なかったみたい。なかなかうまかった。私も食いすぎで苦しかった。

そして、初日の夜はお部屋訪問。2部屋しかないのでギャルズを2つに分けて30分交代。まずは瀬尾、マヤ、涼組だ。

タイガーがタイガーマスクをかぶるというのでお出迎えを彼一人に任せてみんな隠れることに。風呂場やらクローゼットやらに隠れる。私は押し入れ。当然簡単に発見されることは前提だ。

やがて、やってきたギャルズの声が。まずはベッドで寝ているタイガーを発見。しかし、起き上がってタイガーが裸にエプロンだったので「きゃー!」と悲鳴が(笑)もちろん下ははいてたんだけどね(^^;

2人ほど見つかったあとで瀬尾ちゃんの声が。

瀬:「絶対ここにいると思うんだよね。」

ガラッ!そこには横たわった私の満面の笑みが。崩れ落ちる瀬尾ちゃん(笑)
さすがにこの状態は予想していなかったらしい(^^;

お風呂場でも大量に見つかってようやく集合。

ソファーに座ってもらう。ギャルズは全員パジャマ姿だ(⌒−⌒)

しおりに「おもしろグッズ」持って来いとあったのだが、前日だったので大した物を準備できるわけもなく。タイガーはドリキャスを持って来ていたが、電源ケーブルを忘れたらしく、ある意味おもしろグッズだった。オブジェにしかならん(笑)

私も見せたのはチェキ写真だけだったりする。OGHIさんはポジを見せていた。そういうものを見せていると今まではあっという間に時間が過ぎてしまったが、今回は30分てことで十分に話せる時間もあった。

そして交代で来たのは純ちゃんと実柑ちゃん。もちろんパジャマ姿。二人並んでいるととてもかわいらしい。現在のエルの2本柱と言っても良いだろう。さすがに時間がないし、隠れているのも大変だったので変わった事はしなかったけど。

お部屋訪問終了後、まったりと温泉に。温泉での語らいというのもいいもんである。みんなの本音が出たりするからね。普段OFF会をやらない人たちとも話せたりするので貴重な時間だ。

それにしても温泉は久し振り。オークヒルの温泉は酸性なので長時間入ると皮膚がぴりぴりしてくる。傷があるとしみる。あんまり長いと指紋とか消えるしね。角質層とかが溶けるのか、湯上りはお肌がつるつるになる。

ギャルズは温泉で顔洗っちゃったらしくて、大変だったみたいだけど。顔にはちょっと刺激が強すぎるのですぐ真水で洗い流しましょう。って、ちゃんと教えといてあげなよー>スタッフ

夜は例の如く4時まで中国語のお勉強。授業料はなしなので参考にはなる。が、疲れる(笑) 

あとはお部屋帰ってまったりと。寝たのは5時半くらいかな?明日は智ちゃんが来るってことでわくわくしながらおやすみなさーいって感じでした。
2002年3月12日(火) スキー合宿2日目(3/9)
2日目。今日は智ちゃんが来る日だ!ヽ(´▽`)/ というわけでやまぶきさんも来た(笑)何でも6時頃に来たらしくて、ロンリーさんを叩き起こしたらしい。智ちゃんが来るのは昼からだっちゅうのに気の早いことだ。

起床は7:00。朝飯はスキー組と一緒の7:30だ。とりあえず、昨日と同じところに座る。ギャルズは昨日と違うところに。私の隣は実柑ちゃん&瀬尾ちゃん。二人とも今日はスキーなので昼間は会えないなあ。 瀬尾ちゃんはスキーは滑れるとのことだが、7年振りらしい。まあ、スキーは意外とブランクあっても滑れたりするものだから大丈夫だろう。実柑ちゃんはスキーは2回目とのこと。よって午前中は朝倉さんに教えてもらうらしい。うーん、大丈夫かなぁ?ちょっと心配。

スキー組を見送ったあとはお部屋で待機。温泉組はわずか6名だ。私、こーいちろさん、やまぶきさん、みやさん、タイガーさん、Muuさんである。なんだか妙な面子だ。マヤちゃんが温泉組に残ってくれたので我々のお部屋でお茶会に。今回のスキー合宿でもっとも長い間一緒にいたのがこのマヤちゃん。いろいろなお話が出来て楽しかった。マヤちゃんはスキーは1回だけ。それもかなり前のことらしい。スキーもやってみたかっただろうに、こっち来させちゃってゴメンね。

お茶会はかなりまったりと。時間はたっぷりだ。マヤちゃんの全貌を知るべくお話をしたりする。マヤちゃんって時々かわいらしい声を出すなあと前から思っていたんだけど、どうやら猫語使いらしいことが判明。驚いた時とか「にゃっ!」とか言ったりする(^^; 猫グッズも大好きみたいで、よく見るとバッグとかTシャツとか猫だらけだった。 初日にバスからホテルに歩いてる途中で私が手袋をしたとき、

マ:「あ、手袋だ。」
OGHI:「逆さから言うと?」
マ:「ろくぶて・・・」

ふるっ(笑) で、OGHIさんが6回ぶつ仕草をする度に「にゃっ!にゃっ!」と叫ぶマヤちゃんが印象的だった(^-^) 今まではマヤちゃんってどうも年上のイメージがあったんだけど、今回お話ししてて、猫語も含めてやっと年下っぽい感じがしてきた。これがね〜、いい人なんですわ。魔女役多いけど、実際は優しくて面倒見が良くて謙虚な人って感じでした。後輩にも慕われてるしね。実柑ちゃんとか特に甘えてる感じ。瀬尾ちゃんとかも頼りにしてるみたいだし。

ま、そんな感じで特に何かをするでもなく、まったりとお話。 やがて智ちゃんが到着するとの報を受け、一旦解散してお出迎えの準備。

12時にロビーへ。外の玄関かと思ったら裏口から入ってきてびっくり。智ちゃんは前回も着ていた赤い上着に、赤いドラッグストアのオーバーオール。そして、これも2年前と同じピンクのセーターだ。髪もツインテール。温泉に入るつもりなのでピアスはしてないとのこと。ギャルズに対抗して若くしたと言っていたが・・・やっぱオーバーオールは痛い。

それにしても、相変わらず
智ちゃんはかわいい!
無事来てくれて良かった(^-^) 早速我々のお部屋にご招待。

!?一緒に乗ったエレベータの中で思ったのだが・・・なんか智ちゃん小さい。こんな小さかったかなあ?気のせいかとも思ったけど、他の人も感じたらしいので気のせいではないだろう。確かにかかとの高くない靴を履いてはいたが智ちゃんは普段もあまり高い靴は履かない気もする。履くと歩き方変なのですぐわかるし(笑) でも、縮むってのも・・・?

ともかくお部屋へ。マヤちゃんと智ちゃんそして温泉組6人がテーブルを囲む。私はさっきと微妙に席を変えて智ちゃんの正面に回る。正直この人数はわざわざ来てくれた智ちゃんに申し訳ない気がする。わざわざ来たのが我々なのかどうかはさて置いて。スキーをやってくれるならもうちょっと人数も違ったんだろうけどねえ。

お昼ご飯をどうしようかということになったが、結局外に食べに行くことに。智ちゃんの好きなフレンチトーストのお店は3:30に予約を入れておいた。

ゲレンデに向かう一行。しかし、智ちゃんはまったく地理を覚えていない。我々よりも多く来ている筈なのだが。

近くのお店に入る。温泉組はこの日の昼飯は事務所負担なので助かる。智ちゃんがカレーにすると全員がカレーになる。かなり怪しいが、この状況で温泉組に参加するような人がそういう人達であるのは当然かもしれない。

智ちゃんの写真は2,3枚に抑えておく。元々お話しメインで行きたかったし、今回の撮影可ってのはおまけ的要素が高いので。このくらいの濃い人たちになるとその辺もわきまえているのか、他に撮る人もいなかった。あとで時間を決めて撮ろうかという話もあったけど時間的都合により没でした。そんな感じなので智ちゃんの写真はほとんどありません。ご了承ください。

お店では、智ちゃんの席を見越して正面に座れるように移動。

智:「はっ!また正面に座ってる!」

ふふふ( ̄ー ̄)

この日は天気が非常に良くて絶好のスキー日和だった。おそらくスキー組は頂上の方まで行けることだろう。気温も高めで氷柱が溶け始めていた。スキーもしたい気はするが、スタッフ含めても9人という少人数で智ちゃんと一緒にいられるのだからそんなことしてる場合ではない

食事は早めに切り上げて、また、元のお部屋へ。フレンチトーストの3:30まで約2時間、この9人で過ごすことに。私にとっては究極の贅沢だ。

魔:「今回のスキー合宿どうですか?」

妙にアバウトな質問だ(^^ゞ だってそうストレートには聞けないしなー(笑)

智:「いやー、誰も参加しなかったらどうしようかと思いましたよ〜。」
智:「なんか申し訳ないです。わざわざ蔵王に来てまでお茶会やるなんて。」
智:「でも、贅沢ですよね。」

贅沢だねぇ。で、ちょっと早いがここでホワイトデーのプレゼントを渡すことにする。夜はお部屋訪問あるけど、今の方が人数少ないしね。もちろんお手紙を添えて。が、智ちゃん、

智:「そう!魔竜王さんっていつもお手紙でダメ出しするんですよ〜。」
魔:「そ、それは智ちゃんを思うが故であって・・・(○o●;)」
智:「ひどいんですよ〜。」
魔:「そ、そんなにひどいことなんて書いてないよ〜(@_@)」
智:「じゃ、読みます。」
魔:「ウひぃ!/(>_<)\」

さすがに気を利かせて?全文は読まないが、接続詞を読んでいく(笑) のた打ち回る私。まあ、それほどダメ出しは書いてなかったはずなので、

智:「ふむ、今回はそうでもないねー。」

ほっ。っていうかその他の熱い部分も読んでね(^^;
そしてプレゼント。目の前で開けてくれる。

智:「クリスマスのとお揃いだね(^^)」

そう言ってもらえるととっても嬉しい(*´∇`*) ダメ出ししといてプレゼント。うーん、飴と鞭(笑) そして、ダメ出しは私だけではない。

や:「会報の下の方のやつってあれ、いっぱいいっぱい?」

おお!なんとやんわりとしたダメ出し(笑)

智:「そうなの〜、最近あれがいつも最後に残っちゃう。なかなか降りてこなくて。」

やっぱなー。あれはそろそろ限界か。

そんな感じで蔵王まで呼び付けといてみんなでダメ出し(笑) そのうち智ちゃんもダメ出しブロックを身に付け始めて、私は反撃されてしどろもどろだったりもした。基本的に智ちゃんいじめるの好きだからなー。で、私もいじめられるの好きだしな〜(爆)

さすがにこれだけ時間があると会話が途切れることも。私ばかりしゃべっててもなんだし、ネタも尽きるので他の人をたきつけるのだが、おとなしい人が多いのでなかなか(^^; そんな感じでかなりまったりとしてくる。智ちゃんはマヤちゃんに肩やら手のひらを揉んでもらったりしてくつろいでいる。うぉぉ!代わってくれ!(爆)

でも、今思えば、これだけ話したにもかかわらず、言い忘れたこととかいろいろあるなあと気付く。今後も智ちゃんといっぱいお話ができるといいな。

そんな2時間があっという間に過ぎ、フレンチトーストを食べにいくことに。あまり広いところではないのだが、この人数なら入るのも可能だ。

残念ながらここでは智ちゃんの正面を取れなかったが、距離が近いのには変わりがない。こうやって、智ちゃんの顔を見詰めていると、なんとも言えない想いがこみ上げて来て、胸の奥が熱くなってくる。感じることは多いけどやっぱり智ちゃんのことを愛してるんだなあって改めて思う。切なくて思わず涙ぐんでしまって、動揺する私。

そんな様子に気付いたか気付かなかったか。いや、とりあえず、食ってる最中にみんなに見つめられれば食いづらいのは間違いなかっただろう(笑) 視線が気になるとの事だったので、たまにそらしてみようとするのだが、どこを見て良いのやら。吸い込まれるようなその瞳から目を離せるはずもなく。

噂のフレンチトーストはおいしかった。食パンを想像していたのだが、考えてみればフレンチなわけでフランスパンだった。バターとシロップでいただく。甘くておいしい。結構ボリュームもある。食べながら智ちゃんにスキーのことを聞くと、

智:「朝倉さんに上の方に連れて行かれてすっごく恐い思いをしたの。」

ふむふむ、それはもしかして恨むなら朝倉さんであってスキーではないのでは?もっとも、冬に寒いところに行くってこと自体がかなり嫌そうだが。寒がりだからね。

そうやって楽しくお話しているところにロンリーさんが私を見てポツリと

ロ:「俺っていっつもこんなん?」
ロ:「これから改めなきゃ。」

んが〜ん!ロンりーさんにそんなことを言われるとわ!た、確かに今回は6人だし、気心の知れた人ばかりなのでついつい歯の浮くような台詞も言ってしまってはいたが・・・ロンりーさんにそう言われるのはかなりショックである。普段のように、そばにOGHIさんなり2号さんなりがいれば、その場で速攻突っ込んでくれるのだが、この面子ではいささか突っ込み力に欠けていたのが痛い。

すると、智ちゃんがロンリーさんを真似して

智:「○○ちゃん、かわいいよね〜♪」

とのたまった。ぐぉ!こ、これはひょっとして2/22の夢が正夢に!なるほどこういう落ちだったのか(^^; 横でこーさんがウケてるし。

そうやって楽しんでいるところへいきなり朝倉さん登場。やっぱり気になるのか。実柑ちゃんも一緒だ。しかし、実柑ちゃん、妙によそよそしくて朝倉さんがトイレに行ってる間に遠慮がちに外に出てってしまった。やっぱ異様な集団に見えるんだろーなー。

話に花が咲いちゃったのでちょっと押し気味に温泉街散策へ。かつては大集団でぞろぞろ歩いて試食コーナーとかあっという間になくなったものだがね。この辺は私はちょっと離れてみる。こーさんややまぶきさんがこのとき結構お話しできたようで満足してたみたい。私としてもちょっと離れたとこから見る智ちゃんもいいものだ。なんとなく切なくなっちゃうのが玉に傷だが。

恒例の玉こんにゃくも食す。実は智ちゃんのお金だったりr(^^;) 

そして名残惜しいけど夕食まで一時お別れ(;-;)ノ~~

夕食はステージのある側の宴会場だ。なにやらみんな浴衣に着替えて来いとのことでまた戻ったり。今回は智ちゃんも一緒だ。向かいというわけには行かなかったが、OGHIさんをはさんだ隣が智ちゃん。斜め向かいにマヤちゃんだった。

智ちゃんを眺めながらの食事もおつである。前回と違って智ちゃんもちゃんと食べていた。

食事の後は宴会。純ちゃんが「太陽をあげたい」を歌う。歌詞忘れる(笑)
智ちゃん喜ぶ(笑) そして、智ちゃんが「心臓伝言」「レシピ」「笑スキ」を歌う。人数が少ないのでコールとしては弱いのが残念だが、かなり盛り上がった。特にタイガーはパンツ見えるのおかまいなしだったので、

智:「かなり気になりました(^^;」

思ったより早く切り上げて、お部屋訪問に。そう、智ちゃんは結局日帰りではなく1泊してくれるのだ。嬉しいじゃないか。大変な中、そうやって努力してくれたということだけで感激である。ギャルズはどうするのかと思ったら、5人まとめて今日もお部屋訪問するらしい。

最初に来たのはギャルズ達。今日は私服だ。5人がそれぞれにしおりにメッセージを書く。さすがに瀬尾ちゃんはイラスト入り。あ、中江いぶきになってる(^^;

やがて智ちゃんもやってくる。蜘蛛の子を散らすように帰っていくギャルズ。ぬ、朝倉さんも一緒なのか。

慌ててセッティング変更。もちろん私は智ちゃんの正面。OGHIさんが譲ってくれたんだけどね(^^; やはり印象付けたからにはネタとして押し通さないと。
智:「また正面〜。」

長机の上手と下手なので距離はあるけど。まあ、昼間いっぱい話したのでここはスキー組に譲るということで智ちゃんを眺めることに。

とはいえ、見つめられると気になるらしいので、ここはグラサンをかけてみる。我ながらいい配慮だ。が、智ちゃんと目が合う楽しみを感じられない!むむむ。

話は今後のイベントのことに。撮遊会の場所早く探さなきゃな。来年のスキー合宿はどうするかとかね。温泉合宿にしようという話もあったけどどうなることやら。何かアイデア、企画があれば是非ご一報を。

30分あるとはいえ、撮遊会の場所をどこにしようかなんて議論を今ここでしても始まらないので、話題を変えてみたり。

そうして今日最後の30分を終了。智ちゃん今日は温泉入るのかな?私も温泉入ろうっと。

この日だけでなんと智ちゃんと一緒にいたのは6時間半!かつてのスキー合宿は目じゃないくらい智ちゃんとお話しできたし親密な状態だったので大満足。これなら63,000円も安いってもんだ。スキーなんてやってる場合じゃないってばよまったく。

最高に幸せな1日でした。
2002年3月13日(水) スキー合宿3日目(3/10)
3日目。夜は中国語の勉強を丁重にお断りして智談義に花を咲かせる。2時頃には就寝・・・のはずなのだが、某さんの轟音に起こされる。目覚ましより大きな音なので無理もない。あれはほとんど工場だね。

ふと廊下に出るとちょうど実柑ちゃん達がお風呂から戻ってきたところらしい。もう3時近いというのに夜更かしだな。ちなみに今日は浴衣でした。

部屋に戻るとこーさんも少し起きたっぽい。お話しようとするのだが騒音で会話にもならん。仕方なく二人でロビーへ。もちろん誰もいない。

ぽつぽつと智談義。7:30になれば、智ちゃんが来るはずであるが、あと4時間もある(笑)

・・・・・・・・・5時頃にやまぶきさんが朝風呂に来る。・・・・・・・
・・・・・・・・・6時頃に従業員の人たちが来る・・・・・・・・・・・

7:30近くになっても誰もこない。もう広間の準備はできているのに。やまぶきさんは早々と席を取る。私とこーさんは一旦ロビーに戻ろうと・・・したら丁度智ちゃんがやってきたヽ(´▽`)/

誰も来ていない事を知ると、智ちゃんはロビーへ。わーい、また智ちゃんの正面〜♪こーさんは気を利かせてぽつんと一人でまっているやまぶきさんに知らせに行ったようだ。

やがてみんなが降りてきてお食事。昨日のOGHIさんの席に座る。多分智ちゃんは反対側に座るだろうとは思ったがあまり動くのもあからさまなので。で、結局智ちゃんはちょっと右の向かいに座った。

私の隣に座ったのはマヤちゃんとロンリーさん。マヤちゃんとは3回目。はて?相性がよいのだろうか?ぷ、明らかに瀬尾ちゃんは寝不足顔だ。俺もだけどね。

智ちゃんの隣にはみやさんがいた。昨夜、智ちゃんとあまり話せない自分にへこんでたようなので、

魔:「みやさーん!ファイト!o(^^)o」
み:「(^ー^)」

その甲斐あってか話し掛けていたみたい。うむうむ(⌒−⌒)

智ちゃんはこの後先にお帰りなので握手会に。昨日からの正面に座るって流れだったと思うんだけどこの時智ちゃんに

智:「もう、魔竜王君ブラックリストだよね〜♪」

とか言われてしまった(;^_^A いや、ほんとのブラックリストではなさそうだけど。言われて逆に嬉しい私ももうダメダメだな。

智ちゃんのお見送り。の前にロビーでまったり。やっぱこれだよこれ。前回はこの時間がなかったのだ。このひと時が楽しいのよ〜。智ちゃんの正面は朝倉さんがこーさんに譲ったので私はその隣。ちょっと椅子を智ちゃんの方に向けて正面っぽく(笑)

楽しくお話なのだが、朝倉さんを隣に置いたもんだから、俄然攻勢に出る智ちゃん。うぐぅ、朝倉さんに加担されては弁舌では勝てん。しかも、朝倉さん殆ど智ちゃんを誘導してるし。

智:「魔竜王さんってなんか女性的ですよね〜。」

気のせいかな〜?前も言われた気がする。まあ、細かいってことなのかな?朝倉さんがよこでごちゃごちゃひどいこと言ってるけど。どーせ、恋愛対象じゃないですよ。ふんふんぐしゅんぐしゅん(-_ゞ

朝:「こーいちろさんの手紙は繊細で素晴らしいけど」
朝:「魔竜王くんのはダメだしばっかりなんだよね〜」
智:「そうそう!」

ぬぉぉ、ステレオ攻撃かっ!そんなに書いてないんだけどねえ。今読み返してもあんまりないと思うんだけど。特に最近は少ないはず。まあ、ネタにされてるところもあるのか。ちなみに頭の中では次のお手紙がほぼ出来上がってたり。

9時になって智ちゃんとはお別れ(;_;)/~~
はぅ〜、また1ヶ月会えないのか・・・。はぁ、楽しかった分だけ反動も来るなあ。

ここで30分ほどギャルズの撮影会となる。ホテルで撮ると言うのも面白いものだ。新聞を読む純ちゃんとか暖炉から出てくるマヤちゃんとか(笑) 涼ちゃんはまだ元気いっぱい。瀬尾ちゃんは目が血走ってる(笑)

予定通り11:30頃に出発。昨日かなり晴れたので雪が減っている。座席は行きよりひとつ後ろに座った。ギャルズとはちょっとずれるが・・・。最初は実柑ちゃんだったかな?

バス全体はかなりおねむモード。とりあえず、みんなの感想。やっぱりみんな満足したようだ。良かった良かった(^ー^)

ふと見ると、隣のこーさんを見ると口を開けたまま寝ている。すると、寝顔を見た実柑ちゃんが、

実:「かわい〜♪」

え゛?ん〜、女の子の感覚は良くわからんなあ(?-?)そうそう、実柑ちゃんは準劇団員になったそうです。おめでとーヽ(´▽`)/

帰りもローテーションはあるんだけど、周囲の人が全員寝ちゃったとかで実柑ちゃんはその後も前の方に来て座ってました。せっかくなので丁度私の後ろで寂しそうにしていたアンディさんを招き寄せる。スキーの時はなかなか近づけなかったらしい。実柑ちゃん競争厳しいからね。結構お話しできたようでアンディさんも満足顔。うむうむ。

瀬尾ちゃんはとうとう力尽きて寝ちゃいました。なので私も30分くらい寝たかな?

最後は車内で握手会。今回のスキー合宿はギャルズのみんなとも触れ合う機会が多くて楽しかった。来年どうなるかは分からないけどまたやってくれるといいねえ。